ミャンマーヤンゴンのシュエダゴンパゴダと寝釈迦仏の観光はすごかった

2019年3月21日(ミャンマー・ヤンゴン)

こんにちは♫

ゆうとぴあです♫

今日は、航海日を終えてミャンマーのヤンゴンに寄港しております。

 

ミャンマー・ヤンゴン

ミャンマー・ヤンゴン

予定では今日から2日間も、ミャンマーの港に停泊するんです。オーバナイトが2日間もある!!!

仕事が終わってからも、外に遊びに出かけれらるのが2日間も????

こんな感じで喜んでおりましたが、あっけなく落とされる運命に、、、、

理由は、、、

●港からヤンゴンの街まで車で90分もかかる

●夜の10時以降の外出が禁止!!

チーン♪(´・_・`)(_ _).。o○って音が聞こえませんか??

せっかくのオーバーナイトなのに、夜の外出禁止とか意味がわかりません、、、

夜の外出が禁止って、、、ほんとアンビリバボーです。

夜遊びが一番面白いのに、、、、、プンプンです。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

まぁ、きっとそれなりの理由があるのでしょうけど、詳しい理由は教えてもらえません、、、、

 

気を取り直して、朝の仕事を終わらせて船から脱出しましょう。

数日前から身体の節々が痛かった、、、咳も出る??鼻水も??あれ??これは風邪か???そんなことは絶対に考えないように、、していましたが、どうやら熱も出てきてしまって、、、、

船内で風邪引いてる人、多すぎなんです!!

ロキソニン!!を飲むと、、あら不思議!!熱が下がるんです。

ミャンマーについて

ブログを書くまえにミャンマーについて少しだけ。

皆さんはミャンマーと聞いて、何かわかりますか??

私は正直何一つ知りませんでした。。。。

ミャンマーってここ

ミャンマー連邦共和国

・東南アジアの最貧国と言われている。

・ミャンマー最大の都市がヤンゴン

・ヤンゴンの人口が400万人で人口がヤンゴンに集中

・平均給与所得が一般企業職員で13,000円ほど

ミャンマーの通貨

ミャンマーのお金は『チャット』とアメリカドルが流通しています。1番の高額なお札は10,000万チャット(720円)

ミャンマーのお金チャット

ミャンマーのお金チャット

ミャンマーのこれまで

世界情勢が好きな人はすでにご存知だと思いますが、2015年ミャンマーは軍事政権の与党から、野党が勝利したみたいです。事実上の国の最高責任者は、アウン・サン・スー・チー氏が君臨しています。

日本の企業やゼネコンが、日本政府が相当なる投資を行っており、インフラ整備が半端ないのです。

ヤンゴン郊外

ヤンゴン郊外

郊外は普通にこんな感じのお店が営業しています。

道路を作っていたり、橋を作ったり、技術提供もしているのでしょう。

日本で使い古された中古車が相当走っています。電車もそうでした。

ミャンマーのヤンゴンで見つけた中古の日本車

ミャンマーのヤンゴンで見つけた中古の日本車

ミャンマーのヤンゴンで見つけた中古の日本車

ミャンマーのヤンゴンで見つけた中古の日本車

ミャンマーのタクシー事情

船をおりてから港のゲートまでは、シャトルバスがあります。5分くらいで港のゲートに到着。

ここからヤンゴンまでは自力でいかなければなりません、、、おきまりの、、タクシーの勧誘。

ミャンマーはタクシーのメーターがありません。。。運転手さんとの交渉なんです(笑)

ミャンマーでは、ウーバーは使えないんです!!その代わり、グラブタクシーが利用可能。

早速、いつものPokefiを立ち上げてネット環境に。おお、ミャンマーでもPokefiが使えちゃうんです。便利だなぁ。

グラブを立ち上げて、まずはヤンゴンのダウンタウン辺りまでで検索してみます。

料金が9600チャット。日本円で、700円くらい。

90分もタクシーに乗って、700円って安い!!これで大体の相場がわかりました。

しかし、港周辺にはグラブタクシーが誰もいないので、、、、いくら呼んでも反応なし、、、、

仕方がないので、路上の運転手さんとなんとか交渉して往復でUS$20ドルで成立しました。グラブタクシーで大体の相場がわかっていたので、交渉もしやすい。。。

途中で、日本人が作った道路や、橋を通るときにはテンションがかなり高い感じで説明をしてくれるドライバーさん。。

ヤンゴン市内にある日本が作った橋

ヤンゴン市内にある日本が作った橋

僕が日本人と分かるや否や、とても嬉しそうに日本人の良さや、日本政府がミャンマー支援にすごく力を入れてくれてることを語ってくれました。

 

シュエダゴン・パゴダ

おそらくヤンゴンで1番の観光名所なのでしょう。

ミャンマーヤンゴンにあるシュエダゴン・パゴダ

ミャンマーヤンゴンにあるシュエダゴン・パゴダ

 

仏塔(パゴダ)
仏教信仰のために建てられた塔のことで、仏塔だけではなくて境内全体もパゴダと呼ぶ!

ミャンマー中のどのパゴダよりも豪華絢爛、見どころの多いパゴダがこのシュエダゴンパゴダです。
数々の仏塔、仏像。

ヤンゴンのシュエダゴン・パゴダ内の仏像

ヤンゴンのシュエダゴン・パゴダ内の仏像

ミャンマーヤンゴンにあるシュエダゴン・パゴダ

ミャンマーヤンゴンにあるシュエダゴン・パゴダ

なんかよくわからないけど、少しだけ涙が出てきたゆうとぴあ。。。。大仏さまの力なのかなぁ。

とにかくパワースポットであることだけは間違いない場所。

ミャンマーヤンゴンにあるシュエダゴン・パゴダ

ミャンマーヤンゴンにあるシュエダゴン・パゴダ

仏塔の高さは約100メートル。黄金に覆われ、頂上の先端には、76カラットのダイヤモンドを始めとした数千のダイヤモンド、ルビーが!!

仏教徒たちの寄進によって集まったそうです。それだけ多くの国民の篤い信仰を受け止めている、聖なる特別な場所がここのシュエダゴン・パゴダなんです。

入場料や営業時間と注意

ミャンマー人は無料でしたが、外国人は10,000チャットが必要です。(700円)

入場には靴下を脱ぐ必要があります。

シュエダゴンパゴダに限らず仏教施設に入る際、女性は肌の露出を控えた服装を!
丈の短いスカートやショートパンツ、タンクトップなどは厳禁!

開場時間は朝5時~21時まで。

日中はとても日差しが強いです。喉も乾きました。夜は訪れていないのですが、暗くなりライトアップされた黄金の仏塔の姿は幻想的なほどの美しさを見せてくれるようです。

 

 

チャウッダージ・パゴダ

これは寝釈迦仏さまが見れるところです。

ヤンゴンのチャウッタージー・パゴダ

ヤンゴンのチャウッタージー・パゴダ

チャウタッジー・パゴダには、高さ17m、長さ65mというスケール感がすごい!!寝ているお釈迦さまを拝むことができます。

長いまつげ、ブルーのアイシャドウ、赤いルージュ、手足の指に赤いネイルがされていて、綺麗なお釈迦さま。

ヤンゴンのチャウタッジー・パゴダにある寝釈迦仏

ヤンゴンのチャウタッジー・パゴダにある寝釈迦仏

 

綺麗な寝釈迦仏さま

綺麗な寝釈迦仏さま

ポイントは赤く塗られた足の裏!

ミャンマーヤンゴンにあるチャウタッジー・パゴダの寝釈迦仏足裏

ミャンマーヤンゴンにあるチャウタッジー・パゴダの寝釈迦仏足裏

ゴールドで108の仏教の宇宙観がびっしりと描かれており、一見の価値ありです。

ミャンマーヤンゴンにあるチャウタッジー・パゴダの寝釈迦仏足裏

ミャンマーヤンゴンにあるチャウタッジー・パゴダの寝釈迦仏足裏

見学料が無料なのも素敵でした。

出てくる前に船で飲んできた、薬の力がなくなってきて、、、熱がまた出てきたゾォぉ!トホホ(_ _).。o○

 

 

ヤンゴンでもマッサージ

東南アジアに来て、絶対に忘れてはならないのがマッサージです。

観光して疲れた足や体をマッサージしてあげましょう。

ここミャンマーのヤンゴンでもおすすめのマッサージへ行ってみました。

こちらの

ゲンキークリニックが、おすすめのヤンゴンマッサージ。

ミャンマーヤンゴンにあるゲンキークリニックマッサージおすすめ

ミャンマーヤンゴンにあるゲンキークリニックマッサージおすすめ

こちらのマッサージは、視覚障害者の自立を支援する日本式健康マッサージのお店なんです。

ミャンマーヤンゴンにあるゲンキークリニックマッサージおすすめ

ミャンマーヤンゴンにあるゲンキークリニックマッサージおすすめ

日本人の方が設立したこちらのお店。補助金や寄付金に頼らない視覚障害者支援として運営されてるスタイルは世界的にも珍しいマッサージ店。

そんな素敵なマッサージ店をぜひみてみたく行ってきました。

日本でも全盲の方のマッサージを受けたことがなんどもありますが、とてもお上手なんです。

 

マッサージをしてくれたのは、男性のおじさん。

マッサージの腕前は、普通でしたが、優しく一生懸命してくれる姿にとても心が和みました。

ミャンマーヤンゴンにあるゲンキークリニック

ミャンマーヤンゴンにあるゲンキークリニック

90分の全身マッサージを受けて、11,000チャット(790円)。安い!!

東南アジアの旅もそろそろ終わりに近づいてきたので、マッサージを受けることができなくなります。

 

 

ここ数ヶ月、東南アジアを旅行してきたゆうとぴあ。

初めての東南アジアにカルチャーショックを受けたのも懐かしい、、、、カンボジアもなかなかカオスでしたが、ミャンマーはそれの上を行くのかなぁ??

今後、日本政府もどんどんインフラ整備に力を入れたり、外国資本が参入してくるであろうミャンマー。昭和初期の日本を連想させるような街並みだったミャンマーのヤンゴン。

相当な貧富の差を目の当たりにして、ショックを受け、自分の現状や環境がいかに恵まれているのかを改めて再認識させてくれる今回のミャンマー訪問。

しかし、相対的に豊かさの実感を肌で感じても、それを維持することが難しいとも感じる。私の記憶力なんてちっぽけすぎるので、、、すぐに忘れてしまうんです、、、、、d( ̄  ̄)

改めてこのブログを読むことで、今日の日のことを振り返ろうと心に決めた、ヤンゴンでの初日でした。

それにしても、夜の外出禁止令、、、、意味がわからない、、、、、、

 

 

 

ミャンマーや海外旅行する時には、スマホが絶対に必要です。スマホが使えないと、何もできないと言っても過言ではありません。ここで紹介したマッサージ屋さんを探すにも、グーグルマップで簡単に探して、ナビで案内してくれます。

海外旅行中でも、日本で使っているスマホを使えるようにする為に、レンタルのWifiをぜひ持っていきましょう。

海外旅行は好きだけど、1年のうちそんなにいけない人には、やはりレンタルWifiがオススメです。 今でこそ多数のレンタルWifi会社がありますが、なんといっても海外でスマホ使うなら業界最安値の【グローバルWifi】がオススメです。
料金が最安値のグローバルwifiの詳細を見てみる

海外でインターネットするなら【グローバルWiFi】
株式会社ビジョンが運営する、海外WiFiルーターのレンタルサービスです。
グローバルWiFiがあれば、海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットで 快適なインターネットの利用が可能。おかげさまでシェア№1*

☆★☆利用シーン☆★☆
【海外旅行】
その場で現地情報の検索、翻訳アプリ・マップアプリを使ってアクティブに!
SNSだってサクサク投稿できちゃいます!!

【海外出張】
現地に着いたらすぐメールチェックができるので、海外にいてもスピーディーに対応可能。
緊急時の国際電話も無料通話アプリや格安IP電話でオトクに通話ができます!

☆★☆グローバルWiFiが選ばれる理由☆★☆
【高品質&低価格】
世界30以上の通信会社と連携している強みを生かし高品質で低価格を実現!

【豊富なプラン】
高速通信4G-LTEでの提供エリアは、56以上の国と地域で業界最多クラス。
また、データ容量が1日あたり500MB・
1GB使える大容量プランも多数の国で提供中!

【業界最多クラスの受取り拠点数】
受取・返却場所は国内15空港2営業所。
海外は、ハワイ・韓国・台湾で受取返却ができるなど 受取可能な場所が豊富で便利!
また、空港で受取れない方には宅配での受取り返却サービスがございます。

 

海外旅行時のホテル予約はお決まりですか?

※Agodaとエクスペディアではほぼ料金が同じですが、たまに片方がセールをしているので、両方チェックすることをオススメします。

Agodaからお得なホテルを検索する

エクスペディアからホテル検索をする

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング