南シナ海をさまよう香港発のクルーズ船が各国で入港拒否されて船内待機!

 

2020年2月4日(航海中)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

このブログでわかること香港港(カイタッククルーズターミナル)を出航した豪華客船の予定がいまだに未定

 

新型コロナウイルス肺炎の感染者が乗船していたことで、大がかりの検疫が行われている「ダイヤモンドプリンセス」

大変なのは、「ダイヤモンドプリンセス」だけではないのです。

香港を出航

私の乗船するクルーズ船が、香港を出航したのは2月1日

香港から今回のクルーズが始まりました。

もちろん楽しみにしていた乗客は400人ほど乗船してきた香港。

今となっては、この時点でクルーズを中止するべきでしたよね。

今現在の私たちの置かれている状況を考えると、完全に本社アメリカ側の判断ミスです。

新型コロナウイルス肺炎が蔓延しているという状況で、香港へ寄港をしたのが、ダメダメす!!

最初のリスケ

本来のスケジュールは、香港で1泊した後に、中国やフィリピン、マレーシアへと行く航路でした。

こちらが、本来予定されていた航路です。

香港を出航した際に、新しくリスケされたのが、下記の航海予定です。

フィリピンへの寄港が前倒しになり、複数箇所追加された寄港地。

乗客も、クルーも全員これが新しい予定となるのだと!!

しかし!!

香港出航24時間後に

香港を出航して1日経過、、

キャプテンからの船内アナウンスで、フィリピンの入国が不可能とのこと。

ここからが、悪夢の始まりです。

それから何時間も経って、再度新しいスケジュールが発表。

これが2回目のスケジュール。

フィリピンへの寄港が全て中止になり、マレーシアも中止に!!

残念です。。。

ということで、ベトナムへ向かいましたよ!!

でも!!!

ベトナムでも入国拒否

香港を出航して4日目。

フィリピンへの入国を拒否されたため向かっていた、ベトナムの「ダナン」

今朝の8時に寄港予定でした。

朝起きて、テレビ越しに外の景色を確認してみます!!!

まだ海にいる!!

へ???

もう、この時点で、、

「あ〜ここもダメなのね」と理解しましたよ。

船内放送で

「ベトナム政府と交渉中なので、しばらくお待ちください」

と、何回もアナウンスが流れています。

何それ??

それ、前もってわからなかったの???

なんでここにきてそーなるの??って感じです。

朝の8時から、夕方の16時まで、、、ずっと沖合で待機!!

結局、ベトナムの入国を拒否されたとのこと。。

ベトナムで焼肉食べたかったなぁ〜、、、、、、、w

どこへ向かうの??

じゃあ、一体どこへ向かうのでしょう?

次は、さらに2日かけてタイの「パタヤ」へ行くとの連絡。

もう、この時点で、

「はい、はい」

どうせ、タイに行っても拒否ですよねぇ〜と思っています。

まぁ、不確定な情報なのでなんとも言えませんけど、、、何か大きな問題があるのだと思います。。。。

上の人たちや、本社は絶対に何かを隠しているおもう!!!

100%入国できるかどうかもわからないのに、なぜタイへ向かうのか???

 

まとめ

ということで、私の乗船する船は、東南アジアの南シナ海をさまよっています。

お客さんは、本当にかわいそう。

クルーも大変です。

先の見えない状況で働くのは、めちゃくちゃ辛い!!

もっときちんとした情報をクルーには伝達してほしい!!

会社の体制を思いっきり批判したい!!
そんな気持ちです。

この先、どうなるのでしょうね????

疲れたよぉ〜!!!

2月6日追記

タイのパタヤへ航路を進めているようですが、ある人は行かない!と言ったり、、、、

とにかくクルーズ船内でも情報が錯乱しているのが実情です。

上の人間は絶対にある程度確証のある情報を握っていると思いますが、それを公開しないのは何か理由があるのでしょう。

明日になれば、どこにいるのかわかりますが、タイでもほぼ拒否されると思っています。

ヤフーニュースで、「香港発のクルーズ船入国拒否!」とのこと。

この拒否されたとされる客船の「ウエステルダム」は、2月1日に私の乗船する客んの後ろにいた船。

そりゃ、私たちの船も香港からきてますからね。

拒否されるでしょう。

食料などの物資を積み込みで終わることでしょう。

また、追記していきますので、乞うご期待!!

いったいこの先この船はどこへ行くの??

↓↓クリックしていただけると、とても元気が出ます!!↓↓

クルージングに興味のある方は必見です。にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村