Pokefi vs GlocalMe G4 買うならどっち?!PokefiとGlocalMeの違いを検証!

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

豪華客船でお仕事をしながら、世界中を旅する私は、海外旅行で利用できる有名な2つのポケットWifiを互いに比較してみることにしました。

ポケットWifiが海外旅行時においてどれほど便利なのか、ということは言うまでもありません。

言葉の通じない海外では、スマホを自由に使えることで救われる状況が結構あったりします。

現在レンタル以外で海外旅行用のポケットWifiは、大きく分けて4種類あります。

ポケットWifiの種類・Pokefi
・GlocalMe G4
・GlocalMe G3
・GlocalMe U2

今回は、Pokefi と GlocalMe G4 をそれぞれ比較してみました。

目次が邪魔な方は、「閉じる」「hide」をクリックで閉じられます

★PokefiとGlocalMe G4 を紹介

これから案内するポケットWifi はいずれもクラウドSIMで動作する端末となります。

端末ひとつで世界のあらゆる国でSIMカードを購入したり、入れ替えたりすることなく、Wifiにつながります。

こんな人におすすめの商品です!

・現地でSIMカードを購入しなくて良い

・レンタルWifiを毎回借りる必要がない

・国ごとにレンタルWifiを借りる必要がない

・海外旅行によく行く人

・海外出張がある人

●Pokefiとは

海外で使えるポケットWIfi

海外で使えるポケットWIfi

ネットワーク 4G LTE、下り最大150Mbps
連続通信時間 12時間
バッテリー 3850 mAh
充電端子 micro USB
Wifi IEEE 802.11b/g/n
対応エリア 世界70カ国以上
重量 144 g

●GlocalMe G4とは

海外で使えるポケットWIfi

海外で使えるポケットWIfi

2019年11月現在、1番新しいモデルのWifi端末となります。

ネットワーク 4G LTE、下り最大150Mbps
連続通信時間 最大13時間
バッテリー 3900 mAh
充電端子 USB Type-C
Wifi IEEE 802.11b/g/n
対応エリア 世界140カ国以上
重量 188 g

 

PokefiGlocalMe には、様々な違いがあります。

一般的な用途で利用する際の違いを検証してみました。

★デザイン

●Pokefi

 

海外で使えるおすすめのポケットWifi

海外で使えるおすすめのポケットWifi

大きさは、とても小さくてコンパクト。

サイズ:110 x 68 x 10mm

●GlocalMe G4

海外で使えるおすすめのポケットWifi

海外で使えるおすすめのポケットWifi

前世代のモデルでもあるG3に比べると、相当薄くなりました。

サイズ:136 x 72 x 12mm

PokefiとGlocalMe G4 を一緒に比較するとこんな感じです。

左がPokefiで右がGlocalMe G4 です。

海外で使えるおすすめのポケットWifi

海外で使えるおすすめのポケットWifi

海外で使えるおすすめのポケットWifi

海外で使えるおすすめのポケットWifi

★操作性

いずれの端末も簡単に利用できるのが嬉しいですね。

もし、使い方がわからなくても、インターネット上で解説しているサイトがたくさんありますので安心です。

●Pokefi

海外旅行で使えるおすすめのポケットWifi

海外旅行で使えるおすすめのポケットWifi

端末にはボタンが1つあるだけです。

ボタン1回押すだけで使える。

とても簡単な操作性ですね。

最大8台に同時接続可能

Pokefiの詳しい使い方はこちらをどうぞ!

●GlocalMe G4

海外旅行で使えるおすすめのポケットWifi

海外旅行で使えるおすすめのポケットWifi

GlocalMe G4 は、タッチスクリーンでの操作になります。

日本語表記も選択できるので、操作に困ることはないかと思います。

ポケットWifiは基本的に電源をオンにするだけで、使える感じです。

Pokefiとの1番の違いですが、SIMカードを入れることができちゃいます。

海外旅行で使えるおすすめのポケットWifi

海外旅行で使えるおすすめのポケットWifi

海外で格安のプリペイドSIMカードを買って、端末に入れるとホットスポットとして利用が可能。

海外旅行で使えるSIMカードの購入方法・旅行先で購入
・日本国内であらかじめ購入

翻訳機能付き
地図・トリップアドバイザー付き

最大5台同時接続可能

また、モバイルバッテリーとして、スマホなどの給電も可能です。

海外旅行で使えるおすすめのポケットWifi

海外旅行で使えるおすすめのポケットWifi

GlocalMe G4 の詳しい使い方はこちら!

★カバーエリア

海外旅行で使えるおすすめのポケットWifi

海外旅行で使えるおすすめのポケットWifi

●Pokefi

海外旅行で使えるポケットWifi

海外旅行で使えるポケットWifi

世界100カ国以上
毎年使える国が増えていっています。

公式サイトに掲載されている国でも、稀に使えないこともあったり、逆に使えないはずなのに、使えたりすることもあったりします。

●GlocalMe

クリックで拡大します!

海外旅行で使えるポケットWifi

海外旅行で使えるポケットWifi

140以上の国と地域で利用することが可能。

ヨーロッパやアメリカ、中国をはじめとするアジアなどの人気の国はもちろん、エジプト、モロッコ、南アフリカなどでも利用可能。

私のようにお仕事で世界中を回っている人には、絶対に必要な商品です。

GlocalMeは、現地のSIMを挿入して利用することもできちゃいます。

東南アジアや、ヨーロッパでは現地でSIMカードを買った方が安い場合もあるので、そんな時はSIMを挿入して利用した方がお得にネットができるというわけです。

これがPokefiにはないメリットです。

日本でも格安SIMを挿すことで、ポケットWifiとして利用することができるのもメリットですね。

★通信速度

●Pokefi

1日のデータ通信の上限がない
日本でも利用可能

上り最大50Mbps
下り最大150Mbps

●GlocalMe

1日のデータ通信制限がない
日本でも利用可能

上り最大50Mbps
下り最大150Mbps

★料金体系

●Pokefi

端末金額:18000〜

月額料金、解約金 0円

一度データを購入すると、最大2年間使える
月額基本料金0円 とても素晴らしいメリットですよね。

例えば5GBで$15で購入可能、2年間有効。
万が一、データが余っても次の旅行の時に使えるわけです。

◆5GB

$15
2年間有効

海外で使えるおすすめのポケットWifi

海外で使えるおすすめのポケットWifi

◆1日パス

$6
1日有効750 MB。これ以上利用すると、128 Kbpsに速度が落ちます。

海外で使えるおすすめのポケットWifi

海外で使えるおすすめのポケットWifi

◆1GB

$6
有効期間が10年間

海外で使えるおすすめのポケットWifi

海外で使えるおすすめのポケットWifi

◆5日パス

$15
有効期間は5日間
1日のデータ制限750MB これ以上利用は、128Kbpsに速度が落ちます。

海外で使えるおすすめのポケットWifi

海外で使えるおすすめのポケットWifi

◆5GB(中国利用)

$30
2年間有効

海外で使えるおすすめのポケットWifi

海外で使えるおすすめのポケットWifi

中国には特別なネットの制限がかかっています。
ライン・フェイスブックやグーグルなどができません。
しかし、このパッケージを購入することで規制を解除できちゃうという優れもの。

◆Pokefiはどこで購入できるの?

Pokefi公式サイトで購入可能です。

・香港の空港内

・飛行機の機内販売(キャセイ・アメリカン・カタール・ブリティッシュ・ルフトハンザで確認済み)

 

pokefiがアマゾンで買えなくなった理由はこちら

●GlocalMe

端末金額:18900〜

月額料金、解約金 0円

データを購入で1週間、1ヶ月、1年いう月間制限がある。

 

データ購入には2通り・チャージ購入
・パッケージ購入
ゆうとぴあ
おすすめは、パッケージ購入

アメリカで利用する際のデータパッケージの例です。(クリックで拡大)

ゆうとぴあ・おすすめは、パッケージ購入

ゆうとぴあ・おすすめは、パッケージ購入

データ1GB9ドル(7日間有効)
データ3GB22.5ドル(30日有効)
データ8GB60ドル(30日有効)
データ10GB:50.5ドル(30日有効)

 

チャージで購入するよりも、パッケージの方が断然お得。

Pokefiも、GlocalMeにしても月額料金などの費用や解約手数料が一切かからないのが良いですね。

◆データってどれくらい使うものなのか?

あなたがどれだけ1日にスマホやパソコンなどを使いたいかどうか。

この1GBがどの程度??なのかというのを簡単にまとめてみました。

■Line

・メッセージ:0.01MB。だいたい100,000メッセージに相当します。
・写真:サイズによりますが、一般的に400枚程度です。
・通話:1時間ほどの通話で18MBなので、52時間ほど通話ができちゃいます。

■ホームページ閲覧

・1ページが多くても2MB位です。だいたい800ページ位でしょう。

■Googleマップ

・1時間で3MBです。320時間は閲覧が可能です。

■インスタ

・一番気をつけなければいけないアプリです。(笑)5分使うと50MBを使用するとも言われています。動画を投稿している方のを自動的に再生してしまうと、かなりのデータ量を使用してしまいます。

1GB=1000MBです。

★まとめ

PokefiもGlocalMeも、特徴は違えと海外で利用できるポケットWifiという機能を搭載しており、いずれも便利な商品です。

ヨーロッパや観光地では、無料Wifiが比較的充実しています。

空港に着いた瞬間から、空港Wifiがあるので無料で利用することが可能だし、街中のレストランやカフェなども無料でWifiを提供しているところが多いのが現状です。

もちろん、観光客が訪れるホテルでも当たり前のように無料Wifiが多いです。

しかし、やはり無料Wifiだけでの海外旅行は絶対におすすめできません。

理由:

・バスや電車の乗り換えや地図の調べ物がリアルタイムでできない

旅行している際に、1番ネットを使いたくなるのは、街の散策、移動で乗り物を使うとき。

ポケットWifiがあれば、電車や街中でも迷うことなく観光ができちゃいます。

 

・レストランやカフェでは飲食代がかかる

何か調べ物をするだけのために、カフェやレストランに入店するのはあまりももったいない。

カフェなどでは、何かを注文してパスワードを聞いたりすることが多い。

 

・Wifiの電波が弱かったり、スピードがとてつもなく遅い

高級ホテルは違いますが、一般的なホテルや安いホテルでは、Wifi電波が弱かったり、速度がとてつもなく遅かったりします。
これは、ホテルに限らず、カフェでもよくあることなので、やはり自分のポケットWifiがあったら便利です。

 

・セキュリティが心配

1番の心配しなければならいこと。

無料で利用できるWifiはセキュリティ面で心配があります。

不特定多数の人が利用できるので、情報を盗み取られるということもあります。

特にクレジットカードを入力したりするときには、細心の注意が必要です。

そういった面でも、無料Wifiの利用というのは最低限に止めておくのが賢い使い方です。

 

最後になりますが、私がおすすめするのは、Pokefi です。

Pokefiは1度のチャージで2年間有効というのが最大の決めてかな。

また、国ごとにデータの購入をする必要もないというのが楽で良い。

ただ、お金が許すのであれば、バックアップ用としてGlocalMe G4 があっても良いですね。

★海外へ旅行に行く人必見!旅費を節約する方法

 

●海外旅行保険を無料にする方法

海外旅行で必ず入っておいた方が良い海外旅行保険。
平均して、5000円〜10000円の料金がかかります。
もちろん旅行中に怪我などしないほうが良いですが、せっかくの保険も無駄です。
わざわざ海外旅行保険に入るのではなくて、楽天カードを海外旅行に持っていくだけで、保障が受けられるんです。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

楽天カード付帯の無料海外旅行保険内容

楽天カードに入会すると、海外旅行保険として下記の内容の通りの保障が受けられます。
海外旅行に必要なカメラやその他のデジタル関連グッズも、万が一の時に保障が受けられるので安心です。
詳細はこちらをご確認ください。

保険の種類 保険金額 楽天カード
傷害死亡・後遺症害 最高額 2000万円
傷害治療費用 1事故の限度額 200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額 200万円
賠償責任(免責なし) 1事故の限度額 2000万円
救援者費用 年間限度額 200万円
携行品損害(免責金額3000円) 年間限度額 20万円

 

ポイント還元

ポイントがとにかく貯まるんです。100円につき1円相当。他にもポイントアップのサービスが。
・楽天トラベルでいつでも2倍

・楽天市場でいつでも4倍

・楽天ダイニングポイント2倍

・街の加盟店で最大ポイント3倍

この貯まったポイントはあらゆる場所で利用可能。

セキュリティ面も充実

・カード利用お知らせメール

・不正利用探知システム

・本人認証サービス

・ネット不正安心制度

・商品未着あんしん制度

・カード盗難保険

楽天カードの作り方

カードはネットからお申込みが可能です。

下記のページから申し込むと、すぐに入会審査の結果が届きます。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

●海外旅行必須ネット環境!お得なグローバルWifi

海外旅行でパスポートの次に必要かも!
スマホです。
海外でも日本にいる時と同じようにスマホを使いたい!
知らない土地では、スマホの地図が超便利!v 業界最安値のグローバルWifiは、間違いないサービスでいつでもネットにつなげることができちゃいます。

グローバルWifiの申込み方

1.下記のリンクから申し込む

料金が最安値のグローバルwifiの詳細を見てみる

2.当日に空港でWiFiをかりる

3.帰国したらそのまま空港でWifiを返す

オンラインでお申し込みできるので、わざわざ店舗に行く手間も省けちゃいます。

空港で借りて、空港で返却。

便利な世の中です。

★海外旅行をお得に予約する方法

 

●やっぱりお得なおすすめツアーならHIS

海外へ旅行を計画している方。

HISで安いツアーを探してみてください。

大手の旅行会社なので、安心して出発できるのが良いですね。

色々なお得なツアーがあるので、一度みてみてください。

●自分で予約する人は、こちらのサイトがお得です!

自分で計画を立て、全ての予約を個人で取りたい人は、こちらのサイトが超お得でおすすめ。

航空券とホテル代を一緒に予約すると、驚きのお値段になったりすることもあります。

どれも間違いなく信頼できるサイトですので、安心してご覧ください。

エクスペディアからホテル検索をする

booking.com

Agodaからお得なホテルを検索する

Hotels.com

旅費を安く抑えたい人は、エクスペディアで飛行機とホテルを一緒に探すのがポイントです。

外旅行はホテルと航空券の一緒の予約が超お得なのをご存知ですか? AIR ➕割」で大幅割引♫

私もホテルの予約時はエクスペディアを利用しているのですが、、エクスペディアはホテルの予約だけではなく航空券も一緒に予約ができてとっても便利。

特に、「AIR+割」を利用して予約すると、宿泊費用や航空券費用が実質100%オフになったりと、ホテルと航空券の同時予約はお得感が満載です。

5月の24日から4泊をタイのバンコクで航空券とホテルで検索してみます。

ホテル同時予約でお得に

ホテル同時予約でお得に

なんと、バンコクに4泊して、ホテルと航空券がついて、37,050円で予約ができちゃいます。

約37,050円という価格はホテル4泊の宿泊代金に加え往復の航空機チケット代金も含まれてこのお値段です。価格は随時変わりますが、予約時の価格は保証されますので、安心してくださいね。

ホテル同時予約でお得に

ホテル同時予約でお得に

直行便でなくて、乗り換えを選択するとさらに料金がお安くなったりもします。

飛行機とホテルの超お得な予約

飛行機とホテルの超お得な予約

基本的にこのような感じで予約すると、ホテルと航空券が超お得に予約できちゃいます。

飛行機とホテルの超お得な予約

飛行機とホテルの超お得な予約

航空券とホテルを同時予約すると超割引に!

他の方のクルージングブログも面白いですよ。 クルージングランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ にほんブログ村