クルーズ船クルー・仕事復帰前の船上隔離生活の様子をご紹介!

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

一年振りに船のお仕事に復活することになりました。

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

前回の記事では、オーストラリアからギリシャのキプロスまで入国する様子をご紹介しました。

今日は前回の続き、、、

前回の記事をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ!

キプロスの空港から船まで

29時間以上もかかった長旅がようやく終了を迎えようとしています。

無事に荷物を受け取って到着口へ。

到着口付近にはクルー達がたくさんいました。

ほとんどが違う船会社。

ロイヤルカリビアン

プリンセスクルーズ

私の働く会社のクルーは20名ほど。

しばらく空港内で待機したのち、バスに乗って移動です。

やっと船に行ける、、、

とにかく疲れました。

一刻も早くお部屋に入って休みたい気持ちでいっぱいです。

あまりにも疲れていたので、空港などの写真が一枚もない!!

空港から船の着岸している港まで1時間ほど。

バスの中からキプロスの景色を見たり、ウトウトしたり。

下の動画はバスの中から撮影した簡単なショートムービーです。

港に到着。

ここで一度バスから降車。

パスポートを門番の人に提示します。

今日から船にジョインするクルーの名前が記載されたリストと照合。

クルー全員の照合終了後、バスに戻り船のある場所まで移動!

おおお!

一年振りのホーム船。

お久しぶりです!!!

久しぶりの客船に再会

ギャングウェイ

船を乗り降りするときに利用する階段のことをギャングウェイと呼びます。

ギャングウェイ前で、クルーパーサーから色々説明を受けます。

この下にある画像がギャングウェイです↓↓↓

いつもの様に封筒一式を受け取り、クルーID用の写真撮影。

こちらの封筒には契約書など、重要書類が入っております。

乗船日の説明は通常船内にあるホールで執り行われますが、今回はギャングウェイ前で。

その後、各自荷物を持ちギャングウェイを渡ります。

Social distanceを保ちながら。

入り口に入るとセキュリティが待っているので、荷物全部をスキャン。

無事に通過すると、医療チームが待機。

一通りのPCR検査の結果や乗船前の検温表などを提出します。

その後、PCR検査が再度行われました。

これで私にとって3回目のPCR検査

確かに、これくらいやらなきゃダメですよね。

安心できません。

やっと隔離部屋へ

さて、やっと自分がこれから隔離されるお部屋へむかいます。

エレベーター前で電子体温計を渡され、1人ずつエレベーターへ。

今回のお部屋は8階のゲストルーム。

オーストラリアの自分のお家を出発してから実に37時間後に到着しました。

心底疲れました。。。。。

以前も数日利用したことがあるゲストルーム。

普段は2階のクルーキャビンでの相部屋。

今回は隔離期間のみ、天と地の差がある素敵な環境です。

お部屋をご紹介

下の画像がフロアプラン

下の動画がプロの撮影した動画です。

こちらが私が撮ったど素人の動画です。

お部屋に入ると、ウエルカムクッキーもありました。

ありがとうございます。

クイーンサイズのベッド。

特注のマットレスがとても気持ち良い。硬くもなくやわすぎず。

ちょうど良い塩梅とはまさにこのこと。

通常時(ゲスト)には枕の数がもっと多いです。

こちらはエジプシャンのリネンを使用してます。

エジプトの綿ってすごい良いんです。

バスタオルなんてもうフッワフワですからね。

カーテンでお部屋を仕切ることが出来るのもポイント高いですね。

続いてバスルームです。

バスルーム洗面台

高級感満点の広々とした洗面台。文句なしです。

次はバスタブです。

バスルームバスタブ

長旅でも湯船に浸かれるのって最高です。

お手洗い。

こちらがシャワーです。

一つ一つがとても丁寧な作りになっています。

私の乗船する船では、ゲストルームアメニティに使われているエルメスの石鹸。

他にはロキシタンやモルトンブラウン。

バルコニー前には、ソファベッドや椅子、テーブルも。

ウォーキングクローゼットもゆったりです。

こちらにスーツケースなどを収納できます。

大型テレビ。

映画や世界のニュースなどを見ることができます。

バルコニーも。

ほぼ毎日、海を眺めながらお食事をいただいています。

最高に贅沢な時間と空間。

毎日の日課

隔離生活とはいえ、お給料も発生しております。

毎日どんな隔離生活なのでしょう!

まずは毎日、午前と午後に検温をしなければなりません。

規定の用紙に記入。

ドクターからの定時電話連絡もあり。

楽しみのお食事は!

隔離中は部屋の外に出るのは禁止!!

ルームサービスとしてお部屋の前に運ばれてきます。

いつもありがとうございます。

食事のメニューも朝食以外選択が可能。

メニューはこの様な感じです。

この中から好きなものを選ぶことができます。

朝食は朝の7時

まぁ、この辺は外国船のメニューです。

私は慣れているので全然問題なし!

ランチは11時

夕食は17時

朝日や夕日がとても綺麗!

基本的に岸から少し離れた場所に停泊している当船。

朝起きてバルコニーから見える朝日や、夕日がとても綺麗で感動しております。

エクササイズ

お部屋だけで生活していると気になるのが運動不足になること。

それでも人間はお腹が空くのだから不思議ですネ。

運動不足プラスでの船上生活は、自律神経が乱れてきます。

要注意なのです。

オーストラリアからゴムバンドチューブを持参。

毎日時間あるときにトレーニングをしております。

頭もスッキリするし、新陳代謝も上がるので良いことづくしです。

貴重な隔離生活

前回のオーストラリアへ帰国した際の2週間のホテル隔離生活。

そして今回の船上での隔離生活。

長い人生でこの様な隔離生活を体験する事は私にとってすごく貴重な経験です。

インターネットとPCがあれば全然辛くない。

今回の船上隔離に関してはある程度ネット環境に規制があるのが厳しいところですが、それでもPokefiを使いながらなんとか満喫しております。

普段できないお勉強を集中してできるのがとても良い。

この隔離期間に少しでも成長できるように1日も無駄にはしないように心がけております。

仕事もお金がもらえるからやるだけではなくて、自分自身の成長にも繋がります。

当初は7日間の隔離との連絡でしたが、先ほど2週間の隔離に延長されました。

え〜!!と言われている人たちもいる中、私は真逆。

もっとやりたいことが出来る!!

ブログランキング参加しております。

クリックしていただけるとやる気が出ます!


クルージングランキング

それでは、今回はこの辺で!

ゆうとぴあでした。

ゆうとぴあ
ツイッターやインスタではブログ情報や写真を発信しています!気になる方はゆうとぴあ(@cruiselexus)をフォローしてね♫