シンガポールチャイナタウンでミシュラン獲得したチキンライスは屋台で食べるべし!

香港油鶏飯・麺

2020年2月18日(シンガポール)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

このブログ記事でわかることシンガポールのチャイナタウンでミシュラン1つ星の「 Hawker CHAN 」レストランは2つある!!

 

シンガポールにあるチャイナタウン(中華街)は、本当に中国を感じることができる場所。

美味しい中華料理を提供してくれる多くの名店がひしめき合っています。

そして、シンガポールのチャイナタウンでおすすめグルメなどと検索すると出てくる、ミシュランを獲得したチキンライス・ヌードル(香港油鶏飯・麺)!

多くの人がブログ記事でレビューを書いたりしてますが、結構多くの人が勘違いしています。

元々は、「チャイナタウンコンプレックス・フードコート」にある屋台のお店がミシュランを獲得。

その後に、チャイナタウンに支店をオープンしています。

よく、「情報にある値段よりもかなり高くなった!」とブログで紹介されていたりしますが、屋台のお店の値段と支店ではもともと全然値段が違います!

屋台の値段をブログで読んで、新しくできた支店へ行くと値段が高いと感じるのは当たり前ですね!

もし訪れるのであれば、ぜひ屋台のお店の方へと足を運んでみてください。

ホーカーとは、屋台のことを指します!!

シンガポールには、チャイナタウンに限らずホーカーと呼ばれる屋台っぽい小さなお店で営業している飲食店がとても多く存在します。

シンガポール全体には、100以上ものホーカーズが存在するらしい、、、

すごい数です。

人口の75%を中華系の人が占めているシンガポール。

ホーカーの素敵なところ

・値段が安い!
・お手軽にいつでも食べれる

 

ホーカーの良くないところ

・衛生的にきになる人もいるかも
・食器などもプラスチックで味気ない
・外で食べるときもあるので、暑い

チャイナタウンコンプレックス・フードセンター

ここは、チャイナタウンの地下鉄A出口から徒歩ですぐの場所にある建物。

 

初めてだと少しわかりづらいかもしれません。

「チャイナタウンコンプレックス」ですよ!

ゆうとぴあ
マックスウエルフードセンターと、勘違いしないように!!

 

建物自体は大きいのですが、入り口などアクセスできる場所が多数あるため説明が難しい。

グーグルマップを使うのが1番良いかも。

「Chinatown complex food center」 と入力すると出てくる建物。

この1階はは多くのアパレルなどが販売されていますので、フードコートのホーカーは2階です。

とにかくこの建物の2階にたくさんのホーカーが立ち並んでいます。

チャイナタウンコンプレックへの行き方

チャイナタウンの地下鉄出口Aを出る。

出口Aを出てからは、右側に向かってUターンをします。

出口のすぐ後ろにある細い路地を進んで行くと見えてくる、この建物!!

これが「チャイナタウンコンプレックス」です。

とりあえず、ぐるっと回って、正面の入り口まで行きましょう。

こちらが正面入り口です。

入り口を進むと、エスカレーターがあります。

このエスカレーターで2階へと行きましょう。

下の画像はワザとに逆さまになっています。

エスカレーターを降りて、そのまままっすぐ進むと、右手にあるのが「Hawker CHAN」です。

 

 

チャイナタウンコンプレックスの基本情報

営業時間:10:30〜22:00頃まで(店舗によって違います)

住所:335 Smith st

アクセス:地下鉄 チャイナタウン出口Aから徒歩2分

目指すはこのお店!!

「 Hawker CHAN 」

こちらの、「チャイナタウンコンプレックス・フードセンター」には、260もの屋台があると言われています。

何度か訪れると大体の地理的感覚が養われてきますが、旅行で初めて訪れると迷うこと必至です。

方向音痴でない方でも、きっと迷うでしょう。

それだけ広いスペースで入り組んでいます。

また、シンガポール特有の蒸し暑さと湿気も頭を「ぼっー」とさせてくれるわけですw。

とにかく歩いていると、行列ができているお店があるので、それを探すべし!!!

 

いざ実食

今回は、ローストチキンヌードルと、ポークリブライスを。

本当は、チャーシューライスを注文しましたが、チャーシューが売り切れとのこと。
残念。。。

チキンヌードル

これがミシュランの星を獲得したお料理です。

画像の手前側のお食事です。

屋台でミシュランの星を獲得するなんて誰が想像したでしょう?

盛り付けもまぁ、適当な感じがホーカー料理ですw。

結果から言いますと、、

まぁ、美味しいかな。

色々と賛否両論があるようですが、わたし的にはシンガポールに来て時間が許すのであれば、ぜひ訪れてみて。

ただし、待つのは10分くらいまでかなぁ。

何時間も待つというほどでもないことだけは言っておきましょう。

チキンは、柔らかくてさすが。

そしてソースですが、本当にちょうど良い。

甘くもなく、しょっぱくもなく、薄くもなく、、ほんとわたし的にはちょうど良い。

シンガポールの気候、そして屋外で食べるのでこれくらいのソース味がとてもちょうど良いと感じます。

コスパを考えると、お得感満載ですよ。

ポークリブライス

画像、奥にあるお食事。

ポークリブはまぁ、皮がとってもパリパリして良い食感。

お肉の食感もちょうど良い塩梅だと思います。

ご飯ですよね。

様々なブログでライスが美味しくない!

パサパサとか、ボソボソとか、、、、

まぁ、ホーカーのライスなんてこんなものです。

そして東南アジアでのライスはこんなものが多い!!

これはこれで全然ありです。

そもそも日本のお米をイメージされる方もいると思います。

日本のお米で育った私たちは、日本米が世界一美味しいと思うのは当たり前です。

でも、東南アジアで育った人は、日本米が1番美味しいとは思っていないのです。

ネバネバしていて、美味しくないと思う人だって多いんです。

他にもあるおすすめ小籠包のホーカー

この有名店の斜め前にあるお店!

このお店がおすすめ。

何を食べても美味しいですよ。

小龍包、サーラタンスープ、焼き餃子、スープ餃子が、安くて本当に美味しい。

個人的には、このお店が1番おすすめです。

お店の前には、ミシュランのシールも貼ってあるので、ミシュラン獲得店なのかもしれません。

何度か再訪問してもあいにく休業中なので、はっきり確かめていませんが、シンガポール滞在中にもう一度行って確かめたいと思います。

まとめ

シンガポールのチャイナタウンでミシュランを獲得した「Hawker CHAN」

チャイナタウンを訪れるのであれば、チャイナタウンコンプレックスにあるホーカーで食べる香港油鶏飯・麺が断然おすすめです。

賛否両論ありますが、時間が許せばぜひ足を運んでみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村