ダブリン・トリニティカレッジ図書館/お土産や秘密の裏技をご紹介

 

 

2019年9月15日(アイルランド・ダブリン)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

このブログでわかることダブリンのトリニティカレッジの図書館(ケルズの書)お土産など

 

アイルランドのダブリンに来るのは、2回目。

アイルランドの首都・ダブリン

アイルランドの首都・ダブリン

一度来ている場所に来ると、2回目はさらに観光が面白くなる。

ダブリンは間違いなくそんな街です。

今日は、アイルランドの首都でもあるダブリンで、観光名所としてとても有名な、世界一美しい図書館へ行ってきました。

 

★ダブリンにあるトリニティカレッジ図書館

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

アイルランドでは、最古の図書館。

* 住所:College Green, Dublin 2
* 入場料:大人1人14ユーロ
* 公式サイト(チケット購入も可):THE BOOK OF KELLS

地図:

▲トリニティカレッジとは?

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

アイルランドの首都ダブリンにある最古の国立大学。

400年以上の由緒ある歴史と伝統があり、1952年にイギリスのエリザベス女王1世によって創設されました。

アイルランドでは、ランキング1位 の名門大学です。

 

★図書館の何がすごいのか?

 

・アイルランドでは最大規模の図書館

パピルスなどの書籍もある

・とてつもなく古い書物が保管

たたずまいがやばすぎる

世界で最も美しい本(ケルズの書)が保管されている

 

みてください。

この威厳のある格式を感じる圧倒的な凄さの図書館を。

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

 

▲入口

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

ダブリンの図書館・トリニティカレッジ図書館

入場するには、チケットを購入します。

大人は14ユーロです。(2019年9月現在)

ダブリンの人気観光スポットの一つなので、時間や曜日によっては、長蛇の列ができます。

もちろん大学の敷地内にありますので、大学の雰囲気を味わってくださいね。

懐かしいと思います。

キャンパスって、やっぱり良いなぁ。

大学生にもう一度戻りたくなりました。

英語を話せると、海外旅行がやっぱり楽しくなります。

私は高校と大学をアメリカで学ぶ機会があったお陰で、英語には不自由しません。

勉強しておいて、よかった!と感じる瞬間。

関連記事:現役のクルーが教える、おすすめの英語学習方法!

◆並ばずに入場する方法

 

・早朝を狙う
・オンラインであらかじめチケットを購入
・一度チケットを買って出てきた人から、チケットを売ってもらう(かなりグレーゾーン)

 

私は土曜日の朝8時50分ごろに図書館に着きました。

この時間だと、並ばずにチケットを買えます。

おすすめは、早朝” です。

10時過ぎから、どんどん人が訪れてきて、少しづつ図書館内も人で混雑。

オンラインの列はこんな感じで空いています。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

 

オンライン予約はこちら

当日購入はこんな感じで長蛇の列です。

奥に並んでいる行列が当日購入の列です。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

土曜日の13時ごろ。

お昼を一緒に食べた知人も、図書館に行きたいとのことなので、もう一度その図書館まで一緒に案内しました。

早朝とは違って、人が多く並んでいます。

相変わらずオンラインの列は空いていますが、当日オンライン券は、すでに購入できなくなっています。

他のサイトでは、当日でも購入できると書いてありますが、、、

ネット予約は遅くとも、前日までが良いと思います。

 

ここで、ちょー裏技。。。

チケットを購入すれば、当日であれば何度でも入場できます。

ご法度でしょうが、その朝に購入した私のチケットを知人に渡しました。(実験のため)

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

それで入場できちゃいます。

内緒ですよ。

もしくは、図書館から出てきた人に交渉して、チケット(レシート)を売ってもらうというのも、列に並ばずに入場できます。

これは完全にグレーですので、やるときは自己責任で!

私は、知人にあげましたが、”良心が痛むのでオンラインでチケット代を後から払っておきました”ので、念の為。

▲チケット売り場

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ここでお金を払って入場します。

これが入口ですね。

こちらの入り口をくぐると、ケルズの書の展示室が待っています。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

 

▲ケルズの書

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

いきなりケルズの書です。

いくつかのセクションに分かれています。

1000年以上も前に作られたとされる本。

聖書の写本とも言われ、アイルランドの国宝 にも指定されています。

これが「世界で一番美しい本」とされています。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ケルズの書を製作したのは、ケルト人。

ケルト社会では、文字にしてしまうと、言霊は失われるとの言い伝えがあったため、文字の代わりに装飾して作られたのがケルズの書。

人物、動物などの装飾文字に複数の色を使って鮮やかな挿絵によって物語調で描かれています。

とても1000年以上も前に作られたとは思えない、見事な保管状態です。

美しすぎるんです。

製作されたのは印刷技術がない時代。

紙には牛150頭分の皮を使い、ペンには鳥の羽、彩色には植物や鉱石、昆虫を使って色を出したそうです。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

本というよりも、ここまでくると芸術品です。

やはり国宝指定されているのに納得です。

装飾の綺麗なケルズの書は、写真撮影が禁止です。

ダブリンを訪れたのなら、見ないと損ですね!

 

 

▲ロングルーム(お待ちかねの図書館です)

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ケルズの書の展示を見終えると、ついに有名なこの図書館に足を踏み入れることになります。

ロングルームというお部屋。

 

ワクワクです。

 

おおお!!

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

これはすごい。

 

圧倒的な大きさです。

 

65メートルの長さ、200000冊に及ぶ最古の本がこの図書館に保管されているんです。

この図書館の真ん中には、長椅子もあります。

一度、ゆっくりと座ってみてください。

パワースポットといっても過言でないかも。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

何か不思議な空間に迷い込んだ感じになりました。

間違いなく異空間で、この場所だけ時間が止まっているような気がします。

空気感が絶対におかしい。。。。

インスタ映えすることは間違いなし!

 

また、本棚の前には、有名な彫刻家によって大理石で作られた、胸像があります。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

2002年公開された映画「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」に登場する、ジェダイ図書館のモデルになったといわれる場所でもあります。

まぁ、映画のロケ地になってもおかしくないですよね。

 

こちらは、15世紀に制作されたアイルランド最古のハープも展示中です。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ハープはアイルランドの国章になるほど、ハープはアイルランでは特別な存在。

アイルランドで発行されたユーロの硬貨には、ハープがデザインされるくらい。

 

 

★トリニティカレッジ図書館のお土産

 

この美しすぎる図書館には、もちろん数々のお土産も販売しているブースが用意されています。

 

名門トリニティカレッジのグッズはもちろん、図書館に関するものまで多種多様。

 

カレッジシャツもお土産に良いですね。

ケルズの書について日本語で説明された本があったり。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

右側のペンは、ケルズの書のペンです。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

トリニティカレッジのネームの刻印された、懐中時計、USBメモリ、マネークリップなど。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

お土産やさんの全景。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

トリニティカレッジのスエットや、Tシャツです。

公式ストアなので、質も良いですよ。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

オフィシャルグッズ。

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ロングルームのプリントされたエコバッグ

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ケルズの書がプリントされた大理石調のコースター

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ロングルームの図柄のマグカップなど

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

ダブリンのトリニティカレッジ図書館

 

他にも、紹介しきれないほどのお土産が販売されています。

自分用は、知人へのお土産にぜひ立ち寄ってみてください。

 

ダブリンのお得なホテルをみてみる

 

★まとめ

 

アイルランドのダブリンで、絶対に訪れなければならないトリニティカレッジ図書館

時間帯や、曜日によっては非常に混み合います。

ポイントは、訪問する時間が重要ですね。

朝イチで訪問するのが、ベスト!

また、朝イチで訪問できたなら、ケルズの書の展示ルームは後にして、まっすぐにロングルームへと向かいましょう。

1階はケルズの書が展示さています。

道なりに進んでいくと、2階に上る階段があります。

その先がロングルーム。

ケルズの書の展示室を抜けた先にあります。

ロングルームを見学するときに、人が少ないお得感は、最高に達成感があります。

ゆっくりもできるし、また写真を取るにも最高です。

こちらのトリニティカレッジ図書館を訪れるのは、早朝がおすすめです。

ぜひ、ダブリンでの時間を有意義なものにしてくださいね。

お読みいただき、ありがとうございます。

 

外旅行はホテルと航空券の一緒の予約が超お得なのをご存知ですか?
AIR ➕割」で大幅割引♫

私もホテルの予約時はエクスペディアを利用しているのですが、、エクスペディアはホテルの予約だけではなく航空券も一緒に予約ができてとっても便利。

特に、「AIR+割」を利用して予約すると、宿泊費用や航空券費用が実質100%オフになったりと、ホテルと航空券の同時予約はお得感が満載です。

5月の24日から4泊をタイのバンコクで航空券とホテルで検索してみます。

ホテル同時予約でお得に

ホテル同時予約でお得に

なんと、バンコクに4泊して、ホテルと航空券がついて、37,050円で予約ができちゃいます。
約37,050円という価格はホテル4泊の宿泊代金に加え往復の航空機チケット代金も含まれてこのお値段です。価格は随時変わりますが、予約時の価格は保証されますので、安心してくださいね。

ホテル同時予約でお得に

ホテル同時予約でお得に

ホテルを予約すると、航空券も選択できるようになります。

直行便でなくて、乗り換えを選択するとさらに料金がお安くなったりもします。

飛行機とホテルの超お得な予約

飛行機とホテルの超お得な予約

基本的にこのような感じで予約すると、ホテルと航空券が超お得に予約できちゃいます。

飛行機とホテルの超お得な予約

飛行機とホテルの超お得な予約

航空券とホテルを同時予約すると超割引に!

ダブリンのお得なホテルをみてみる

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村