イギリスおすすめSIMカードgiffgaffの使い方と使えない時の対処方!

 

2019年9月22日(イギリス・ダンディ)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は “超” がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

このブログでわかることイギリスおすすめのSIMカードgiffgaffの使い方とつながらない時を詳しく解説

 

イギリスに限らず、EU・ヨーロッパを旅行する時 には、ぜひ【 giffgaff 】のシムカードを。

ほとんどの国で、利用可能です。

まず、前提として旅行者は基本的にプリペイド式のシムカードを、購入することになります。

 

【 Pay as You Go 】

利用した分だけの料金を支払うシムカード。

利用するデータが途中で足りなくなれば、チャージして使うことも可能。

びっくりするような金額を請求されることもないので、安心です。

 

ヨーロッパの各地では、もちろん場所によってフリーWifiが用意されています。

でも、フリーWifiは便利な反面、デメリットも存在します。

フリーWifiのデメリット:
・セキュリティーや回線速度が不安定
・時間制限などもある
・登録したりする場合もあり面倒

 

今までは、日本の携帯業界に、SIMロックの問題があったため、海外旅行での現地シムカードを使うという行為はあまり知られていませんでした。

最近は、総務省がSIMロックの解除に乗り入れてくれたおかげで、日本のユーザーが増えてきているのが、リペイド式のシムカード利用です。

旅行前にあらかじめ国内のマゾンなどで購入”できるものから、”現地で購入するシムカード” など、種類がたくさんあります。

長期間の契約などの縛りがあるわけではないので、旅行するときのタイミングや、ニーズに合わせて自由に利用できるのが良いですね。

目次が邪魔な方は、「閉じる」「hide」をクリックで閉じられます

★イギリスのプリペイドSIMを販売しているキャリア

イギリス・ヨーロッパのSIMカードについて

イギリス・ヨーロッパのSIMカードについて

 

イギリス(スコットランド)で、プリペイドのSIMを販売している会社は下記の通りです。

・EE
・O2
・vodafone
・Three(場所によっては、デザリング、ビデオ通話不可)

イギリスで購入したSIMカードは、ヨーロッパ内で利用可能です。

 

ヨーロッパを旅行するときには、まずイギリスでSIMカードを購入がおすすめ!

手続きや、チャージする時の方法が英語なので、わかりやすいですね。

他の国だと、英語以外での画面表示だったり、色々大変です。

 

●EE(イーイー)

ヨーロッパでおすすめのsimカードはどこ

ヨーロッパでおすすめのsimカードはどこ

「Everything Everywhere」を略した社名のイギリスの通信事業者。

元々は、T-Mobile と Orangeネットワークを利用。

2016年にBT(ブリティッシュテレコム)によって買収されて、最近は通信市場で急成長しているキャリアです。

イギリスで通信サービスなどを比較するuSwitchでは、カバー範囲がもっとも広く、通信スピードも早いネットワークとして評価が発表されています。

かつての4大キャリアは「O2」「Vodafone」「Orange」「T-Mobile」であり、後者2つがEEとして統合されたため、現在では業界1位のシェアを誇る。

現在はイギリス国内で、最大手の通信キャリアとして有名です。

顧客数は約3000万人。

フランスの通信事業者(旧France Télécom/フランス・テレコム、現Orange S.A.Orange UKと、ドイツの通信事業者(Deutsche Telekom AG/ドイツ・テレコム)のT-Mobile UKの合併企業。

EEの公式サイト

 

●O2(オーツー)

ヨーロッパ旅行でおすすめのSIMカードはこれ

ヨーロッパ旅行でおすすめのSIMカードはこれ

イギリス国内では、誰もが知る有名な通信会社。

uSwitchの評価では、プリペイドSIMで最もカバー範囲が広いキャリア会社として評価されています。

スペインの大手通信会社(Telefónica, S.A./テレフォニカ)のイギリス現地法人Telefónica UK Limitedが「O2」のブランド名で展開するキャリア。

イギリス国内では2位。

元は国営のBTモバイル事業部。

O2公式サイト

 

●Vodafone(ボーダフォン)

ヨーロッパ旅行でおすすめのSIMカードはこれ

ヨーロッパ旅行でおすすめのSIMカードはこれ

日本でも、ボーダフォンがあったので、知っている方も多いはず。

有名ですよね。

ヘッドオフィスをロンドンに置く、世界最大の多国籍携帯電話事業会社。

もちろんイギリスでも超老舗の有名店という位置付です

値段が高いのがネックですが、安定したサービスを提供してくれます。

イギリス国内でのシェアは3位。

社名の由来は、Voice Data FONE (PHONE) 。

Vodafone公式サイト

 

●Three(スリー)

ヨーロッパ旅行でおすすめのSIMカードはこれ

ヨーロッパ旅行でおすすめのSIMカードはこれ

お得なデータ無制限のプランを提供しているブランド。

若者世代に人気があります。

しかし、デザリング(ホットスポット)ができなかったり、動画や、ビデオチャットができないなど隠れた制限もあるので注意。

しかし、EE, O2, vodafoneと比較すると料金は安く、実店舗もあるので、何か困ったことがあれば相談しやすい。

three公式サイト

 

これらの4つの通信キャリアは、いわゆる大手の通信会社 です。

もちろんこれ以外にも、格安SIM業者が多くあります。

日本でも、楽天モバイルや、Lineモバイルなどのような扱いです。

格安SIMを選ぶ場合には、カバー範囲に問題がなくても、通信速度が遅かったりする場合もあるので、格安SIMの場合には注意が必要です。

ただ、安いというだけで格安SIMを使うのは、あまりお勧めいたしません。

 

★旅行者におすすめのヨーロッパシムはこれ

 

私は、一つではなくて、常に数個のシムを使い分けますが、旅行者におすすめなのは、“Giffgaff”・ギフギャフ のシムカード。

これで、あなたのヨーロッパ旅行も有意義なものとなるでしょう。

 

★giffgaff・ギフギャフってどんな会社

ヨーロッパでおすすめのSIMカード

ヨーロッパでおすすめのSIMカード

オンライン完結型で利用できる、携帯電話会社。

大手のO2の親会社が運営しているので、超安心できるキャリアです。

また、回線もO2の回線を通信時に利用しているため、安定していますし、なおかつ速度も文句なし。

これが1番大事なことですからね。

ただ格安というだけで決めてはいけません!!!

情報に強い若い世代の人や、IT関係者などは、giffgaff を使っています。

もちろん、ヨーロッパ全域で利用することが可能です。

 

●giffgaffのメリット

 

他のキャリアの比べて、なぜgiffgaffが良いのか?

・安い料金でインターネットができる
・プリペイドなので安心
・電波も強く、シムを入れるだけ
・オンラインでチャージができる
・日本のカードも利用できる
・デザリング(ネット共有/ホットスポット)可能

 

●安い料金でインターネットができる

 

GiffgaffのSIMカードなら、どの通信会社よりも低価格でインターネットを閲覧することが可能。

そして、ここがポイントなのですが、安いからといって決して通信が遅かったり、カバー範囲が悪かったりするわけではないということ。

 

●プリペイドなので安心

 

プリペイドSIMカードは、料金を前払いしてあるので、高額な料金が発生することはありません。
安心して、海外でもネット通信が可能です。

●電波も強く、シムカードを挿れるだけ

 

プリペイドシムカードは、スマホのシムカードスロットに挿入するだけで、基本的に使えるようになります。
一部設定が必要な場合もあり。(後で説明あり)

また、大手O2の回線なので電波のシグナルも強いので安心です。

※SIMフリーのスマホである必要があります。

 

●オンラインでチャージができる

giffgaffはイギリスでおすすめのSIMカード

giffgaffはイギリスでおすすめのSIMカード

いちいち店舗にいって、英語でやりとりをしなくても、オンライン上でチャージが可能。
海外で店舗を探したり、人とコミュニケーションを取るといったわずらわしい作業は必要なし。

 

●日本のカードが利用できる

giffgaffはイギリスでおすすめのSIMカード

giffgaffはイギリスでおすすめのSIMカード

海外のプリペイドSIMカードをチャージする場合、オンラインでできるキャリアがほとんどです。

しかし、Vodafoneなどは、日本のカードだと決済ができなかったりします。

一部、リアルタイムセキュリティを導入しているカードだと可能。

Giffgaffの場合、日本のクレジットカードでも問題なく利用できるので、安心です。

 

●デザリング(ネット共有/ホットスポット)可能

giffgaffはイギリスでおすすめのSIMカード

giffgaffはイギリスでおすすめのSIMカード

giffgaff のSIMカードは、プリペイドでもデザリングが可能。

スマホをホットスポットにして、自分のノートパソコンや、タブレットに接続することも可能です。

他のキャリアでは、できない事もあるので注意が必要ですね。

 

★giffgaffのSIMカードが欲しい人は

ヨーロッパでおすすめのSIMカードはこれです

ヨーロッパでおすすめのSIMカードはこれです

giffgaffのSIMカードが欲しい人は、こちらのお問い合わせから連絡をください。

giffgaffのサイトからSIMカードを申し込んでも、日本まで発送出来る住所を入力できません。

すでに、SIMカードを持っている私であれば、マイページから日本向けに発送する事ができる様になっています。

旅行前にあらかじめ受け取って、アクティベーションの手続きを済ます事ができるので、安心ですね。

 

到着までには、1週間以上はかかると思っていてください。時間に余裕を持ってお申込みください。

このSIMカードがgiffgaffから直接配送するので、郵送中のトラブルなどに関しては一切の責任がないことを了承してください。

 

特典:
・送料ももちろん無料
・5ポンド(700円)が別にチャージされます。
・何か困った事があったら、私が助けます(できる範囲で)

 

イギリスでの滞在先(ホテル)などが決まっている場合は、現地に配送もできます。

現地配送で良いという方は、こちらからお申込みくださいね。

こちらからお申込みいただいても、特典は一緒ですよ!

イギリス国内に配送してもらいたい場合はこちら!

 

★giffgaff・ギフギャフの使い方

 

シムを手に入れたら、アクティベートが必要です。

GiffgaffのSIMカードでは、利用する際に、アクティベートという作業がオンラインで必要です。

小難しく聞こえるかもしれませんが、とても簡単!

 

●SIMカードのアクティベート方法

ここからは、実際にgiffgaff・ギフギャフのSIMカードをアクティベートする方法をご紹介します。

 

▲SIMカードを開ける

GiffgaffのSIMカードのパッケージを開けて、SIMカードを取り外します。

giffgaffのSIMカード使い方

giffgaffのSIMカード使い方

ヨーロッパでおすすめのSIMカード

ヨーロッパでおすすめのSIMカード

▲公式サイトにアクセス

それでは、公式サイトにアクセスしてアクティベートをしましょう。

旅行中でモバイル通信ができない場合は、ホテルや公共のWifiを使ってアクセスします。

giffgaffの使い方

giffgaffの使い方

公式サイト

 

▲アクティベーションコードを入力

Giffgaffの公式サイトにアクセスできたら、アクティベーションコードを入力します。

giffgaffの使い方、アクティベーションコードを入力

giffgaffの使い方、アクティベーションコードを入力

アクティベーションコードは、こちらに記載されています。

giffgaffのアクティベーションコードはどこ?

giffgaffのアクティベーションコードはどこ?

 

入力したら、次に進みます。

 

▲プランを選ぶ

自分の利用に合わせたプランをここで選択しましょう。

さすがに500MBだと少ないと思いますので、最低でも2GBが良いでしょう。

おすすめは、6GBが良いと思います。

giffgaffのプランを選ぶ

giffgaffのプランを選ぶ

 

▲カード情報を入力する

giffgaffのアクティベーションコード

giffgaffのアクティベーションコード

その後、Activate Sim をクリックしましょう。

おすすめのgiffgaffの使い方

おすすめのgiffgaffの使い方

 

これで、giffgaffのSIMカードでチャージとアクティベーションができたことになります。

この後は、giffgaffのサイトに飛んで、色々とお支払いの設定などをみてみてください。

 

場合によっては、SIMカードが使えるようになるまでに時間がかかる場合もあり

私の場合は、アクティベーション設定してから、際にネットが使えるようになるまで40分 ほどかかりました。

アクティベーション中は、下記の様な画像が表示されます。

ヨーロッパでおすすめのSIMカード

ヨーロッパでおすすめのSIMカード

アクティベーションが完了すると、自分用のページで下記の様に、残高などが記載される様になります。

giffgaffの使い方

giffgaffの使い方

また、アプリをダウンロードすることで、スマホからも確認できます。

基本的にはアプリが便利なので、アプリをダウンロードしましょう。

リンクは下にあります!

イギリスのおすすめSIMカードのgiffgaff

イギリスのおすすめSIMカードのgiffgaff

my giffgaff
my giffgaff
開発元:giffgaff
無料
posted withアプリーチ

 

また、データ通信ができないときは下記をご覧くださいね。

 

★giffgaffのSIMカードでうまくネットに繋がらないときは?

 

SIMカードを挿れても、ネットにつなげられない時は。

大丈夫ですよ!

絶対につながりますので、安心してください!

APN設定を確認してみましょう。

【 iPhone 】

  ⬇️ 

【 設定 】

  ⬇️  

【 モバイル通信 】

  ⬇️ 

【 モバイルネットワーク 】

これでAPN設定を確認することができます。

APN設定が下記の画像の通りでしょうか?

違っていたら、画像の通りに入力してくださいね。

ヨーロッパでおすすめのSIMカードAPN設定

ヨーロッパでおすすめのSIMカードAPN設定

 

APNに問題はないのに、それでもネットにつながらない時は?

また、構成プロファイルというものがあります。

構成プロファイルをインストールしてみましょう。

構成プロファイルは、iphoneの設定なので、アンドロイドの人は、無視してください。

構成プロファイルは、

【 設定 】

⬇️

【 一般 】

プロファイルという項目があります。

プロファイルという項目がなければ、プロファイルがないことになります。

また、そこに、”楽天モバイル”などの別のプロファイルがあったりする人は、それを削除してください。

・他のシムのプロファイルがある場合は、削除
・wifiなどを使ってネットに接続する
・こちらのリンクをクリックしてください。
・プロファイルをダウンロードして、インストールします

 

大体の場合は、これでつながるはずです。

これでも、つながらない様であれば、まだSIMカードがアクティベートされていない原因があります。

 

公式サイトには、色々なフォーラムがありますので、そこをみてみるも良いです。

英語が苦手、それでもつながらない!!という人は、私に連絡ください。

時間によりますが、できる限りお手伝いさせていただきます。

 

★giffgaffのプリペイドSIMを使ってみた感想

 

さすがは、大手のO2の回線を利用しているだけあって、速度も早く安定しています。

今までは、全てのイギリスのキャリアのSIMカードを利用しているなかで、ダントツで素晴らしい。

世界各国のSIMカード

世界各国のSIMカード

格安シムというのが信じられないレベルです。

Vodafoneを結構使ってきましたが、明らかに電波の強さやスピードは、giffgaffの方が良いです。

まだ、少ししか使っていませんので、これからヨーロッパを周遊して、比較してみたいと思います。

 

外旅行はホテルと航空券の一緒の予約が超お得なのをご存知ですか?
AIR ➕割」で大幅割引♫

私もホテルの予約時はエクスペディアを利用しているのですが、、エクスペディアはホテルの予約だけではなく航空券も一緒に予約ができてとっても便利。

特に、「AIR+割」を利用して予約すると、宿泊費用や航空券費用が実質100%オフになったりと、ホテルと航空券の同時予約はお得感が満載です。

5月の24日から4泊をタイのバンコクで航空券とホテルで検索してみます。

 

ホテル同時予約でお得に

ホテル同時予約でお得に

なんと、バンコクに4泊して、ホテルと航空券がついて、37,050円で予約ができちゃいます。

約37,050円という価格はホテル4泊の宿泊代金に加え往復の航空機チケット代金も含まれてこのお値段です。価格は随時変わりますが、予約時の価格は保証されますので、安心してくださいね。

ホテル同時予約でお得に

ホテル同時予約でお得に

ホテルを予約すると、航空券も選択できるようになります。

直行便でなくて、乗り換えを選択するとさらに料金がお安くなったりもします。

飛行機とホテルの超お得な予約

飛行機とホテルの超お得な予約

基本的にこのような感じで予約すると、ホテルと航空券が超お得に予約できちゃいます。

飛行機とホテルの超お得な予約

飛行機とホテルの超お得な予約

航空券とホテルを同時予約すると超割引に!

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村