豪華客船クルーはどんなものを食べてるのか公開!

豪華客船クルーの食堂ってどんな感じなのか?気になる方もいるのかな?

別に働いてないから興味ない!!っていう人は、ごめんなさい。

客船は大型船から小型船まで様々なタイプがあります。

大型船では5千名もお客さんが乗船できるものもあり、もうこの人数になると小さな街です。

それに対応するにはウン千名ほどのクルーも必要だったりします。
クルーだけで、千名以上とか、大型船ならではの数ですよね。

この規模の大型豪華客船を初めてみると、それはそれは迫力満点ですよ。

大型客船

大型客船

船の中で働くのって面白そう!!世界各地に行けるからうらやましい。
と思っているあなた。

確かに世界各地に行けますが、仕事は慣れるまでなかなかきついと思います。。

そんな一生懸命お仕事してくれるクルーにとって、唯一の楽しみはやっぱりお食事です。

船内では様々な専門用語が存在します。どんな業界でもそうですよね。

客船クルー専用食堂のことを、クルーメス(Crew Mess)と言います。

これはどこの船会社でも一緒ですね。

問題はそのクルーメスのクオリティーの高さです。

私は今まで3隻の違う船に乗ってきましたが、それぞれ全部クオリティーが違います。

そのうち、2隻の船は同じ会社の船でしたが、それでも質が全く違うんです。

一番最初に乗船した船のクルーメス

★★

2番目に乗船した船のクルーメス

★★★★

そして、今現在乗船している船のクルーメス
★★★★★★★★

どうですか?

毎日食べると飽きるかなぁとも思いますが、まだ全然飽きていません。

それよりも、楽しみなくらい。

今までは外にでてご飯を食べたいと思っていましたが、今の船のメスのご飯は美味しすぎるので、外で食べたいと思わないくらいです。

やはり、上質なサービスをお客さんに提供するには、美味しいものを食べなければいけないですよね。

常に船内で美味しい食事を食べているクルー達は、常に笑顔です。

もちろんお客さんに対しても自然と笑顔で接客ができます。

そして、個人一人ひとりのレベルも相当高いと感じます。

みんな優しい。

助け合って、チームプレイですよね。

教育レベルができているのでしょう。

大型船だと、人数が多すぎるのでやはり目が届かないのかな??

大型船も経験してきたからこそわかる、あるあるだと思います。

大型船は大型船の良さ、小型船は小型船の良さ。

どちらがいいとかではないですが、私は小型船が好きかもしれません。

と、いうよりも

★★★★★★6つ星の客船が好きです。

私が6つ星客船が好きになった一番の理由は、クルーに対する会社の取り組みが素晴らしい。

一度でも6つ★を経験すると、ほとんどのクルーは転職する際にも必ず6つ星の船会社に行くそうです。

ランクを下げて違う会社に行くことはないって言っていました。

大型船に6つ星がない理由がはっきりとわかりました。

まずは、乗客一人で占有できる面積の割合いは置いておいて、
一人一人のお客に上質なサービスが行き渡らないですよね。

そんなことはいいから、食堂を見たい!!

食事がみたい!!

早くみせろ!!

と思っているでしょう!!

食事は基本的にビュッフェ形式。

客船クルーのクルーメス

客船クルーのクルーメス

飲み物もいろいろあり、コーヒーなどもあり、とても美味しいのが用意されています。

こちらのコーヒーマシン、かなり優秀なんです。あらゆる種類のコーヒーやミルクや、ココアやら。。。

客船クルーのクルーメス

客船クルーのクルーメス

客船クルーのクルーメス

客船クルーのクルーメス

また、デザートもほんとやばいレベルのが並びます。

普通にレストランとして営業しても、相当美味しいレストランです。

世の中にはまだまだ私の想像を絶する世界があるんだ~と感じた瞬間でもありましたからね。
あまりにもの美味しさに。

ある日の食事です。

これは、お昼ご飯。盛り付けが汚くてごめんなさい。

客船クルーの食べる食事

客船クルーの食べる食事

これからまだまだ写真を撮って掲載していきますので、またこの記事を見に来てくださいね。

必ず、白米かチャーハンは朝から夜まで用意されています。

コチラは朝ご飯。朝から食べすぎかな??

客船クルーの朝ご飯

客船クルーの朝ご飯

これが夕飯だったかな?

客船クルーのクルーメス

客船クルーのクルーメス

客船クルーのクルーメス

客船クルーのクルーメス

パンもあらゆるパンがあったり、焼き立てのめちゃくちゃ美味しいピザも毎回あり。

サラダバーも充実。しかも新鮮。

大型客船だと、お客さんに出して残った食材や、余った料理がそのままクルーメスにも来ます。

その場合、まれに美味しいものもありますが、95%の確率で美味しくありません。

大きな声では言えませんが、お客さんに出される料理そのもの自体が、あまりおいしくはないからです。
どうしても大人数の料理を作るとなると、やっぱりそれなりなんです。

また、大型船の場合は一人のクルーズ料金がかなり格安なものもあります。

カリブ海周遊7日間で3万円なんてのもあります。

それだけ単価が安いとなると、食材もけっしていいとは言えないんですよね。

※大型客船とのお食事内容の比較ですので、決して批判ではありません。
大型客船には小型客船にはないアクティビティだったり、華やかなショーだったり、
たくさん良いところもありますからね。

要はクルーズするときに、何に重きを置くかによって、選ぶ客船が変わってくるということです。

しかし、仕事をする場合は、いろいろと考えて選ぶべきですよね。

私は3度の違う船に乗船して、今回の船の良さをとても感じています。

でも、私と一緒に乗船した方は、3日目にしてこの船の生活があわないということで、やめる決意をしたようです。同じ船でもこうも人によっては感じ方が違ったりするということです。

もちろん、働く部署や役職によっても違うでしょうけど、、、
やめる決意をした人は、明らかに私よりも好待遇であるにもかかわらず、辞めちゃうとのこと。

私も一度船を途中で下船した経験があるので、気持ちはわかります。

お元気で~さようなら。