ノルウェーのフィヨルドフロムとオーレスンおすすめレストラン

2018年9月3日(ノルウェー・フロム)

 

こんにちは。

今回のクルーズは2週間クルーズです。1週間クルーズと違ってお客さんたちもゆっくりしています。

ノルウェー航海予定表

ノルウェー航海予定表

ノルウェー航海予定表

ノルウェー航海予定表

贅沢な時間です。

ノルウェーのといえば、ダイナミックな自然の造形美を感じられるフィヨルド。

ノルウェー観光のハイライトです。

まずはノルウェーの地理的位置。

南北に長い国土の西海岸は、複雑に入り組んでいて、バラエティに富んだフィヨルドの景観が広がっています。これほどの規模は世界でもここだけ!
フィヨルド自体はノルウェー各地で見られますが、なかでも特徴的で美しい人気のソグネフィヨルドです。

クルーズ2日目寄港地はフロムです。まさにソグネフィヨルドが美しい。

フィヨルドってなに??

ノルウェー語で「入り江」という意味をもつフィヨルド。約100万年前の2000~3000mもの厚さの氷河が約1万年前に溶け出し、海側に移動する際、その重さで谷底がU字型に削りとられ、そこに海水が入り込んでされたとされる地形です。幅に比べ距離が長く、海抜1,000mを超える崖が連なり、海面下は1,000m以上の深さのところもあります。

 

ソグネフィヨルド

ソグネフィヨルドは、海岸線から深く入り込んだ全長204km、最深部の水深が1,308mにも及ぶ世界最長のフィヨルド。オスロやベルゲンから比較的簡単にアクセスができるため、通年賑わいを見せています。ノルウェー国鉄の最高傑作として有名なフロム鉄道から眺める景観や、グドヴァンゲンとフロム間のクルーズがオススメ。時には船から野生のアザラシやイルカを、秋には山で見事な黄葉を見ることができます。

ノルウェーフィヨルド

ノルウェーフィヨルド

ノルウェーのフロムフィヨルド

ノルウェーのフロムフィヨルド

ノルウェーフロムから帰る船

ノルウェーフロムから帰る船

 

昨日はノルウェーのフロムという人口500人ほどの街に寄港しました。

500人の街!!ってすごい。

今日も無事に朝の仕事を終わらせて安定の脱出に成功。今日はテンダーボートでの下船です。

ノルウェーテンダーボー

ノルウェーテンダーボー

ボートに揺られること五分ほど。あっという間に岸に着きました。

Pokefiをオンにします。

んんん???あれ??おーい、、、、PokefiがWifiの電波を探してる時間が非常にながい、、、

 

 

あれ??昨年のジャマイカに続いてPokefi使えなくなること、2か国目???かな??とおもいつつ、数分後にはいつものようにWifiをしっかりと検知してくれました。

さすがPokefiです。いつも頼りにしています。ありがとう。

寄港地では、スマホでその土地の情報を調べないことには行動できませんからね。

やはり海外旅行でのポケットWifiは必要だなぁと再度認識しました。

近くにあったカフェに行くと、船の知り合いが数人座っていました。同じテーブルに座らせてもらい、ラテと朝食セットを注文しました。

フロムでの朝食

フロムでの朝食

うーん、とてもすがすがしい。大自然に囲まれての、モーニングは気持ちがすっきりします。幸せだなぁ。

仕事の疲れも、大変さも、吹き飛ばしてくれるいつものこの時間。ストレス発散です♪♪

一緒に食事を食べた人たち5人でトレッキングをすることに!!!

わぁ。今日に限ってランニングシューズを履いてこなかったわたくし。どちらかというとフォーマルシューズです。

ま、いいか。

街から歩いて20分ほどで、トレッキングコースに入っていきます。途中、前髪のある牛に出会ったり、大自然を満喫しています。

ノルウェーフロムの前髪ある牛さん

ノルウェーフロムの前髪ある牛さん

普段から五キロは走っているので、トレッキングなんて余裕でしょ!と軽く考えていたのが間違いでした。思いのほかきつい。。。勾配も結構ありますよね、、、

あー、、ランニングシューズを履いてこればよかった。。。

ふともも、いたーい、だるーい、、乳酸がたまってくる、、、もし普段から走っていなかったら、間違いなく途中で引き返していました。一緒にトレッキングしている知り合いは、船内のスパで働くトレーナーと、ニューヨークから来たプロの歌手女性。

トレーナーたちとは、ほぼほぼ毎晩ジムで顔を合わせていて気の知れた仲間です。さすがに早いスピードで登っていきます。若いっていいな♪♪

途中で歌手女性を抜かして何とか登り切った先には、見事なフロムの街を見渡せる景観が広がっています。

ノルウェーフロムの風景

ノルウェーフロムの風景

ノルウェーフロムプランツの滝

ノルウェーフロムプランツの滝

おお、登ってよかった。いい運動でした。登頂して少しのんびりした後、下山です。

楽勝です(笑)

ノルウェーフロムの街中景色

ノルウェーフロムの街中景色

ノルウェーフロムの船内から見たコスタクルーズ船

ノルウェーフロムの船内から見たコスタクルーズ船

少しばかりのお土産店を見て回り、船に戻りました。

カフェに入ってゆっくりする事ができませんでしたが、トレッキングができて満足です。

 

2018年9月4日(ノルウェー・オーレスン)

今日はさらに北上した街、オーレスンに寄港中です。

ノルウェーオーレスンに寄港

ノルウェーオーレスンに寄港

地図を拡大してみるとすごい入り江なのがわかります。

ここでの有名なフィヨルドはガイランゲルフィヨルド。

ベルゲン北部に位置するガイランゲルフィヨルドは、標高1500mの山々に挟まれた全長16kmのフィヨルド。世界遺産に登録され、絶景の観光スポットとして人気を誇ります。
世界屈指の素晴らしい景観が楽しめるトロルスティーゲン(「妖精トロールのはしご」の意)やダールスニッバ展望台、フリダールスユーエ展望台、ブリクスダール氷河、雄大な滝などが見どころです。

とてもきれいな建物の並ぶ港町です。

ノルウェーのオーレンス

ノルウェーのオーレンス

船が寄港するときの窓から眺める外の景色はいつ見ても感動します。

今日の船は岸に着岸したので、すぐに下船。11時ごと下船してPokefiでレストランを探します。今日は調べものがあったので、レストランでゆっくりしましょう。

今日は同じ港に、ロイヤルカリビアン社の超大型豪華客船、Independence of the Seasも寄港中。Independence of the Seas に出会うのは初めてなはず。嬉しいです。

ロイヤルカリビアンindependence of the seas

ロイヤルカリビアンindependence of the seas

ロイヤルカリビアンindependence of the seas

ロイヤルカリビアンindependence of the seas

Independence of the Seas

Independence of the Seas

今日の孤独のグルメ、ノルウェーのオーレンス編はコチラのレストランです。

 

オーレンスのオススメレストラン

オーレンスのオススメレストラン

Annoという名前のレストランです。港からほど近いわかりやすい場所にあります。

 

お店の雰囲気はこんな感じです。

とても雰囲気の良い落ち着いたモダンなレストラン。フリーWifiもあります。まぁまぁ快適です。

ノルウェーオーレスンの街並み

ノルウェーオーレスンの街並み

ノルウェーオーレスンの街並み

ノルウェーオーレスンの街並み

ノルウェーオーレスンのオススメレストランAnno

ノルウェーオーレスンのオススメレストランAnno

ノルウェーオーレスンのオススメレストランAnno

ノルウェーオーレスンのオススメレストランAnno

 

メニューはコチラ(クリックで拡大表示できます)

ノルウェーオーレスンのオススメレストランAnno

ノルウェーオーレスンのオススメレストランAnno

 

今日は孤独のグルメ、フォカッチャです。

へぇ、すごい美味しそうなのが運ばれてきました。想像していたフォカッチャよりも美味しそう。

ノルウェーオーレスンのオススメレストランAnnoフォカッチャ

ノルウェーオーレスンのオススメレストランAnnoフォカッチャ

うん、お味も美味しいです。

Bruchetta的なフォカッチャでした。

お店のWifiを使わせてもらいながらたまっていた調べものをしたり、動画をダウンロードしたり、久しぶりの外でのネットがとても忙しい、、、、

毎日好きなだけネットができない環境にいるのだけは、やっぱり慣れないわたくし、、、

フォカッチャを食べた後は、ソイラテがなかったので、カプチーノを注文。

時間の許す限りネット作業に没頭。このオーレンスを観光する時間よりも、ネット作業を今日は優先しちゃいました。明日は悪魔の航海日なので仕方ありません。

それにしても、ノルウェーの物価には驚かされます。

 

クルーズ旅行に行ってみたい!!将来予定している人に朗報です。

数あるクルーズ旅行代理店。価格なども含めてオススメの会社「ベストワンクルーズ」。

クルーの私が勧めるのでサービス面、アフターケアなど、取扱クルーズ、、、全てにおいてトップレベル。 ベストワンクルーズの詳細を見る

 

 

他の方のクルージングブログも面白いですよ。

クルージングランキング