エディンバラで時間がない!雨でも短時間で効率的に観光できる博物館

アテネの下船まで残り!

 

2019年9月23日(スコットランド・エディンバラ)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

このブログでわかること時間がなくて、雨でも観光できる国立博物館について

 

エディンバラ

エディンバラ

仕事や急な所用でエディンバラに来たけど、観光しないで帰るのはもったいない!!

次の移動の時間までエディンバラをみて帰りたい!と思っている方へ。

あちこち回ると、移動時間が無駄になります。

ポイントを絞って、一気に見て回りましょう。

スコットランドの首都で知られる、美しい街並みを残すエディンバラ。

私は仕事で何度も訪れていますが、毎回街の美しさを改めて認識させられます。

美しい街のエディンバラ

美しい街のエディンバラ

美しい街のエディンバラ

美しい街のエディンバラ

それはそれは素晴らしい街のエディンバラ。

スコットランドの1番大きな都市ということで、素敵なミュージアムもたくさんあります。

今回は、美術館などは置いておいて、数あるミュージアムの中のひとつ、スコットランド国立博物館を訪れてみました。

 

★スコットランド国立博物館

 

1985年に国立考古学博物館と合併したのがスコットランド国立博物館。

スコットランドの歴史をはじめとする、民族関連、恐竜の化石、生物の進化コーナなど、見どころ満載です。

室内で見学できるので、雨の日に最適です。

場所:

おそらくエディンバラ城はみなさん見に行くと思います。

そこから徒歩で15分も歩けば、行けちゃう距離です。

 

外観はこんな感じです。

スコットランドの国立博物館

スコットランドの国立博物館

風格のある建物。

歴史を感じさせられます。

住所:

Chambers st, Edinburgh EH1 1JF

 

開館時間:10:00 〜 17:00(1/1と12/26は12:00〜17:00)

休館日:12/25

入場料:無料

 

 

★博物館の見どころ

スコットランド国立博物館の見どころ

スコットランド国立博物館の見どころ

今回は、私が見学してきて写真を撮ったのをご紹介します。

私の一番の目的は、ルイスのチェス駒 を見ておきたかった事。

ルイスのチェス駒って何??

 

●入り口はこんな感じ

スコットランド国立博物館の正面玄関

スコットランド国立博物館の正面玄関

入り口には、パンフレットなどが置かれいます。

博物館内の見取り図なども記載あり。

おすすめの見学方法として、最初に1番上の階まで上がりましょう。

全体を見渡してみて、徐々に下がっていくのが良いと思います。

 

●アニマルワールド

 

生物の進化の過程がわかる展示内容

上から見下ろすと、大体の展示物がわかります。

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

小さなお子さんから、大人まで誰が見ても興味深いでしょう。

哺乳類で最大のマンモスも展示!

スコットランド国立博物館のマンモス

スコットランド国立博物館のマンモス

大きさに圧倒されます。

また、ティラノサウルスの化石や、クジラなど、、、大迫力です。

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

 

●エジプト

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

古代エジブトに関する展示内容。

大英博物館を見てしまうと、10分の1程度の展示ですが、古代エジプトを感じることができます。

スコットランドの国立博物館

スコットランド国立博物館

古代エジプトの棺が展示されているので、必ず足を運んでください。

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

私が行った時は、地元の小学生たちが一生懸命に写生会をしていました。

ゆうとぴあ
子供達の一生懸命が可愛かった

 

ロンドンの大英博物館の記事はこちらです。

 

 

●ルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

これが1番見たかったので、博物館を訪れたわたくしであります。

おおお!本物。

数日前に、ルイス島に行ってきました。

その時に存在を知った、こちらのルイス島のチェス駒。

ルイス島でチェス駒を見てきた記事はこちらです。

世界最古のチェス駒として、有名なのですね。

12世紀(900年前)にセイウチの牙で作られたみたい。

表情がとても愛くるしいんですよ。

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

900年以上も前に作られたものを見れるなんて、凄いなぁ!

映画のハリーポッターなど、数々の作品で使われていたりします。

もちろん、じっくり見てきました。

お土産でも販売していました。

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

スコットランド国立博物館のルイス島のチェス駒

数個購入。

 

 

●世界初のクローン羊・ドリー

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

 

1996年に哺乳類のクローンとして世界で初めて誕生した羊です。

誕生した時は、世界的に話題になったそうですが、私は全然記憶がない、、、

このドリーは、若くして病気にかかり、若年6歳という若さで安楽死。

それからこちらのスコットランド国立博物館に展示されているようです。

ゆうとぴあ
とても優しい顔しています。

 

 

●電話の歴史やコンピューターの歴史

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

現在のスマホに発展するまでの電話の歴史が展示されています。

また、コンピューターの歴史も展示。

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

●乗り物関連

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

飛行機をはじめとする、乗り物に関する展示も多数あります。

大型のジャンボとまではいきませんが飛行機が、進化していく過程を見ることができました。

自転車、歴史的なレースカーや、船、バイクも展示されています。

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

 

★博物館のお土産

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

館内には数カ所のお土産を販売しているショップがあります。

1番大きなショップはメイン玄関の横にあります。

ルイスのチェス駒が売っていたり、エジプトに関するグッズがあったり。

大英博物館でしか手に入れられないと思っていたグッズも、この博物館で販売していました。

ファラオのラバーダックや、ファラオのペンなども買いです。

スコットランド国立博物館のお土産

スコットランド国立博物館のお土産

スコットランド国立博物館のお土産

スコットランド国立博物館のお土産

スコットランド国立博物館のお土産

スコットランド国立博物館のお土産

また、子供が喜びそうな歴史のお土産なども販売されているので、おすすめ。

 

★まとめ

スコットランド国立博物館

スコットランド国立博物館

こちらのスコットランド国立博物館は、エディンバラに行ったのであれば、一度は足を運んでみる方が良いでしょう。

無料でこれだけ見れるのであれば、見て損はしません。

日本では決してみることのできない、クローンの羊や、ルイス島のチェス駒など。

またエジプトの棺などもおすすめです。

雨に日に訪れるのはもちろん良い考えですが、晴れててもいく価値あり。

急いで回れば1時間もあれば見れちゃいます。

エディンバラ城以外に、ぜひぜひ訪れてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

関連記事:イギリス旅行には、GiffgaffのSIMカードとても最適です。

 

クルージングに興味のある方は必見です。にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村