【45カ国186寄港地】クルーが選ぶ!クルーズおすすめ国トップ3遺跡・絶景編!

 

2019年12月2日(オーストラリアにて休暇中)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

現在、オーストラリアで2ヶ月の長期休暇中です。

真夏のオーストラリア、、、とても暑い、、、、

カフェでコーヒーを飲んだり、Netflixを観ながらのんびり休暇を過ごしています。

休暇で帰ってきたりすると、家族や知人などから「どこの国がよかった??」などとよく聞かれます。

今までクルーズで行った国が、45カ国。

寄港地が、ざっと思い出せるだけで、186ヶ所ほど。

仕事の合間に、いろんな街の料理や文化、世界遺産などに触れるようにしています。

そこで、、

この中で、順番をつけるとしたら??

どこの国のどの街にまた行きたい???

すごく悩みますよね。

 

今回は、休暇中で暇なので、自分の記憶を辿るとともに、改めて少し考えてみました。

順番をつける前に、186ヶ所もの街を訪れると、それぞれの場所の良いところがあるのは当たり前。

とてもじゃないけど、ひとつのランキングでは分けれらません!!

これから、いくつかのカテゴリーに分けてランキング記事を書いていきたいと思います。

今回は、遺跡編と、絶景編をまとめてみました。

目次が邪魔な方は、「閉じる」「hide」をクリックで閉じられます

今まで訪れた国45カ国

今まで訪れた国の地図に色をつけてみました。

それでも世界の23%しか行っていないようです。

世界って広いですね。

今まで訪れたことがある国の地図

今まで訪れたことがある国の地図

ちなみに↑の地図は、こちらのBeenというアプリで作成できます。

世界一周する人にオススメのアプリです。

been
been
開発元:Martin Johannesson
無料
posted withアプリーチ

アメリカサンフランシスコ・ロスアンゼルス・シアトル・ラスベガス・シカゴ・メンフィス・ダラス・ヒューストン・ニューオリンズ・アトランタ・デトロイト・ワシントンDC・ニューヨーク・オーランド・マイアミ・グアム・サイパン・カリブ海・

ジャマイカファルマス

メキシココズメル

台湾九份・キーロン

中国亜門

香港食べ物美味しいよね

フィリピンハンドレッドアイランド・マニラ・ボラカイ島・コロン島・プエルトプリンセサ(パラワン島)

マレーシアコタキナバル

インドネシア暑い!!

シンガポール新興国

ベトナムホーチミン・ダナン・ハロン湾

カンボジアシアヌークビル

タイレムチャバン・クード島・プーケット島・パタヤ

ミャンマーヤンゴン

インドコーチ・マンガロール・ムンバイ

カタールドーハ

アラブ首長国連邦アブダビ・ドバイ・シルバニヤス島

オマーンマスカット・サラーラ

ヨルダンアカバ

イスラエルアシュドット・ハイファ・エイラート

ギリシャピレウス・アテネ・ピロス・サントリーニ島・ミコノス島・ナフプリオ・アギオスニコラウス・ロードス島・パトモス島

クロアチアスプリット・リエカ

モンテネグロコトル

イタリアポルトベーネレ・チビタベッキア・ローマ・ナポリ・ベニス・ポルトフィーノ・ポルトフェッラーイオ(エルバ島)・リボルノ/ピサ・メッシーナ・シラクサ・ブリンディジ

マルタバレッタ

スロベニア興味深い国でした

モナコモンテカルロ

フランストゥーロン・ルーアン・シェルブール・アジャッシオ/コルシカ島・パスティア/コルシカ島・アンダイエ・ボルドー・フレジュス・セト・ル・ラバンドゥー・マルセイユ・サントロペ・パスティア/コルシカ島・サンマロ・モンサンミッシェル

スペインウエルバ・マラガ
・カルタヘナ・マオン・メノルカ島・バルセロナ・ア・コルーニャ・パルマデマヨルカ・パラモス・ジオン・ビルバオ・バレンシア・カディス・モトリル/グラナダ・ヴィーゴ
ポルトガルリスボン・ポルティマオ
・ポルト・レイショス

モロッコカサブランカ・タンジール

ベルギーアントワープ・オステンド

ドイツブレマーハーフェン・ワルネミュンデ・ドラベミュンデ

イギリスドーバー・ポートランド・ファルマス・ラーウィック・スクラブスター・リバプール・ロンドン・グレートヤーマス・トーキ・グリニッチ・ジブラルタル・インバーゴードン・ブリストル

ウェールズフィッシュガード・ホーリヘッド・ミルフォード

スコットランドエディンバラ・ニューヘイブン・ニューキャッスルアポンタイン・ストロムネス・ピーターヘッド・ルイス島・カールウォーク・ダンディー・オーバン・グリーノック・キャンベルタウン

アイルランドダブリン・キリーベグス・コーブ・ベルファスト

オランダアムステルダム・ロッテルダム・フリシンゲン

ノルウェーオスロー・アーレンダール・フロム・オーレンス・スボルベル・トロムソ・ストースタッペン島・ホニングスボーグ・オルデン・ベルゲン・スタバンゲル・フレドリクスタ・ヘルシンゲル・ダンモアイースト・サンネフヨル

スウェーデンストックホルム・ヨーテボリ

フィンランドヘルシンキ

バルト三国エストニア(タリン)・リトアニア・ラトビア

ロシアサンクトペテルブルク

 

トップ3世界遺産編

3位・ミャンマーヤンゴンのシュエダゴンパゴダ

ミャンマーヤンゴンのシュエダゴンタバダ

ミャンマーヤンゴンのシュエダゴンタバダ

ミャンマーの首都、ヤンゴンです。

ミャンマーと聞いて、何か思い浮かびますか?

私は正直何も思い浮かばない、、、、笑

クルーズで来なければ一生来ることもなかった思う場所です。

それなのに、世界45カ国186以上の街の中から、トップ3に選ばれた国でもあり、観光地がミャンマーのヤンゴン。

ヤンゴン観光で必ず訪れておきたい観光地。

とても信仰の深い仏教国。

シュエダゴンパゴダ

シュエ=黄金
パゴダ=仏塔

 

読んで字のごとく、黄金にピカピカ輝く仏塔を見学することができます。

とても1日では見て回りきれないほど広大な敷地内にそびえ立つピカピカの仏塔。

中央に建てられている仏塔が1番の注目ポイント。

信仰の深いミャンマー人。

信者によって寄進されたダイヤモンドやルビーが埋め込まれているのです。

そのカラット数が実に76カラット。

ヤンゴン周辺のホテルを見てみる

シュエダゴンパゴダのツアーを見てみる

詳しいブログ記事は⤵️⤵️をどうぞ!

2位:パルテノン神殿

ギリシャ・アテネのパルテノン神殿

ギリシャ・アテネのパルテノン神殿

ギリシャの首都アテネ。

歴史の奥深さを思い知らされるとともに、壮大な建造物に驚かされます。

パルテノン神殿は歴史の教科書やテレビなどで一度は見たことがあると思います。

知識がなくても、見たことがあるというものを実際に目の当たりにすると、その壮大な歴史的建造物に必ずや驚くことでしょう。

私は今まで3回ほどパルテノン神殿を訪れましたが、何度言ってもパワーをもらえる、パワースポットです。

もちろん、パルテノン神殿の歴史を知ってから訪れた方が良いのはいうまでもありませんが、予備知識がなくとも迫力に圧倒されるはず。

パルテノン神殿周辺のホテルを見てみる

パルテノン神殿のツアーを見てみる

詳しいブログ記事は⤵️⤵️をどうぞ!

1位:イスラエルのアカバから行ったペトラ遺跡

ペトラ遺跡

ペトラ遺跡

何を差し置いてもダントツで1番に選んでしまうの遺跡がペトラ遺跡。

中東のヨルダンにある世界遺産なので、なんとなくイメージが危ない!という意見も多いかと思います。

でも、ペトラ遺跡のあるヨルダンはイメージとは違います。

その周辺の国が危険地帯なのです。

世界から多くの旅行者がこのペトラ遺跡を訪れるほど、魅力的で神秘的な場所なのです。

映画インディージョーンズでも撮影で利用されたり、トランスフォーマーでも有名になりました。

大きな岩をくりぬいて造られた建物が並ぶペトラ遺跡。

あまりにも不思議な光景なのんで、タイムスリップした感じになります。

ペトラ遺跡周辺のホテルを見てみる

ペトラ遺跡のツアーはこちらです

詳しいブログ記事は⤵️⤵️をどうぞ!

トップ3絶景編

3位:アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオン

ここも、いつかまた訪れたい場所。

私の1番大好きな国、アメリカにあります。

ちなみにこれはクルーズで行ったのではなくて、個人旅行で訪れた場所。

死ぬまでに1度は訪れておきたい場所じゃないかと思います。

岩の神秘的な模様や、岩の隙間から差し込む幻想的な光を見ると、あまりにもの美しさに声を失います。

現地に行くまで、結構大変な道のり。

私は、ラスベガスからレンタカーで3泊4日ほどかけて訪れました。

元気なうちにまた必ず訪れようと思います。

アンテロープキャニオンのツアーを見てみる

アンテロープキャニオン周辺のホテルを見てみる

2位:モニュメントバレー

グランドサークルモニュメントバレー

グランドサークルモニュメントバレー

ここももう1度訪れたい場所です。

グランドサークル内に位置するモニュメントバレー。

場所は、アメリカはアリゾナ州とユタ州にまたがります。

西部劇をイメージさせる、そんな場所。

果てしなく地平線上に続く赤茶色の大地に、巨大な岩山がそびえ立っているモニュメントバレー。

アンテロープキャニオンも合わせて観光できちゃいます。

数年以内にまた行きたいな。

モニュメントバレーのツアーを見てみる

モニュメントバレー周辺のホテルを見てみる

 

1位:ブリクスダール氷河

ノルウェーの氷河

ノルウェーの氷河

ノルウェーのオルデンに寄港した時に見に行った、ブリクスダール氷河。

北海道の豪雪地帯で生まれ育ちましたが、ここまでの氷河なんて初めて。

あまりにもの迫力に感動しました。

地球温暖化やら、いろいろな影響で溶け始めているこちらの氷河も、昔はもっとすごかったとか。

とにかく死ぬまでに1度は氷河を見ておくのも良いでしょう。

想像以上にすごい!!!

ノルウェーのツアーを見てみる

まとめ

素敵な国トップ3の遺跡編と絶景編をまとめてみました。

どうだったでしょう?

こうやって改めてまとめてみると、いろいろな国に行ったなぁと実感できます。

クルーズ旅行で、世界中のいろいろな国や寄港地を訪れることができる世の中になりました。

あまりにも多くの寄港地に行ったため、ランキングをこれからいくつか記事にしていきたいと思います。

まずは今回の、遺跡編と絶景編。

遺跡編のトップ3は1度は本当に訪れて欲しいと思える場所。

特にヨルダンに位置するペトラ遺跡は、タイムスリップ感を味わえること間違いなし。

ぜひ、そのすごさをこちらの記事で呼んでください。

また、絶景編でのおすすめで書いたアンテロープキャニオンとモニュメントバレーはいずれもクルーズでは行けない場所です。

それでも、世界の各地をみてきた今でも上位に思えるほど神秘的で圧倒される観光スポットです。

今後、まだまだカテゴリー別にランキングを作成していきます!!!

みんさんが行った国でここがよかったよ!という場所があればぜひコメントしてくださいね。

 

 

クルーズ旅行に行ってみたい!!将来予定している人に朗報です。

数あるクルーズ旅行代理店。価格なども含めてオススメの会社「ベストワンクルーズ」。

クルーの私が勧めるのでサービス面、アフターケアなど、取扱クルーズ、、、全てにおいてトップレベル。

ベストワンクルーズの詳細を見る