【GlocalMeG4 レビュー】海外旅行ポケットWifiの使い方

 

2019年11月21日

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

海外旅行が簡単に行けるようになった昨今、海外に居ても自分のスマホを使えるというのが当たり前になってきています。

海外専用のローミングなどでしか利用できなかった携帯の利用も、今では簡単に自分のスマホを使えるようになりました。

しかし、海外で利用するにはやはりそれなりの備えが必要。

ゆうとぴあ
どんな備えがあれば良いの?

海外旅行でスマホを快適に利用したい方におすすめなのが、ポケットWifi。

GlocalmeG4 は、海外へ頻繁に旅行に行く人、海外出張などがある人、日本への一時帰国をする人などにとっては、とても便利なポケットWifi.

左がPokefi 右がGlocalME G4

左がPokefi 右がGlocalME G4

海外で利用できるポケットWifiの中でも、

・軽量化でスタイリッシュ
・USB Type-C 端子採用
・ワイドで見やすいタッチスクリーン
・マップやTripアドバイザーが内蔵
・ VoIPが利用可

 

そんな海外で利用できるおすすめのポケットWifiが、GlocalMe G4

ゆうとぴあ
海外旅行によく行く人や、海外への出張が多い人には絶対おすすめで優秀なポケットWifiです!!

今回、 GlocalMe G4 を購入したので、実機のレビューと使い方をお伝えしていきたいと思います。

 

このブログ記事でわかること・ GlocalMe G4 の基本情報
・ GlocalMe G4 の外観のレビュー
・ GlocalMe G4 の使用感や使い方・対応国

これらの3つをメインに、GlocalMe G4 の魅力をお伝えしていきたいと思います。

ゆうとぴあ
機械が苦手な方でも分かるように、わかりやすく解説していきたいと思います。

 

目次が邪魔な方は、「閉じる」「hide」をクリックで閉じられます

★GlocalMe G4 の基本情報

GlocalME G4

GlocalME G4

サイズ H 130 x W 72.2
厚み D 12 mm
重量 188 g
ディスプレイ 5インチ・タッチスクリーン
SIMカードスロット nanoSIM x 1
連続通信時間 3.5時間
バッテリー容量 3900mAh
モバイルバッテリー機能 あり
最大接続台数 5台
通信速度 下り最大 150Mbps 上り最大 50Mbps

世界のほとんどの国で利用できるかなりハイエンドなモデルのポケットWifi。

2019年11月現在販売されているモデルでは、1番の最新モデル。

ゆうとぴあ
やっぱり最新モデルって良いですね。

従来の世代のモデルに比べて圧倒的に薄く軽量化され、ワイドになったタッチスクリーン搭載のポケットWifi.

GlocalME G4

GlocalME G4

下の画像が、従来のモデルであるG3。

ちょっと本体の厚みがありすぎですね。

ポケットに入れるには、ちょっと厚みがありすぎる前世代のG3。

GlocalMe G3

GlocalMe G3

ゆうとぴあ
ポケットWifiだけではなくて、単体でも活用できるので緊急時にはとても便利ですね。

 

GlocalMe には他に2つのモデルがあります。

・GlocalMe U2

・GlocalMe G3

どちらもそれぞれ特徴がありますが、選ぶとすると、G4か、U2の2択でしょう。

今回は、GlocalMe G4 を購入したので、これから詳細をレビューします。

★GlocalMe G4 の外観レビュー

GlocalMe G4 はベゼルと呼ばれるスマホの縁の箇所がかなり少なく、従来のG3に比べてかなりディスプレイが大きいのが特徴です。

また、何度も伝えてますが、相当薄くなりました。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

ゆうとぴあ
普段はiPhone 7プラスを使っていますので、それよりは小さいですが、十分すぎる大きさです。

やはり画面が大きいと、見やすいです。

GlocalMe G4 の背面はマッドな質感の素材でできています。

そこそこなすべり感なので、滑って落とすような感じではなく、触り心地は良い方です。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4 の端子はUSB Type-Cです。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

USB Type-C USB Type-Aの変換アダプターも付属しています。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

 

* USB Type-C(オス凸)- USB Type-A(オス凸)
* USB Type-C(オス凸)- USB Type-A(メス凹)

 

ゆうとぴあ
マイク、スピーカーが付いているので、ネットに繋がっていればIP電話としても利用できちゃいます。見た目はスマホです。

 

★GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4はすぐに使い始めることができません。

ここからは、実際に設定する手順を解説していきたいと思います。

●電源ボタンを押す

電源ボタンを3秒間長押し。

G4を起動させましょう。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

●言語の設定

ここで日本語を選択します。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

●紐付けをする

「すぐに紐付け」を選択します

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

 

●QRコードからアプリをダウンロード

G4のスクリーンにQRコードが出てきます。

それをスマートフォン(以下スマホ)で読み取って、アプリをダウンロードしましょう。

QRコードの読み取り方は、カメラを起動すると読み取れますよ!

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

●スマホでログインする

QRコードを読み取って自分のスマホにダウンロードしたアプリ。

メールアドレスをいれて、登録しましょう。

メールアドレス入力後、次へを選択します。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

パスワードを設定します。

パスワードは、忘れないように注意してください。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

 

自分が住んでいる国を選択します。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

先ほど登録したメールアドレスにリンクが送られてきます。

そちらのリンクをクリックしましょう。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

メールアドレスに送られてきたリンクをクリックすると、アクティベートされます。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

スマホのダウンロードしたアプリの中にある、「デバイスを紐づける」をクリック。

 

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

GlocalmeG4本体にQRコードが再度表示されるので、それを読み取ることで紐付けが完了します。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

ほぼほぼ、画面に出てくる説明通りに進めば簡単にできちゃいますので、安心してください。

あとは、スマホの設定でWifiを繋ぐだけでネットができるようになります。

GlocalMe G4の使い方

GlocalMe G4の使い方

 

こんな人には絶対おすすめ

・海外旅行や海外出張に良く行く人

・1回の旅行で色々な国に行く人

・現地のSIMカードを購入するのに抵抗のある方・めんどくさい人

・月額料金が嫌な人

 

 

海外旅行にあまり行かない人には、レンタルのポケットWifiでも良いかもしれません。

レンタルでおすすめはこちら!

しかし、年に数回以上海外に行く人は、GlocalMe G4 か Pokefi を買っても絶対に損はしないと思います。

私は、かなりのネットオタクなので、GlocalMe G4以外にも、Pokefiや、世界の各地で利用できるSIMカードを常に持ち歩いています。

世界のどこに行っても、ネットに困ることがありません。

ネットが繋がるというだけで、異常なまでの安心感があるのです。

海外旅行を計画している人は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

また、旅行先でおすすめのSIMカードなどの情報も詳しいので、何かご質問があればいつでもお問い合わせくださいね。

★海外へ旅行に行く人必見!旅費を節約する方法

 

●海外旅行保険を無料にする方法

海外旅行で必ず入っておいた方が良い海外旅行保険。
平均して、5000円〜10000円の料金がかかります。
もちろん旅行中に怪我などしないほうが良いですが、せっかくの保険も無駄です。
わざわざ海外旅行保険に入るのではなくて、楽天カードを海外旅行に持っていくだけで、保障が受けられるんです。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

楽天カード付帯の無料海外旅行保険内容

楽天カードに入会すると、海外旅行保険として下記の内容の通りの保障が受けられます。
海外旅行に必要なカメラやその他のデジタル関連グッズも、万が一の時に保障が受けられるので安心です。
詳細はこちらをご確認ください。

保険の種類 保険金額 楽天カード
傷害死亡・後遺症害 最高額 2000万円
傷害治療費用 1事故の限度額 200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額 200万円
賠償責任(免責なし) 1事故の限度額 2000万円
救援者費用 年間限度額 200万円
携行品損害(免責金額3000円) 年間限度額 20万円

 

ポイント還元

ポイントがとにかく貯まるんです。100円につき1円相当。他にもポイントアップのサービスが。
・楽天トラベルでいつでも2倍

・楽天市場でいつでも4倍

・楽天ダイニングポイント2倍

・街の加盟店で最大ポイント3倍

この貯まったポイントはあらゆる場所で利用可能。

セキュリティ面も充実

・カード利用お知らせメール

・不正利用探知システム

・本人認証サービス

・ネット不正安心制度

・商品未着あんしん制度

・カード盗難保険

楽天カードの作り方

カードはネットからお申込みが可能です。

下記のページから申し込むと、すぐに入会審査の結果が届きます。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

●海外旅行必須ネット環境!お得なグローバルWifi

海外旅行でパスポートの次に必要かも!
スマホです。
海外でも日本にいる時と同じようにスマホを使いたい!
知らない土地では、スマホの地図が超便利!v 業界最安値のグローバルWifiは、間違いないサービスでいつでもネットにつなげることができちゃいます。

グローバルWifiの申込み方

1.下記のリンクから申し込む

料金が最安値のグローバルwifiの詳細を見てみる

2.当日に空港でWiFiをかりる

3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

オンラインでお申し込みできるので、わざわざ店舗に行く手間も省けちゃいます。

空港で借りて、空港で返却。

便利な世の中です。

★パリ旅行をお得に予約する方法

 

●やっぱりお得なおすすめツアーならHIS

フランスへ旅行を計画している方。

HISで安いツアーを探してみてください。

大手の旅行会社なので、安心して出発できるのが良いですね。

色々なお得なツアーがあるので、一度みてみてください。

●自分で予約する人は、こちらのサイトがお得です!

自分で計画を立て、全ての予約を個人で取りたい人は、こちらのサイトが超お得でおすすめ。

航空券とホテル代を一緒に予約すると、驚きのお値段になったりすることもあります。

どれも間違いなく信頼できるサイトですので、安心してご覧ください。

エクスペディアからホテル検索をする

booking.com

Agodaからお得なホテルを検索する

Hotels.com

旅費を安く抑えたい人は、エクスペディアで飛行機とホテルを一緒に探すのがポイントです。

外旅行はホテルと航空券の一緒の予約が超お得なのをご存知ですか? AIR ➕割」で大幅割引♫

私もホテルの予約時はエクスペディアを利用しているのですが、、エクスペディアはホテルの予約だけではなく航空券も一緒に予約ができてとっても便利。

特に、「AIR+割」を利用して予約すると、宿泊費用や航空券費用が実質100%オフになったりと、ホテルと航空券の同時予約はお得感が満載です。

5月の24日から4泊をタイのバンコクで航空券とホテルで検索してみます。

ホテル同時予約でお得に

ホテル同時予約でお得に

なんと、バンコクに4泊して、ホテルと航空券がついて、37,050円で予約ができちゃいます。

約37,050円という価格はホテル4泊の宿泊代金に加え往復の航空機チケット代金も含まれてこのお値段です。価格は随時変わりますが、予約時の価格は保証されますので、安心してくださいね。

ホテル同時予約でお得に

ホテル同時予約でお得に

直行便でなくて、乗り換えを選択するとさらに料金がお安くなったりもします。

飛行機とホテルの超お得な予約

飛行機とホテルの超お得な予約

基本的にこのような感じで予約すると、ホテルと航空券が超お得に予約できちゃいます。

飛行機とホテルの超お得な予約

飛行機とホテルの超お得な予約

航空券とホテルを同時予約すると超割引に!

他の方のクルージングブログも面白いですよ。 クルージングランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ にほんブログ村