カンボジア・シアヌークビルのディープな日常を垣間見たお話

2019年1月24日 (カンボジア・シアヌークビル)

こんにちは

ゆうとぴあです。

今日は、カンボジア。シアヌークビルに寄港中です。

カンボジアのシアヌークビル

カンボジアのシアヌークビル

カンボジア南部のタイランド湾に面した湾岸都市でもあるシアヌークビル。

人生でカンボジアに来ることがあるなんて、、、想像していませんでした。

カンボジアといえば、アンコールワットが有名ですが、、、それしか思い浮かばない、、、

シアヌークビルはカンボジアのビーチリゾートとしても、人気が出てきている場所でもある様です。

 

 

このシアヌークビルで、、
今日は、クルーの避難訓練がありました。
でたぁー、、、何気に毎回毎回大変なんです。この避難訓練。
契約期間中に一体何回の避難訓練をやるのだろう??って言うくらい避難訓練が義務付けられています。

朝の仕事を終えて、避難訓練を終えて、それからやっと脱出できます。

船を出ると、シャトルバスが運行されているのですが、次のシャトルバス出発まで1時間も待たなければなりません、、、、

時間が勿体無い。

さぁ、出ましたよ。毎回恒例のが!!

おいでおいで、おじさんたち。

タクシーやスクーターで送迎してくれるおじさんたちが手を振ってきます。

とりあえず、行ってみましょう。

タクシーか、原付バイクか、、、どっちを選びますか??

ここは、タクシーという選択肢しか私にはありません。

だって、外はかなり暑いんだもの。。。。

暑い中、バイクの後ろに乗って街まで行くなんて嫌ですからね。笑
すみません、、ワタクシ贅沢が好きなんです、、、、

タクシーの運転手も往復US$20ドルということで、交渉成立。
これが高いのか、安いのかはよくわかりませんが、私の中ではOKなのでいいんです。

さぁ、彼のいう車に向かうと、結構古い三菱のパジェロ。

早速、東南アジアの洗礼らしき感じですね。

彼の名前はシンさん。

車からの車窓はこんな感じ。ムービーが再生されます。

IMG_5430

テレビで見たことがある風景が目の前に!!

今までは、インフラ整備がきちんとされている国ばかりを観光してきたワタクシ、、、

カンボジアの平均月収は1万3千円ほどだそうです。

下の画像はシンさんが連れて行ってくれた、ちょっとディープな街並みの中にある、食卓風景。

カンボジアの食卓風景

カンボジアの食卓風景

うーん、、、昭和初期の頃の日本ってこんな感じだったんじゃないかなぁ??って思ったり、、、すごく自分なりに思うことがあります。

ちなみに運転手のシンさんですが、英語もそれなりに通じるし、教養もある様です。

 

現金を持っていなかったので、最初に銀行へ寄ってもらいキャッシュを引き出します。

カンボジアは、カンボジアリエルという通貨、もしくはアメリカドルがほとんどのお店で利用可能なんです。

とりあえず、アメリカドルをATMで引き出します。

 

 

その後、シアヌークビルの中心街らしき場所へ連れて行ってもらい、ディープな場所も連れて行ってもらったり、、シンさんとても良い人だ。

すごく色々教えてくれます。

カンボジアでは、人身売買が今でも存在したり、未成年の売春宿なども平気で存在したり、かなりディープです。

カンボジアのシアヌークビル

カンボジアのシアヌークビル

現地のシンさんと歩いているので、誰からも声をかけられることもなく、シンさんに連れて行ってもらってよかったぁっと心から感じます。

少しだけ、パソコンで記事を更新したかったので、Wifiのあるレストラン??行きたい!!旨を伝えて連れて行かれた場所がこちらです。

カンボジアのシアヌークビルにあるレストラン

カンボジアのシアヌークビルにあるレストラン

 

 

これでも、普通に立派なレストランなんですって。

カンボジア・シアヌークビルにあるレストラン

カンボジア・シアヌークビルにあるレストラン

働いているウエイトレスさんも、小学生の女の子だったり、、、

英語が通じなかったので、ここもシンさんに。

一緒にご飯を食べました、、、

シーフードのチャーハンと、鶏肉の生姜炒め。え??本当に??って言うくらい生姜がぎっちり!!混入されています。笑
2つとも、なかなか良いお味でした。
料金は、二つで千円くらい。

カンボジアのシアヌークビルにあるレストラン

カンボジアのシアヌークビルにあるレストラン

カンボジアのシアヌークビルにあるレストラン

カンボジアのシアヌークビルにあるレストラン

きっとカンボジアにしては、とても高いのでしょうね。

カンボジアのペプシ

カンボジアのペプシ

ペプシを頼んだら、プルトップのが出てきて驚きました。

まだこの形式で開ける缶ジュースがあったのね!!最初、何も見ないで開けようとして開かなかったので、、、見たときは一瞬止まりました。

このレストラン??で食事をしていたのは、外国人ぽい人ばかり、、、

Wifiのパスワードを教えてもらうも、全く接続できず、、、笑笑

いいんです。いいんです。
これが当たり前なのでしょうね。

Pokefiが繋がっているので、Pokefiで記事を更新。

トイレも、トイレットペーパーなどは一切なく、、シャワーみたいなホースがあるのみ。。。

紙を使わない国は、これまで結構見てきましたが、ここまで簡素化されたトイレは初めて!!!

世の中は広い!!!すごい!!

当たり前と思っていることが、当たり前ではないんですからね。

 

交通ルールってあるのだろうか?

車に乗っていても、信号という信号なんてないですからね。

逆走するわ、もう交通ルールなんてないのでしょう。

カンボジアの交通ルール

カンボジアの交通ルール

道路を横切るときも、危ない危ない。

バイクや車がビュンビュン通る大通りも、普通に飛び込んでいく感じです。

バイクも13歳くらいの子だって平気で三人乗りで運転したり、、、

バイクに乗る子供達

バイクに乗る子供達

事故らないのが不思議なくらい。

ある意味、合理的なのでしょう。

 

マーケット

レストラン??から歩いてすぐのところに、とても大きなマーケットがありました。あまりにも大きすぎてとても全部を見て回れませんでしたが、日用品からお土産まであらゆるものが売られています。

シーフードも売られていたり、お肉もあったり、、、、、

カンボジアのシアヌークビルマーケット

カンボジアのシアヌークビルマーケット

カンボジアのシアヌークビルマーケット

カンボジアのシアヌークビルマーケット

カンボジアのシアヌークビルマーケット

カンボジアのシアヌークビルマーケット

ローカルの人もこのマーケットでお買い物をしているよです。

シンさんがお土産やさんに連れて行ってくれます。2つで$1ドルのマグネットを購入。

シンさんが居なかったら、時間ばかりかかってロクに見て回ることさえできなかったですよ。

こう言う場所では、ローカルの人に連れて行ってもらうに限る。時間が限られている場合。と思うのであります。

まだまだマイナーでもある観光地。インターネットでも情報がそこまで掲載されていない。

私はお金を払ってでも、ローカルの人に色々連れて行ってもらう方が良いと感じました。最初はタクシーや現地の人に連れて行ってもらうつもりはなかったのだけれど、結果的にはオッケーでした。

まだこの後、2回もこの場所に戻ってきます。

またシンさんと会う約束をして、港まで送ってもらいました。

これがシンさんの後ろ姿です!!笑

カンボジアのシアヌークビルにてガイドしてくれたシンさん

カンボジアのシアヌークビルにてガイドしてくれたシンさん

あ、シンさんの連絡先が欲しい方は、メールにて連絡ください。本当にとても良いガイドさんですよ。

次はベトナムです。

東南アジア、超カオスなところで、ドキドキしっぱなしです。

 

クルーズ旅行に行ってみたい!!将来予定している人に朗報です。

数あるクルーズ旅行代理店。価格なども含めてオススメの会社「ベストワンクルーズ」。 クルーの私が勧めるのでサービス面、アフターケアなど、取扱クルーズ、、、全てにおいてトップレベル。

ベストワンクルーズの詳細を見る

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング