シンガポールクルーズセンターから電車の乗り方や時間の潰し方

 

2019年2月16日 シンガポール

こんにちは

ゆうとぴあです。

今日からまた新しいクルーズが始まります。

シンガポールからのクルーズで2週間。

シンガポールに寄港

シンガポールに寄港

こんな予定です。

シンガポールからの航海予定

シンガポールからの航海予定

今回も無事に1つのクルーズが終わって、ホッとします。

体調があまりよくありませんが、、、、、、

今日はお客さんの入れ替え日。

そして、荷物の積み込みの日でもあるため、朝の仕事を終えて積み込みを手伝います。

荷物の積み込みの様子

荷物の積み込みの様子

なんとかお昼の12時ごろ終了。

さて、シンガポールへと脱出します。

シンガポールには2つの大きなクルーズ船が停泊できるターミナルがあります。

私たちの船は、シンガポールクルーズターミナルへ停泊。

ここは、大きなVIVOというショッピングセンターも隣接、立地条件がとても素晴らしいのです。

船を降りると、日本のラーメン屋さん、モスバーガー、ダイソーなど、手に入らないものはないんじゃない??っていうレベル。

シンガポールクルーズセンター内のラーメン屋人吉

シンガポールクルーズセンター内のラーメン屋人吉

今回の目的は、MTR(電車)でリトルタイへ。

★リトルタイへ

シンガポールは多民族国家。

小さな町にたくさんの人種の方が生活されている国。

今日は、シンガポールの中で美味しいタイ料理を食べに行くべく、リトルタイへ向かいます。

クルーズターミナルから直結の駅から。

Harbour Front駅からLavendar駅ます。

◆電車のチケットの購入

シンガポールの電車のチケットはとても簡単に購入できちゃいます。

シンガポールMRTの路線図

シンガポールMRTの路線図

シンガポールMRTの券売機

シンガポールMRTの券売機

シンガポールMRTの券売機

シンガポールMRTの券売機

シンガポールMRTの券売機

シンガポールMRTの券売機

シンガポールMRTの券売機

シンガポールMRTの券売機

画面をタッチして、目的の駅の場所をタッチすると、料金が出てくるだけ。

このチケットは日本の様に使い捨てではなくて、6回まで同じカードにチャージすることが可能です。そして、6回目には10セント割引される特典まで付いています。

とても発達しているシンガポール。

購入するのは、現金でもよし、カードでも良し。

先進国なのがわかります。

電車も、そこそこ複雑なような気もしますが、東京都内に比べると大したことはありません。

 

 

 

◆Golden Mile Complexというビルの名前がリトルタイです。

このビルの中はタイ。

シンガポールのリトルタイの建物 ゴールデンマイルコンプレックス

シンガポールのリトルタイの建物 ゴールデンマイルコンプレックス

数々のタイ料理のお店があったり、両替商があったり、タイ関係のスーパーがあったり、、

この中はまさにタイなんですね。

数件あるレストランを見て回り、その中から一番人が多くいるレストランを選択します。

シンガポールリトルタイのレストラン

シンガポールリトルタイのレストラン

シンガポールリトルタイのレストラン

シンガポールリトルタイのレストラン

シンガポールリトルタイのレストラン

シンガポールリトルタイのレストラン

値段もお手頃です。

ガパオライス、パッドタイ的なものを注文。

シンガポールリトルタイのレストラン

シンガポールリトルタイのレストラン

シンガポールリトルタイのレストラン

シンガポールリトルタイのレストラン

それとタイミルクティーです。

シンガポールリトルタイのレストラン

シンガポールリトルタイのレストラン

料理はあっという間に運ばれてきます。

おおおお!

なかなか辛い!!でも美味しい辛さです。

本場のタイ料理って本当に美味しいですね。

そして、このタイのミルクティーがとても洗練された味で、大好きです。

 

 

近くのゲイラン地区へ

 

リトルタイを後に、近くのゲイラン地区という場所までグラブを利用して行ってみました。

バックパッカー達が集まる場所でもあるようで、ローカルの飲食店などもたくさんあります。

シンガポールは基本物価が高く、ホテルなどの宿泊もバカになりません。。。。

 

少しでも安く済ませようとすると、このゲイラン地区へときてしまうそうです。

シンガポールゲイラン

シンガポールゲイラン

シンガポールゲイラン

シンガポールゲイラン

 

ゲイラン地区への行きかた

ゲイラン地区へは、MRTだとアルジュニード駅が最寄りの駅となります。

シンガポールゲイラン地区の最寄り駅

シンガポールゲイラン地区の最寄り駅

シンガポールは交通機関は日本の様に発達しているので、MRT(電車)でどこにでも行くことが可能なんです。シンガポール初心者でもMRTにさえ乗車してしまえば、だいたいの目的地に行けるでしょう。

 

休み時間も終わりなので、船へとMRTで戻ります。

夜は出航が11時過ぎ。

屋上にあるデックに行ってみましたが、遠くで花火が打ち上げられていました。

夜のシンガポールの花火を船上から見ることができて、とても心があたたまりました。

シンガポールVIVOシティの夜景

シンガポールVIVOシティの夜景

シンガポールクルーズセンターから見える花火

シンガポールクルーズセンターから見える花火

今日から始まった新しいクルーズ。

今回はどんな旅になるかなぁ。

まだまだ東南アジアの旅は続きます。

マッサージ天国の東南アジア。楽しみですね。

 

 

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング