pokefi/smartgoの使い方・レビュー世界で使えるポケットWifi

Pokefiレビュー使い方

Pokefiレビュー使い方

世界Wifiルーターとして使えるポケフィ・ポケファイ・Pokefi、いろんな名称があるようですが、日本一時帰国時はもちろん世界どこでもこれ1台でOKなんです。

もう海外でSIM購入は不要。世界各地で使えるモバイルルーター。

大変ながらくお待たせいたしました。

Pokefiを購入したはいいけど、使い方がわからない!!

世界で使えるポケットWifiのPokefi.

少しずつ人気が出てきているようです。

実際に購入した人も、これから購入を考えている人も。

どうやって使うんだろう????と考えてこのサイトにたどりついてくれたと思います。

いたって簡単です。はい。

以前pokefi について書いた記事はこちら!

 

手っ取り早く短期で海外旅行に行く人は絶対にコチラがお勧めです♪♪

海外旅行は好きだけど、1年のうちそんなにいけない人には、やはりレンタルWifiがオススメです。

今でこそ多数のレンタルWifi会社がありますが、なんといっても海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】がオススメです。

i

 

今日は実際に、Pokefi の使い方を書いていきますね。

実際に購入すると、説明書は英語と中国で同封されています。

私はまったく最初の説明書を読むことなく使い始めました(笑)

ずは開封後、電源をいれる前に!

電源を入れる前に、後ろのカバーを外します。

Pokefi

Pokefi

↑これが後ろから見たPokefi です。

このカバーを外します。角の部分にスキマがあるので、ツメでグリグリって感じで、裏蓋が取れます。

ポケファイ・ポケフィ

ポケファイ・ポケフィ

カバーを外すと専用バッテリーの姿が登場。

画像にはありませんが、この黄色の円の箇所(バッテリーの電極部分)にシールが張られているので、引っ張ってはがしてください。

このシールを剥がさないと、通電しないのでPokefi が動いてくれませんのでご注意を。

また、本体裏側カバーには、(画像ではモザイク入ってます)

・アクセスポイントの名前(SSID)
・アクセスポイントのパスワード(PWD)
・IMEI
・シリアル番号(S/N)

この情報はぜひ自分のスマホで写真を撮っておくことをお薦めします。

源を入れる

カバーを元にもどしてから、やっと電源をオンに出来ます。

ボタンを長押ししてください。

その国で使用できる電波を探知するまでは、Wi-Fiマークが赤で点滅しています。

pokefi・ポケファイ・ポケフィ

pokefi・ポケファイ・ポケフィ

Pokefi にはボタンが一つしかありませんので、電源ボタンはわかりやすい!!

使用できるWifiに接続されると、Wifiマークが緑色に点滅します。

ポケフィ・ポケファイ・pokefi

ポケフィ・ポケファイ・pokefi

これで 「 ポケットWifiとして使用できますよ~ 」っていう合図ですね。

 

時間にしてだいたい1分~2分位かかります。

通常のレンタルできる一般的な海外Wifiより、時間がかかります。

全世界でつかえるデバイスなので、まずはどの国で電源がいれられたのか?という国の識別から始まるようです。

その後に、使える電波を探してくれるのでしょう。

ですので、気長にお待ちくださいね。

「赤点滅」から「赤点灯」になったり、また「赤点滅」を繰り返す場合は、一度長押しして電源を切ってから、もう一度電源を入れなおしてみてください。

 

マホとPokefiをWifi接続する

自分のスマホとWifi接続してください。

本体裏蓋に記載してある【 SSID 】を選択して、その後 【 パスワード 】を入力する事で、本体との接続に成功します。

そのあとに、http://a.pokefiブラウザを開いてアクセスします。

Home画面が表示されます。

ポケフィホーム

ポケフィホーム

どのような状態なのかを表示してくれます。

・電池残量
・電波状況
・コネクション状況

Home画面の左上には、接続されている国が表示されます。

国名の下には、

Used Today:当日使用したデータ
Balance:残り使えるデータ総量

 

一番下の段にはメニューがあります。

・Home
・My device
・Package
・Support

My device

ポケフィ使い方

ポケフィ使い方

My deviceを開くと、上記の様な画面が表示されます。

 

その中の、User Info から見てみましょう。

User Info

ポケファイ使い方

ポケファイ使い方

項目に従ってユーザー登録をしましょう。

 

Package

次に「 My device 」の中にある 「 Package 」を選択してみましょう。

Pokefi使い方

Pokefi使い方

「 Package 」をクリックすると、ログイン画面が表示される事があります。

Pokefiログインパスワード

Pokefiログインパスワード

パスワード入力画面が表示されたら、本体裏蓋に記載されている 「 IMEI 」の下6桁がパスワードになります。

このパスワードは、自分で好きなものに変更可能です。

ログインが成功すると、下の様な画面が表示されます。

Pokefiログイン

Pokefiログイン

現在のデータプランの通信残量や有効期限を確認する事が出来ます。

基本的にホーム画面で残量が確認できるので、私はあまりこの画面は見に来ない感じです。

 

Hotspot

次に「 My device 」の中にある 「 Hotspot 」を選択してみましょう。

ポケファイHotspot

ポケファイHotspot

「 Hotspot 」を選択すると、カスタマイズできる画面が表示されます。

PokefiSSIDカスタム

PokefiSSIDカスタム

PokefiをWifiに接続する際に表示されるSSIDの名前を変更できます。

Hotspot Name の箇所に自分の好きな文字列を入力します。

パスワードの箇所には、本体裏蓋に記載されているパスワードを入力。

画面最下部にある【 confirm modification 】をクリックすると、SSID名を変更する事が出来ます。

Password

次に「 My device 」の中にある 「 Password 」を選択してみましょう。

pokefipassword

pokefipassword

その後、パスワードも変更可能です。

pokefiパスワード変更

pokefiパスワード変更

これでパスワードを変更する事が出来ます。

忘れないようにしてくださいね。

 

Language

最後に「 My device 」の中にある 「 Language 」を選択してみましょう。

ポケフィ言語変更

ポケフィ言語変更

基本的に、英語を選択するのがいいでしょう。

ポケファイ言語選択

ポケファイ言語選択

 

Package

これは画面下に並んでいるメニューの中の【 Package 】です。

Pokefipackage

Pokefipackage

こちらでデータを購入する事が出来ます。

最初に機械を購入した際には、5GBがついてきます。

しかし、一度はデータを購入してみましょう。

■データパッケージ

1日パス:US$ 6 (アクティベートしてから1日間有効)
1GBパス:US$ 6 (アクティベートしてから10年間有効)
5日間パス:US$ 15(アクティベートしてから5日間有効)
5GBパス:US$ 15(アクティベートしてから2年間有効)

基本的にお得で購入できるのは、一番下のプランです。

全世界対応のWifi,データ通信容量5GB、とっても魅力的なポケットWifiです。日本国内での利用については、技適マークの有無でいうと、、???かもしれません、、、

しかし、世界を飛び回る人には絶対的にオススメな商品です。

Pokefiは世界各国で本当に大活躍ですよ。海外旅行には絶対に欠かすことのできないポケットWifi.

各地でPokefiを使って観光しています。記事を読んでみてくださいね。

 

 

れでもPokefiまでは必要ないという人

海外旅行は好きだけど、1年のうちそんなにいけない人には、やはりレンタルWifiがオススメです。

今でこそ多数のレンタルWifi会社がありますが、なんといっても海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】がオススメです。

i

詳しくはこちらもご参考にしてみてくださいね。

 

日本一時帰国の際には、Wifi東京がオススメです。

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング