クルーズ船クルーが訪れた世界の素晴らしい写真を振り返ってみた!

2020年9月9日(オーストラリアにて)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

現在はコロナ禍でほとんどのクルーズ船が運行を休止中。

私の乗船するクルーズ船も年末まで予定が決まっていないという状況下。

私は何をしているのかというと、オーストラリアのトロピカルな場所で毎日スローライフを満喫しております。

 

このブログ記事でわかることクルーズ船クルーとして訪れた国の様子を画像を見ながら振り返ってみたいと思います。

今まで訪問した国を塗りつぶしてみた!

47か国192都市

世界の23%ですって。

まだまだですね。

ちなみに↑の地図は、こちらのBeenというアプリで作成できます。

世界一周する人にオススメのアプリです。

been
been
開発元:Martin Johannesson
無料
posted withアプリーチ

アジア

  • 🇹🇼台湾(九份・キーロン)
  • 🇰🇷韓国(釜山)
  • 🇨🇳中国(亜門)
  • 🇭🇰香港
  • 🇵🇭フィリピン(マニラ・ハンドレッドアイランド・ボラカイ・コロン・パラワン)
  • 🇲🇾マレーシア(コタキナバル・クアラルンプール)
  • 🇮🇩インドネシア
  • 🇸🇬シンガポール
  • 🇻🇳ベトナム(ホーチミン ・ダナン・ハロン湾)
  • 🇰🇭カンボジア(シアヌークビル )
  • 🇲🇲ミャンマー(ヤンゴン)
  • 🇹🇭タイ(レムチャバン・クード島・プーケット・パヤタ)
  • 🇮🇳インド(コーチ・マンガロール・ムンバイ)
  • 🇱🇰スリランカ(コロンボ)

中東

  • 🇶🇦カタール(ドーハ)
  • 🇦🇪アラブ首長国連邦(アブダビ・ドバイ・シルバニヤス島)
  • 🇴🇲オマーン(マスカット・サラーラ)
  • 🇯🇴ヨルダン(アカバ)
  • 🇮🇱イスラエル(アシュドット・ハイファ・エイラート)

ヨーロッパ

  • 🇬🇷ギリシャ(ピレウス・アテネ・ピロス・サントリーニ島・ミコノス島・ナフプリオ・アギオスニコラス・ロードス・パトモス島)
  • 🇭🇷クロアチア(スプリット・リエカ)
  • 🇲🇪モンテネグロ(コルト)
  • 🇮🇹イタリア(ポルトベーネレ・チビタベッキア・ローマ・ナポリ・ベニス・ポルトフィーノ・エルバ島・リボルノ・ピサ・メッシーナ・シラクサ・ブリンディジ
  • 🇲🇹マルタ(バレッタ)
  • 🇸🇮スロベニア
  • 🇲🇨モナコ(モンテカルロ)
  • 🇫🇷フランス(トゥーロン・ルーアン・シェルブール ・アジャッシオ・コルシカ島・パスティア・アンダイエ・ボルドー フレジュス・セト・ルラバンデゥ・マルセイユ ・サントロペ・パスティア・サンマロ・モンサンミッシェル)
  • 🇪🇸スペイン(ウエルバ・マラガ ・カルタヘナ・マオン・メノルカ島・バルセロナ・アコルーニャ・パルマデマヨルカ・パラモス・ジオン・ビルバオ・バレンシア・カディス・モトリル・グラナダ・ビーゴ)
  • 🇵🇹ポルトガル(リスボン・ポルト・レイショス)
  • 🇧🇪ベルギー(アントワープ ・オステンド)
  • 🇩🇪ドイツ(ブレマーハーフェン・ワルネミュンデ・ミュンヘン・ドラべミュンデ)
  • 🇬🇧イギリス(ドーバー・ポートランド・ファルマス・ラーウィック・スクラブスター・リバプール・ロンドン・グレートヤーマス・トーキ・グリニッチ・ジブラルタル・インバーゴードン・ブリストル)
  • 🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿ウエールズ(フィッシュガード・ホーリヘッド・ミルフォード)
  • 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿スコットランド(エディンバラ・ニューヘイブン・ニューキャッスル アポンタイン・ストロムネス・ピーターヘッド・ルイス島・カールウォーク・ダンディ・オーバン・グリーノック・キャンベルタウン)
  • 🇮🇪アイルランド(ダブリン・キリーベグス・コーブ・ベルファスト)
  • 🇳🇱オランダ(アムステルダム ・ロッテルダム・フリシンゲン)
  • 🇳🇴ノルウェー(オスロー・アーレンダール・フロム・オーレンス・スボルベル・トロムソ・ストース・タッペン島・ホニングスボーグ・オルデン・ベルゲン・スタバンゲル・フレドリクスタ・ヘルシンゲル・ダンモアイースト・サンネフヨル)
  • 🇸🇪スウェーデン(ストックホルム・ヨーテボリ)
  • 🇫🇮フィンランド(ヘルシンキ)
  • 🇩🇰デンマーク(コペンハーゲン・フレデルシア)
  • 🇪🇪エストニア(タリン)
  • 🇱🇹リトアニア
  • 🇱🇻ラトビア

ロシア

  • 🇷🇺ロシア(サンクトペテルブルク)

アフリカ大陸

  • 🇲🇦モロッコ(カサブランカ・タンジール)

アメリカ

  • 🇺🇸アメリカ(ほぼ全州制覇、クルーズではマイアミ・カリブ海周辺の島々)

ジャマイカ

  • 🇯🇲ジャマイカ(ファルマス)

メキシコ

  • 🇲🇽メキシコ(コズメル)

 

写真で振り返る世界旅行

ギリシャ・サントリーニ島

白と青のコントラストが有名な建物の島。

リゾート感を半端じゃ無いくらい感じる事ができますよ。

ぜひここはプライベートでも再度訪れたいと思います。

ゆうとぴあ
新婚旅行やカップルで訪れるには最高でこれ以上の場所は無いでしょう!!

これが有名な青の屋根ドームの教会からの画像です。

海に浮かぶ私が乗船する船にも注目!!!

売っているお土産もとっても可愛らしいものばかり。

あれもこれも購入したくなっちゃいます。

ギリシャ・ミコノス島

サントリーニ島より小さい島のミコノス。

ここも白と青のコントラストの建物。

まだまだ世界的にはレアな場所なので、実はここが個人的にオススメです。

街全体が同色で統一されているのは、精神的リラックス効果を感じる事ができます。

この街並みを歩くと、「他のことはどうでも良くなる!!」くらいリラックスできますよ。

ゆうとぴあ
スタバもヴィトンも真っ白の美しい建物なんです!

シーズンオフに訪れるとお店は閉まっています。

ギリシャといえば名物のギロスです。

ピタパンというモチモチのパンにチキンなどを巻いてある食べ物。

ケバブに近いですね。

ギリシャでは必ず食べなければならない一品です。

ノルウェー・オーレンス

少し大変だけど、ぜひ山を登りましょう。

登頂した後の絶景は感動すること間違いなし。

山に囲まれたフィヨルドの景観は美しすぎる。

船から結構歩くよね、、、

自然の中でいただいた食事。

ゆうとぴあ
ノルウェー産のスモークサーモンは本当に美味しかったなぁ。超贅沢な時間です。

ノルウェー・スボルベルで見るオーロラ

ここはオーロラで有名な場所でもあります。

オーロラの写真を撮るのはとっても難しい、、

下の画像はちょっともらってきております。

私は船内からオーロラをみる事ができました。

すごい田舎町なので、クルーズ船でなければここまで行くことはできない場所です。

死ぬまでに一度はオーロラを見たかった、、、

家族や友人にも見せてあげたいなと思うくらい幻想的で神秘的。

ちなみに昼間はこんな感じです。

ノルウェー・ブリスクダール氷河

初めて見る氷河

ゆうとぴあ
結構な距離歩くけど、その価値ありです。でもやっぱり寒かった、、

氷の塊ですからね。

うわぁーって思わず声が出ちゃいます。

スコットランド・エディンバラ

もうね、ここなら住んでも良いなぁと思う場所。

スコットランドの首都でもあり、ハリーポッターの世界です。

こちらの旧市街は世界遺産なのですが、それはそれは雰囲気が最高です。

初めて訪れたときには感動しちゃいました。

 

イギリスやスコットランドといえば、このハンバーガー屋さん。

「FIVE GUYS」

アメリカ発祥ですが、世界一おいしいでしょう。

写真が少し汚いですけど、、ごめんなさい。

ミルクシェークも半端ない!!

ぜひ一度お試しください。

 

フランス・ルーアン

有名なルーアンにあるノートルダム大聖堂!

ゆうとぴあ
ヨーロッパの歴史を語る上で大聖堂ははずせないけど、たくさんあるので飽きてくるよねw

彫刻の細かさがすごいんです。

ノートルダム大聖堂は近くで見るとすごい迫力。

ステンドグラスもとても綺麗で感動ものです。

セーヌ川沿いを毎回ランニングしますよ。

とても気持ちの良い時間です。

これも美味しかったなぁ。

ルーアンには素晴らしいレストランが多数あります。
この画像の料理が気になる方はこちらの記事です。

ここルーアンにはミシュランの美味しいフレンチレストランもあります。

気になる方はこちら。

いつ行っても満足ルーアンのおすすめミシュランレストラン・ジルGill

ポルトガルのポルトのおすすめグルメ

お次はポルトガルから、、、

ポルトガルはどこに行ってもあちらこちらに生ハムが。

ゆうとぴあ
ポルトガルのお料理はとても美味しいんです。少し食べ物の画像が続きますw

アンチョビとモッツアレラのサラダ!

こちらポルトにあるレストランで食べられるアンコウのスープ。

私はアンコウやあん肝が大好き人間。

絶品です。

何度も通っています。

生ハムたっぷりのブルシェッタ!

これもオススメの一品です。

大海老のリゾット。

味付け、盛り付け、サービス、どれをとっても素敵なレストラン。

ここのレストランはポルトでも有名なレストランです。

詳しい事はこちらをどうぞ!

ポルトガル・ポルト1位のレストランに行ってきた。

このチョリソーも美味しかった。

ポルトの風景です。

ポルトガルといえば、モザイクタイルが有名です。

日本ではあまり手に入らない可愛いモザイクタイルがたくさん売られています。

お土産にオススメです。

ポルトガル・リスボンにある超美味しいオススメ日本食

え?ポルトガルで日本食と思うでしょうけど、ここで食べるお刺身は本当に絶品。

盛り付けもナイスです。

このレストランの詳細はこちらです。

いつ行っても満足!リスボンのおすすめ日本食レストランTasca Kome

個人的にとても好きな盛り付けです。

勉強になるなぁ。

リスボンの街並み!

リスボンはポルトガルの首都なので、人も多いし都会ですよ。

リスボンも移住先としてオススメの場所です。

リスボンのオススメお土産は、缶詰。

入れ物がとても可愛い事で有名なお土産です。

スペイン各地のおすすめグルメ

食べ物ばかりの画像ですみません、、、、

だって美味しいものばかりなんです。

ゆうとぴあ
スペインのお料理も絶品だらけなんですよね!

 

生ハム

イベリコ豚の食べ歩き!!!!最高です。

豚さんの足があちらこちらにぶら下がってるぅ。

イベリコ豚の生ハム

このイベリコ豚の生ハム、、、、

これだけは、、、本当に、、、美味しいすぎる。

イベリコ豚というのがポイントです。

スペインといえば、パエリアです。

本場で初めて食したパエリア。

パエリアの発祥はスペインのバレンシア。

地域によってパエリアにも様々なバリエーションがあるんです。

 

マーケットに行くと、量り売りでパエリアを購入する事ができるのでオススメです。

タコのアヒージョも絶品ですよ。

スペインではタコも日本同様に食べられている食材です。

これが噂のシースネイル。

カタツムリ、、エスカルゴ。

これを食べた時は、アレルギーを発症して大変でした。。。

もう食べないぞ!

イワシとお酢とオリーブオイル。

スペインはオリーブオイルが本当においしい。

 

今回はここまでにしておきましょう。

まだまだありすぎる、、、、、

続きは次回、すぐにまた記事を作成します!

それでは、今回はこの辺で!

ゆうとぴあでした。

ゆうとぴあ
ツイッターやインスタではブログ情報や写真を発信しています!気になる方はゆうとぴあ(@cruiselexus)をフォローしてね♫