新型コロナウイルス肺炎の影響でクルーズ船の予定が大幅変更に!!

 

2020年2月3日(香港からベトナムへ向けて航海中)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

このブログでわかること新型コロナウィルスの影響を受けている豪華客船の状況について

ダイヤモンドプリンセスでも新型肺炎確認

新型コロナウィルスによる肺炎の影響がすごいことに。

日本では、プリンセスクルーズが所有する大型客船の「ダイヤモンドプリンセス」で、新型肺炎の感染者が確認されたとのこと。

何千人という乗客とクルー達は、船内に缶詰状態だという報道がされているようです。

私も以前「ダイヤモンドプリンセス」で、お仕事をしていたので、船内がどのような状況なのか?

クルー達の大変さを考えると、心が痛みます。

「頑張って乗り切って!!」と、心の中で応援しています。

 

私の客船状況は?

さて、私の乗船する客船の状況はというと、

今回のクルーズは香港から出港でした。

そもそもこの渦中の中、香港から出航した私が働く豪華客船。

 

当初予定していた中国本土への寄港はもちろんキャンセルに。

予定されていた、クルーズ自体が大幅に変更されたのが、2月1日のこと。

この時点では、香港を出航して、フィリピンのマニラへと航路を進めていました。

しかし、出航から1日経過した2月2日の午後、キャプテンより船内連絡。

フィリピンのドゥテルテ大統領が、香港からくる船、空の便などの受け入れの全面中止を発表。

この影響で、フィリピンに行けなくなったため新しい航路へと変更。

2週間予定されていた全ての寄港地がキャンセルになり、新しいスケジュールになりました。

まるっきり全部の寄港地が変わってしまいました。

楽しみにしていた寄港地もあったのに、非常に残念です。

フィリピンの各所、マレーシア、、、

1度しか行かない場所だったので、、、、実に切ない気持ちでいっぱいです。

 

明日は、ベトナムのダナンに寄港!

万が一、これから先に感染者が確認されたことを考えると、恐ろしいですし、予定も変更になるのでしょうね。

 

まとめ

日本でも大型客船のダイヤモンプリンセスを利用したゲストが、新型コロナウィルスに感染したと確認されたり、横浜港や各地の港に停泊した外国籍の客船の検疫を実施したりなど、終わりの見えない状況が続いています。

大型客船で感染が確認されると、大変なことになりますよねぇ。

このブログを書いている2月3日現在、私の乗船する客船での感染者がいたという報告はありません。

しかし、よしんば感染者が船内に居たとしても、余計な風評被害を避けるためにギリギリまで発表がないのかもしれません。

香港から出航した船なので、感染者が居たとしてもおかしくはない状況。

普通の風邪症状で発熱があったとしても、恐ろしくて船内にある病院に行きづらいですよね。

無事に感染者ゼロでクルーズが終わってくれることを祈るばかりです。