ムンク美術館のお土産と展示物・おすすめレストランや移動手段など

 

2019年9月2日〜3日オーバナイト(ノルウェー・オスロー)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

今年最後のノルウェーはオスローに寄港しました。

1泊2日のオーバーナイト。

ノルウェーオスロに停泊中

ノルウェーオスロに停泊中

しかし、初日はIPM(船の当番)のため、外出禁止です。

こればかりは仕方がありません、、、

オスローはノルウェーの首都だけあって、とても大きな街並み。

観光名所もたくさんあります。

 

このブログでわかることムンク美術館の展示絵画とお土産・オスローおすすめレストランなど

ムンクや芸術が好きな人にとって、一度は訪れてみたい場所。

世界各地から観光客がここオスローを訪れてきます。

芸術にあまり興味のない方でも、一度はムンクの叫びを教科書や、テレビなどでみたことがあるはず。

オスローで訪れたい場所はたくさんありますが、この記事では、ムンク美術館とおすすめのレストラン・電動シェアスクーターの情報をまとめてみました。

 

★ムンク美術館の入場料

 

◆入場料

大人:120 ノルウェークローネ 1400円(2019年9月現在)
学生:60 ノルウェークローネ 700円
子供:無料(19歳以下)

公式サイトからは、オンラインでもチケット購入可能です。

団体客がバスで訪れている時とバッティングすると、結構並んだりします。

ムンク美術館公式サイトはこちらです。

▲場所:

▲営業時間:

月曜日   10:00~17:00
火曜日   10:00~17:00
水曜日   10:00~17:00
木曜日   10:00~24:00
金曜日   10:00~17:00
土曜日   10:00~17:00
日曜日   10:00~17:00

★ムンク美術館に無料で入場する方法?

オスロパスなるものがあります。

こちらをあらかじめ購入することで、あらゆる施設に入場したり、公共交通機関も乗車できたり。

お得なチケットパスです。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

 

★ムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

実際に入場してみました。

入り口はこんな感じ。

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

チケットを購入してから、地下にあるロッカーへ荷物を預けます。

自分で暗証番号を決めて、ロックができる使いやすいロッカーです。

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

ムンク美術館のロッカー

ムンク美術館のロッカー

先進国は楽で好き!

お手洗いもこの地下にあります。

たまたまバスで来ている団体客とバッティングしたので、セキュリティに列ができていました。

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

セキュリティをくぐり抜け、いざ美術館の中へ。

大きさ的にはそれほど大きな美術館ではありません。

ムンク美術館

ムンク美術館

私は正直言って、ムンクの叫びしか、作品を知りません。

それでも、せっかく来たのだから鑑賞したいと思います。

 

◆展示されている絵画をご覧ください。

 

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

★美術館内のお土産

 

ムンク美術館には、お土産を販売しているブースが用意されています。

お土産だけであれば、入館料を支払わなくても、購入可能。

ムンクの叫びがモチーフになった商品や、他の商品がたくさん販売されています。

しかし、お値段が北欧価格!!

それでも欲しくなるものばかり!!

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

オスローにあるムンク美術館

★オスローの街並み

オスロの街並み

オスロの街並み

オスロの街並み

オスロの街並み

ノルウェーの首都なので、とても大きな街並み。

奇抜なデザインの建造物も多い北欧。

オペラハウスも変わった形をしていたり、、

すごい面白いモニュメントがあったり、、

オスロの街並み

オスロの街並み

また、先進国なので、全ての面において洗練されています。

公衆トイレにしても、綺麗だし、、、

カフェなどで利用するWifiも早いし、、、

オスロの街並み

オスロの街並み

 

これは有名なオペラハウス。

屋根に登ることもできる変わった作りなんです。

夜にランニングしてオペラハウスの屋根に登ってきました。

やっぱり外を走るランニングは気持ちが良いですね♪( ´θ`)

オスロのオペラハウス夜景

オスロのオペラハウス夜景

オスロのオペラハウス夜景

オスロのオペラハウス夜景

オスロのオペラハウス夜景

オスロのオペラハウス夜景

オペラハウスからの夜景

オペラハウスからの夜景

 

★オスローの移動

オスロの電動シェアスクーター

オスロの電動シェアスクーター

オスローでは、シェア電動スクーターを利用しました。

電動スクーターは、Tier というのを利用。

Limeもありましたが、圧倒的にTierが多かったので、アプリをその場でダウンロード。

TIER - Scooter Sharing

TIER – Scooter Sharing

Tier Mobility GmbH無料posted withアプリーチ

登録を済ませて利用しました。

相変わらず便利すぎ。

これのおかげで、短時間でオスローの街を見て回ることができました。

ムンク美術館へも、スクーターを使ったり、昼食にもスクーターで行ったり。

4回ほど乗り直して、合計1000円くらいでした。

オスロの電動シェアスクーター

オスロの電動シェアスクーター

 

★オスローで食べたおすすめの食事場所

オスローのおすすめレストランはここ

オスローのおすすめレストランはここ

北欧での外食はとても高価です。

今日は、以前より行ってみたかった、食市場のマートハーレンへ。

ムンク美術館からは2キロほど離れています。

あいにくの小雨でしたので、転ばないように細心の注意を払ってスクーターを使って目的地まで行きます。

これが建物。

やっと到着です。

中は活気があります。

オスローのおすすめレストランマートハーレン

オスローのおすすめレストランマートハーレン

思っていたよりも、混雑していなくてヨカっタァ。

最初は一通りお店をチェック。

さて、何をいただきましょう?

色々迷った結果、ここのパスタ屋さん。

オスローのおすすめレストランマートハーレン

オスローのおすすめレストランマートハーレン

オスローのおすすめレストランマートハーレン

オスローのおすすめレストランマートハーレン

生パスタを使ったトリュフのパスタです。

味は、人生で食べたパスタの中で一番でした。

トリュフも香りがとても良くて、すごい量のトリュフ。

イタリアンソーセージも小さく刻まれていて、それがとても絶妙な塩気。

パスタとトリュフ、その微妙な塩気が絶妙なバランスでした。

オスローのおすすめレストランマートハーレン

オスローのおすすめレストランマートハーレン

これは感性なんですよねぇ。

こういうお塩加減って、センスだなぁって思います。

パスタの茹で時間も素敵。

ほどよいアルデンテ!!!(これが、言いたかった)

隣のお店には、ピンチョスも売っていました。

あ、、、これも食べればよかったなぁ、と今更ながら後悔。

ま、今度スペインに行った時に、本場のピンチョスを食べましょ。

オスローのおすすめレストランマートハーレン

オスローのおすすめレストランマートハーレン

オスローのおすすめレストランマートハーレン

オスローのおすすめレストランマートハーレン

 

★まとめ

 

ムンク美術館は、オスローを代表する観光名所と言っても過言ではないでしょう。

ムンクの叫びは、国立美術館にも展示されています。

どちらを選ぶかは、あなた次第です。

ムンク美術館は、小さいので急いで見て回れば、正直15分でオッケー。

せっかくオスローに来たからには、世界的に有名なムンクの叫びをぜひ鑑賞してください。

美術館には、カフェも併設されていました。

鑑賞後には、ゆっくりとムンクのケーキとコーヒを飲むのも良いですね。

オスロにあるムンク美術館のカフェ

オスロにあるムンク美術館のカフェ

オスロにあるムンク美術館のカフェ

オスロにあるムンク美術館のカフェ

 

クリックしていただけると、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング