ポルトガルリスボンのオススメ日本食レストランは絶対にTasca kome

2018年10月13日(ポルトガル・リスボン)

オイ(^^♪Hoi♪♪(ポルトガル語でこんにちは)

ゆうとぴあです。

今日は遂にポルトガルの首都・リスボンに寄港です。

リスボンの朝焼け

リスボンの朝焼け

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

 

今日からまた新しいクルーズが始まります。

業界用語でいうエンバケーションデーの日です。

エンバケーションとは、一つのクルーズが終了してゲストの入れ替えがある日

それでは、今回のクルーズ予定を見てみましょう。

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

スペインをイタリアをモナコをフランスをと、盛沢山です。

一度の旅行でいろいろな街や国に行くことができるのも、クルーズの魅力です。
しかもホテルの移動がないので、荷物を持ち歩かなくてもいい!!

なんて素敵なのでしょう。

クルーズ旅行は本当に贅沢な時間の使い方だなぁ~とつくづく感じます。

ヨーロッパの最西端に位置するポルトガルの首都リスボン。

首都なので、言うまでもなく大都会なのでしょう。さて、観光してみたいな。

でも、エンバケーションデーの日はいろいろな物資の積み込みを手伝う関係上、それが終わるまで外に脱出ができません。

始まるのが遅ければ遅いほど、脱出が不可能となってくるわけで、、、

いつものように朝の仕事を早々に終わらせて、一度キャビンに戻ってコーヒータイム。

時間を見計らって、荷物を積み込みする場所へと確認しに行きます。

おおおお!!時刻は朝の9時。
奇跡的に始まってるではありませんか。

これはこれは珍しい。

いつもであれば、早くても10時過ぎに始まるのに、9時から始まるとは素晴らしい。

11時頃には終わってしまいました。やったー(^^♪

さてリスボンの街へと脱出してみましょう。

船から下船して10分ほど歩くと街中に着きました。

リスボンの大聖堂へ立ち寄ったり、街並みを眺めたり、、お土産屋さんに入ったり、、、

リスボン寄港のシーボーンオベーション

リスボン寄港のシーボーンオベーション

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン大聖堂

ポルトガル・リスボン大聖堂

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

あ、、またここリスボンでも昨日のポルトに引き続き、変なおじさんに声をかけられたんです。

それも2回も。内容はあれですよ。

要するにドラッグを売りつけてくるんです。

多いなぁと思ったので、ネットで調べてみました。
そしたら、ポルトガルはドラッグが解禁されているんですって。

ええええ??知らなかったな。

結構やばい国なのね。

今日は観光するというよりも、まずはネットでの作業がメインでした。
Pokefiをオンにしてスタバを探します。

どこでWifiをするか迷ったときには、安定のスタバが一番です。これから海外旅行する人必見。フリーWifiを使いたいのであれば、スタバを探しましょう。スタバによっては、パスワードなしでも接続できることもあれば、パスワードがレシートに記載されている場合もあります。

スタバ周辺は大体お店がたくさんあったり、観光名所だったりするので、一石二鳥。

スタバに入って2時間弱時間をつぶします。今日はソイラテではなくて、メープルラテという商品を注文。

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

時刻はお昼を過ぎていて、お腹もすいてきました。

さぁ、今日は何を食べましょう。昨日はポルトガルのポルトでおいしいポルトガル料理を食べました。

今日は日本食を検索してみましょう。

大都会であれば必ず美味しい日本食レストランがあるはず!!

今日選んだ日本食レストランはコチラです。

TascaKome

レビューを見ていても、いい感じです。日本人がレビューしているのを見てみると、評価が素晴らしい。

日本人がキッチンでしっかり作っているようです。これは行ってみる価値ありますよね。

リスボンのオススメ日本食レストラン

リスボンのオススメ日本食レストラン

スタバから結構近くにあったのでちょうどよかった。時間は1時過ぎ。

おおお、日本人がたくさん働いています。これはレビュー通り期待できます!!!ドキドキ。

 

 

 

雰囲気も日本だし、美味しそうな雰囲気ですよ。うんうん。

一人だったので、カウンターの席を案内され着席します。

リスボンのオススメ日本食レストラン

リスボンのオススメ日本食レストラン

リスボンのオススメ日本食レストラン

リスボンのオススメ日本食レストラン

ランチメニューをもってきてもらいました。

とんかつ、松花堂弁当、天丼、、、刺身定食、、、、いろいろあるぅ。何にしようかなぁ~。
最初はとんかつにしようと考えました。

でもちょっと待てよ!!ここは海があるリスボン。海鮮は超新鮮なはず。

カウンター越しにお寿司のネタケースが見えていたので、今日のお刺身定食の内容を板場の人に聞いてみます。

黒ムツ、シマアジ、太刀魚、中トロ、、なにぃーーー、それはそれは美味しそうなネタ。

もう、迷わずお刺身定食に決定。

じゃーん、

リスボンのオススメ日本食レストラン

リスボンのオススメ日本食レストラン

リスボンのオススメ日本食レストラン

リスボンのオススメ日本食レストラン

リスボンのオススメ日本食レストラン

リスボンのオススメ日本食レストラン

どうですか。

まずお刺身の盛り付けをご覧ください。

切りつけも素晴らしい。

食べる前に美味しいのがわかっちゃう自分の才能、、、、(笑)

ここにしてよかったぁ。と感じる瞬間です。

もうね、美味しいの一言。ほかに言葉が見つかりません。

白いご飯も美味しいです。おかわりは追加料金がかかりますが、もちろんご飯をおかわりします。

このレストランの事を検索してみると、リスボンでもトップ20に入るくらい忙しくて、人気レストランのようでした。

リスボンで美味しい日本食を食べるのであれば、間違いなくオススメです。

よくある外国のなんちゃって日本食レストランは違う、本格正統派の日本食。

色々な焼酎も並んでますもん。

ぜひまた訪れたいレストラン。

この旅でトップ3に入るかな。

こんどランキングを作らないとなぁ。

さあ、近くに中国系のスーパがあったので日清のカップラーメンを購入。普段はあまりカップラーメンを食べないようにしているんですが、船のキャビンでたまに食べるととても美味しいんです。

ゆっくり歩いて船まで帰りました。

リスボンは大都会なんでしょうけど、街並みは生活感も感じられて地域によっては貧富の差があるようです。

ポルトガルの首都リスボンの街並み

ポルトガルの首都リスボンの街並み

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

スペインよりは英語は通じると感じたポルトガル。お店の案内や看板も英語がないですが、観光客を温かく受け入れてくれる姿勢を感じます。

ポルトガル、、好きな国です。人もとても優しい。また訪れてみたいなぁ。

リスボンで購入したマグネットはコチラ

ポルトガル・リスボン

ポルトガル・リスボン

船に戻ると、今日は天候がこれから嵐になるとのこと。そのため船は出港することができず、急遽リスボンの街に滞在になりました。

初日から出鼻をくじかれてしまったお客さんたち。可哀そう、、、、

でも私的にはやったー。これで夜も外に出れる!!!と考えていたのも、、、、、束の間、、、

数時間後には船内放送で、港はクローズ、船のギャングウェイ(入口)もクローズとのキャプテンの案内が!!!

ガーン、天国から地獄へと突き落とされました、、、

 

 

 

船はリスボンの港に接岸したまま一夜を過ごすわけです。

おやすみなさーい、、、、、、、(^o^)ノ <

 

海外旅行には必須アイテムのポケットWifiは??

海外旅行は好きだけど、1年のうちそんなにいけない人には、やはりレンタルWifiがオススメです。

今でこそ多数のレンタルWifi会社がありますが、なんといっても海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】がオススメです。

 

世界で使えるレンタルWifiはこちらがオススメです。

♪【 海外行くなら!イモトのWiFi 】をオススメする理由♪

【特徴1】世界各国(200ヶ国・地域)をカバー
【特徴2】全ての料金プランで圧倒的な安さを実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却
【特徴5】高速データ通信
【特徴6】365日・24時間サポート

 

クルーズ旅行に行ってみたい!!将来予定している人に朗報です。

数あるクルーズ旅行代理店。価格なども含めてオススメの会社「ベストワンクルーズ」。

クルーの私が勧めるのでサービス面、アフターケアなど、取扱クルーズ、、、全てにおいてトップレベル。 ベストワンクルーズの詳細を見る

 

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング




使いやすさ抜群!!
WPテーマ「ハミングバード」

当ブログでも利用している初心者にも使いやすくて、綺麗で見やすさ抜群。スマホからの見やすさ、操作性も文句なし。わかりやすい操作性でSEO対策も。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA