現役クルーがおすすめ!ヨーロッパで使える海外SIMカードはこれ!

ごきげんよう

ゆうとぴあです

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

このブログでわかること

ヨーロッパへの旅行や出張でも日本と同じように自分のスマホを使いたい!

ヨーロッパで使えるおすすめのSIMカードをご紹介します。

何よりもインターネット環境を大事にする私。世界を航海する豪華客船でお仕事をしてる私が、お悩みを解決できますので、どうぞこのままブログ記事を読み進めてください。

先に結論から!!

ヨーロッパで使える私がおすすめするSIMカード

ズバリ!

「giffgaff」というSIMカード

 

日本から旅行の際、海外でスマホを利用するには、

・国際ローミング

・携帯レンタル

・Wifiレンタル

・海外用のシムカード

上記に記載した方法が色々とありますが今回は、海外用のSIMカードという前提でお話を進めます。

海外旅行や出張、もしくはクルーズ旅行でもヨーロッパへ行くのならぜひ利用してみてください。

SIMカードを使う理由!

ゆうとぴあ
ポケットWifiじゃダメなの??何故SIMカードの方が良いの?

・ポケットWifiよりも通信料が安い

・速度も速い

・ポケットWifiの端末を持ち歩く必要がない

GiffgaffのSIMカード

 

GiffgaffのSIMカードを入手するには?

現地で調達する

スーパーのレジ付近や、ガソリンスタンド、コンビニで購入可能

イギリスでの滞在先(ホテル)などが決まっている場合は、現地に配送もできます。

現地配送で良いという方は、こちらからお申込みくださいね。

こちらからお申込みいただいても、特典は一緒ですよ!

イギリス国内に配送してもらいたい場合はこちら!

 

・日本で購入する

海外で利用できるプリペイドSIMカードは日本のアマゾンなどでも購入することが可能

また、私のおすすめしているGIFFGAFFは海外から発送することも可能です。

欲しい方はこちらから連絡ください。

料金プラン

大きく分けて2つのプランです。

・Pay as you go

必要に応じて課金するプリペイド式プラン。

ひと昔前までは主流でしたが、ここ最近はデーター通信を気にせずに使える月額(montly)プランの方が充実しています。

都度チャージしたりする必要があるので手間がかかります。

・月額プラン

月額で決まった料金を支払うプラン。

通話とSMSは使い放題、データ通信はそのボリュームによってプランが分かれています。

海外SIMカードを購入する前に!

これから海外旅行へ行く前にあなたが使っているスマホによってはこれらのSIMカードが利用できない可能性があります。

出発前に確認することは以下の通りです。

・SIMフリー端末が必要

日本のスマホには、それぞれの会社が設置している「SIMロック」が設定されている場合が多いです。

海外で使いたいスマホ端末がSIMフリーになっていないと、海外SIMフリーを入れても認識してくれません。

SIMロックが設定されている場合は、契約会社に問い合わせてロックを解除する手続きが必要です。

ヨーロッパSIMカード選びのポイントは?

初めてのヨーロッパSIMカード選びの際は、簡単に自分自身で完結できるものが良いでしょう。

店舗に行ってチャージしたり、アクティベートなどをする必要のないものがベストです。

これらの点を考慮して、ヨーロッパ現地SIMカードを選びましょう。

 

・アクティベートが簡単か

自分でネットを利用してできるものがベストです。

 

・アクティベート料金が無料か

開通手数料が無料なのを選びましょう。

 

・料金体系

通話のみ定額、データ通信のみ定額などのニーズにあったプランを選べる会社。

 

・トップアップが簡単か

データを使い切ってしまった場合にチャージするのが簡単か?日本のカードではできない場合も多いので注意。

 

・デザリングが使用できるか

自分のスマホをホットスポットにして、パソコンやタブレットも利用できます。

 

・契約期間の縛りがない

いつでも好きな時に解約ができるかどうか。最低契約期間などが設けられていないこと。無料でいつでも契約を解除できること。

プリペイドSIMを取り扱っている主なキャリア

こちらは主にイギリスにある会社です。

しかしどの会社もEU圏内でのスマホ利用が可能となっております。

下で紹介してます会社のSIMカードであれば正直言ってどれでも便利です!

ただ日本のクレジットカードではトップアップ(チャージ)出来ないこともあり。

ちょっとした工夫でできるようになりますが、、、、

・EE

「Everything Everywhere」を略した社名のイギリスの通信事業者。

元々は、T-Mobile と Orangeネットワークを利用。

2016年にBT(ブリティッシュテレコム)によって買収されて、最近は通信市場で急成長しているキャリアです。

イギリスで通信サービスなどを比較するuSwitchでは、カバー範囲がもっとも広く、通信スピードも早いネットワークとして評価が発表されています。

かつての4大キャリアは「O2」「Vodafone」「Orange」「T-Mobile」であり、後者2つがEEとして統合されたため、現在では業界1位のシェアを誇る。

現在はイギリス国内で、最大手の通信キャリアとして有名です。

顧客数は約3000万人。

フランスの通信事業者(旧France Télécom/フランス・テレコム、現Orange S.A.Orange UKと、ドイツの通信事業者(Deutsche Telekom AG/ドイツ・テレコム)のT-Mobile UKの合併企業。

EEの公式サイト

・スリー

お得なデータ無制限のプランを提供しているブランド。

若者世代に人気があります。

しかし、デザリング(ホットスポット)ができなかったり、動画や、ビデオチャットができないなど隠れた制限もあるので注意。

しかし、EE, O2, vodafoneと比較すると料金は安く、実店舗もあるので、何か困ったことがあれば相談しやすい。

three公式サイト

・O2

イギリス国内では、誰もが知る有名な通信会社。

uSwitchの評価では、プリペイドSIMで最もカバー範囲が広いキャリア会社として評価されています。

スペインの大手通信会社(Telefónica, S.A./テレフォニカ)のイギリス現地法人Telefónica UK Limitedが「O2」のブランド名で展開するキャリア。

イギリス国内では2位。

元は国営のBTモバイル事業部。

O2公式サイト

・Vodafone

日本でも、ボーダフォンがあったので、知っている方も多いはず。

有名ですよね。

ヘッドオフィスをロンドンに置く、世界最大の多国籍携帯電話事業会社。

もちろんイギリスでも超老舗の有名店という位置付です

値段が高いのがネックですが、安定したサービスを提供してくれます。

イギリス国内でのシェアは3位。

社名の由来は、Voice Data FONE (PHONE) 。

Vodafone公式サイト

まとめ

ヨーロッパでスマホを使って旅行するには、現地のSIMカードがやはり一番おすすめ。

なかでもこの記事でご紹介しているgiffgaffが良いでしょう。

プランには種類が豊富にありますが、ポイントを押さえておけば低価格で快適なサービスを利用して海外旅行することができちゃいます。

 

ブログランキングに参加中!

あなたのクリックでやる気が出ます!


クルージングランキング

それでは、今回はこの辺で!

ゆうとぴあでした。

ゆうとぴあ
ツイッターやインスタではブログ情報や写真を発信しています!気になる方はゆうとぴあ(@cruiselexus)をフォローしてね♫
ゆうとぴあ
インスタグラム→(@cruiselexus)
ツイッター→ゆうとぴあ