現役クルー厳選!シンガポールのおすすめお土産!これだけは買っておきたい!

 

2020年3月3日(ひな祭り・航海日)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

このブログでわかることシンガポール旅行でこれだけは絶対に買っておきたいおすすめのお土産をご紹介!

この記事を読めば、シンガポールのお土産選びで失敗しないで日本へ帰国できますよ。

目次が邪魔な方は、「閉じる」「hide」をクリックで閉じられます

シンガポールのおすすめお土産

楽しい旅行もお土産選びばかりに時間を費やすのは勿体無い。美味しいものを食べたり、気持ちの良いマッサージを受けたり、自分の時間を目一杯持ちましょう。

サクッとお土産を選んでしまうために、必ずおさえておきたいシンガポールのお土産はこちらの3つです。

・シンガポールの万能オイル
・タイガーバーム
・ソルティッドフィッシュスキンチップス

ゆうとぴあ
順番にご案内していきます!!

シンガポールの万能オイル

「均隆」

シンガポールのお土産で知る人ぞ知るお土産といえば、「万能オイル」なのです。

このシンガポール産の万能オイルで有名な「均隆」

ぜひシンガポールのお土産に買って帰ってください。

オイルの成分・メントール25%
・サルチル酸メチル15%
・樟脳10%
・ユーカリオイル10%
・ラベンダーオイル7%

効能
・頭痛・めまい・乗り物酔い・鼻づまり・腹痛・捻挫・虫さされなど

 

使ってみた感想

メントールが配合されているので、スースー感があります。ラベンダーオイルの匂いはあまりきつく感じない。
虫さされなどに利用すると、痒みが抑えられる。

ここがポイント!
・料金が安い
・小瓶で持ち運びやすい
・肌への感触が良い
・白花油より安い
・日本に売っていない

白花油

まず、この「白花油」!!

蚊に刺されやすい人は必需品です。

抜群に効く虫除けオイルとしても有効なのです。

蚊、サンドフライに悩まされている人にはなくてはならないこのオイル。
刺されてしまった後でも、患部に塗るだけでかゆみがあら不思議!!
解消されますよ。

小瓶なので持ち歩きやすく、バックに忍ばせておくのにちょうど良いのです。

ただ、これは香港の商品ですが、シンガポールでもたくさん売っているのでぜひプチお土産にどうぞ!

オイルの成分・ウィンターグリーンオイル40%
・メントール30%
・ユーカリオイル6%
・カンファー(樟脳)6%
・ラベンダーオイル6%

効能
・頭痛・肩こり・鼻づまり・火傷・虫さされ・歯痛・咳・吐き気・花粉症・打ち身

 

↑↑ね??
すごい効能でしょう??
まさに万能オイルなのです。

タイガーバーム

懐かしい感じがしませんか?

昭和生まれの私は、小さい頃お家にあったような気がします。
タイガーバームは、シンガポールのハウ・パーコーポレーションが販売、製造している商品なのでシンガポールのお土産に最適です。

一家に1つ置いておいても損はありません!!

日本で購入すると結構なお値段がしますが、シンガポールでは安価で購入可能です。

何に効くの??・頭痛・筋肉痛・関節痛・風邪・鼻づまり・リウマチ・首肩のコリ・腰の痛み・虫さされのかゆみ

タイガーバームには赤と白がある!!

多分みんなが知っているのは、白の方でしょう。

では、それぞれ効能が少し違うんです。

白のタイガーバーム

冷却効果があり、スーっとひんやりします。

効能:
・頭痛・鼻づまり・虫さされ・かゆみ・火傷

 

赤のタイガーバーム

温熱作用があって、塗るとじんわり熱くなります。

効能:
・筋肉痛・関節痛・リウマチ・坐骨神経痛・捻挫

 

ゆうとぴあ

ここはやっぱり、赤も白も両方を購入しておきたいですね。

頭痛には

こめかみにタイガーバームをつけて優しくマッサージをします。あわせて、首の両サイドも円を描くように軽くマッサージ。

鼻づまりには

鼻のわきにタイガーバームを少量塗ります。
首から胸にかけて塗ってあげると、呼吸が楽になります。

注意:目などに入らないように注意してくださいね。

足の疲れには

タイガーバームをふくらはぎ、足首に塗って軽く揉みます。これを数回繰り返します。

これだけで、あら不思議!
足が軽くなりますよ。

首のコリには

首の横にタイガーバームを塗って軽くセルフマッサージ。

肩こりには

肩にタイガーバームを塗って、握るように揉んでみましょう。それを数回繰り返します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

そしてやっぱりシンガポールと言えばタイガーバーム🐯 何にでも効く万能薬のような家庭の常備バーム。長年の安定感とパッケージの虎が効きそう感高めてくれます😎 – – 赤は筋肉や間接の痛みなどに。 白は頭痛にって書いてあったので私用。 どっちも虫刺されにも効くっていうのが東南アジアらしいね🌿 1つ3~4S$だから、何せ安い!(300円弱) – – #シンガポール土産 #タイガーバーム #頭痛持ち #tigerbalm #万能薬 #シンガポール #海外土産 #singapore #singaporelife #singaporetrip #シンガポール生活 #シンガポール雑貨 #アロマ

Kurumi(@kurumi.coolcool)がシェアした投稿 –

とにかく、タイガーバームはなににでも効いてくれる万能薬です。

常備しておけば、いざという時、役に立ちますよ。

ソルティッドエッグフィッシュスキンチップス

なんだか長い名前!!w

シンガポールのお土産の新定番になりつつあるのが、塩卵の「ソルティッドエッグポテトチップス」なのです。

これがその商品。

色々なメーカーが販売しています。

やみつき注意!!激ウマです。

いったいどーいうお菓子なの??ということで、

ニワトリよりも黄身のコクが強いと言われる「カモ」の卵の黄身を塩漬けにしたもの。

この黄身のパウダーがしっかりと染み込ませてあるのが、このポテトチップスなんです。

一度食べたら、病み付きですよ。

驚きの美味しさですからね。

本物の魚の皮をあげたチップス。

IRVINS

これが、このソルティッドエッグチップのパイオニアブランド。

シンガポールの空港などでも見かけます。

日本にも上陸していますが、長蛇の列必至です。

 

Golden Duck

こちらは、海苔にカニのお肉パウダーがまぶしてあるのです。

うーん、、美味しいです。

IRVINSに負けないブランド力を誇る、ゴールデンダック。ポテトチップス界の老舗ブランドです。

こちらは、シンガポールの高島屋内スーパーでしか見かけることはありませんでした。

どちらがおすすめか?

2つのブランドを食べ比べてみると、やはりIRVINSの方が美味しいと感じました。

ゴールデンダックの方は、厚めに切られて歯ごたえは十分でしたが、コクがあまり感じられない。

それに比べて、 IRVINSの方は美味しいの一言。

コクもあって、病み付きです。w

ただ、このポテトチップス。

値段が驚くのです。

一袋、800円とか余裕ですからね。

あとは、ポテトチップスなので、梱包にも気を使います。

空港で購入して手荷物で持っていくのがベターでしょう。

でもね、気圧で袋がパンパンになりますよw。

シンガポールのおすすめお土産まとめ

海外旅行で忘れてはならないのが、お土産ですね。友人、会社の同僚など、日本人は本当に律儀です。w

せっかく自分で旅行に来ているのだから、思う存分シンガポールの滞在に有意義となる時間を過ごして欲しいです。

お土産選びには、シンガポールならではの商品をサクッと購入してあとは自分の時間に使いましょう。

最後にもう一度おすすめのお土産をご紹介します。

 

もちろんシンガポールには、これ以外にもたくさんの素敵なお土産があります。

マーライオンのチョコや、バクテーの素とか、、etc

それでは、今回はこの辺で!
ゆうとぴあでした。

ゆうとぴあ
ツイッターやインスタではブログ情報や写真を発信しています!気になる方はゆうとぴあ(@cruiselexus)をフォローしてね♫

クリックしていただけると、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村