ドイツ旅行で失敗しない薬局で買える人気のお土産選びはこれ

 

2019815日 (ドイツ・ブレーマーハーフェン)

ごきげんよう♪

ゆうとぴあです♬

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は虫けらの様にお仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

 

今日は、一年ぶりのドイツに、船は寄港中。

ドイツに寄港中

ドイツに寄港中

場所は、ブレーマーハーフェンという港町。

ドイツです。

ドイツに来たら、ドラッグストアへ行くべし!!

東京に行ったら、スカイツリーを見るべし!!!

と同じくらい???

ドイツに来たからには、ドラッグストアへは行くことは必須なんです。

なぜ??

ドイツといえば自然派化粧品(オーガニックコスメ)がとても有名だというのをご存知でしたか?

日本で購入しようとすると、かなり高価なものばかり。

ドイツのオーガニックコスメ

ドイツのオーガニックコスメ

 

今日の記事では、ドイツの薬局で買える人気定番でおすすめのお土産のご紹介!!

と、

その価格について調査してみました!!

お土産の紹介をしている記事はあっても、値段を書いている記事ってあまりないんですよね。

時間の許す限り近くにあった薬局で調査しました。

ドイツの薬局は日本と似ていて、コスメ、食品、文房具などの購入が可能です。

ドラッグストア内は、とても充実している商品内容でした。

 

ドイツの人気定番おすすめお土産とその価格

 

Rossman という薬局か、 DM が有名どころの薬局です。

今回はRossman へ行ってみました。

ドイツのドラッグストアのRossman

ドイツのドラッグストアのRossman

オーデコロン4711

ドイツのおすすめお土産香水

ドイツのおすすめお土産香水

 

こちらの商品は、世界で最も古いと言われるフレグランス!

ドイツのケルンが発祥と言われるオーデコロン。

ケルン(地名)の綺麗な水、なおかつ200年以上も独自の製法で作り上げられている、天然の植物素材の商品。

このオーデコロンは、ユニセックスで愛用できる柑橘系の香り。

値段もお手頃なので、お土産としておしゃれですね。

5.95ユーロ(700円)

 

プーマの香水

ドイツのおすすめお土産香水

ドイツのおすすめお土産香水

知ってました??

プーマってドイツのメーカなんです。

私も知らなかったですし、てっきり日本のメーカとばかり、、、

本場のドイツでプーマの香水。

プーマの香水があるなんて知りませんでしたし、初めて存在を知りました。

香りも爽やかでクセがなくて、幅広い年代に支持されそうです。

11.95ユーロ(1410円)

 

 

コーヒー

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

コーヒー??

あまりドイツでコーヒーのイメージがありませんが、ドイツのコーヒーも美味しいんです。

有名どこのダルマイヤー(Dallmaryr)や、ジェイコブ(Jacob)のコーヒーがおすすめです。

ダルマイヤーは王室御用達として有名なブランド。

3.95ユーロ(466円)

 

 

フレーバーティー

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

それはそれはたくさんの種類の紅茶が売られているんです。

日本ではまずお目にかかることのできない味を選ぶのが楽しいかもしれません。。。

コーヒーと並んで、定番の人気お土産だそうです。

3ユーロ(354円)

 

 

台所・水まわり用の布巾

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

これは意外ですよね。

ドイツのお土産を紹介しているサイトを見ると、結構みんながすすめているんです。

試しに私も購入してみました。。

す、すごい、、吸水性がすごいかも。

フキンもありますが、どちらかというとスポンジフキンの方がおすすめですよ。

0.85ユーロ(100円)

 

 

milka のチョコレート

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

ドイツのチョコレートは、日本の次に美味しいと思います。

世界を旅しているおかげで各国のチョコレートを食べてきました。

うん、確かにドイツのチョコレートは素晴らしい。

ぜひお土産、自分用におすすめです。

0.99ユーロ(117円)

 

 

Merci のチョコレート

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

高級チョコレートに分類されるMerciブランド。

見たことがある方もいると思います。

すっきりとした適度な甘さで、高級な味がしますよね。

まぁ、チョコレートの王道という言葉が似合うかもしれません。

2.99ユーロ(353円)

 

オーガニックコスメ

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

女性に人気のコスメ関連

ドイツやフランスのお土産としては、やっぱり外せないものです。

ドイツにはクオリティの高いオーガニックコスメブランドが豊富にあるんです。

おすすめをご紹介していきます。

ドイツでは、オーガニック商品には、bio(オーガニック認定マーク)の文字が必ず刻印されています。

 

お手頃価格のLevera(ラヴェーラ)

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

香りによっては好き嫌いがあるものの、重すぎず、伸びが良いということで定評があります。

毎日使う大事な手元だからこそ、日頃のケアを大事にしてください!

5.45ユーロ(643円)

 

自分用にはAnnemarie Boerlind(アンネマリーボーリンド)

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

こちらのブランドは少しお高め!

クオリティも高いので、日頃お世話になっている人へのお土産に良いでしょう。

15ユーロ(1770円)

 

▲Alterra

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

ドイツのドラッグストア、Rossmann のプライベートブランド。

しっかりとしたオーガニック商品です。

ホホバオイルが配合されたクリームなど、お値段もとてもお手頃でお土産に最高。

ドイツ旅行に来たら、このブランドで全て一式そろえる人も多いのだとか、、、、

確かにお手頃価格ですよねぇ。

2.29ユーロ(270円)

 

▲Schaebens

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

フェイスパックで有名なシューベンス。

キャビンアテンダントの人たちもおすすめしている商品です。

1ユーロ(118円)

 

▲ISANA

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

こちらも ROSSMANNのプライベートブランドです。

男性女性問わずに利用したいリップクリームがたくさんあります。

伸びが良くて、お手頃価格。

また、小さくて軽いので、何個でもお土産に持って帰れますね。

0.59ユーロ(70円)

 

入浴剤

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

ドイツのおすすめお土産

たくさんの種類の入浴剤が販売されています。

一つずつ小分けパックされているので、ばらまき用お土産にも最適。

選ぶのがとても楽しくなってきます。

0.89ユーロ(105円)

 

それ以外のドイツのオーガニックコスメブランド

Dr Hauschka

LOGONA

Kneipp

MARTINA

Florena

Primavera

TAUTROPFEN

Dr Scheller

SANTE

 

★★薬局で約立つドイツ語録★★

・化粧水 Geichtwasser

・乳液 Gesichtsmilch

・ローション Lotion

・クリーム Creme

・クレンジングオイル Reinigungsmilch

・洗顔フォーム Waschlotion

・シャワージェル Duschgel

・マスク Maske

・昼用 Tages

・夜用 Nacht

・乾燥肌 Trockene Haut

・混合肌 Mischhaut

・脂性肌 Fettige Haut

・敏感肌 Empfindliche Haut

・若返り Reife Haut

・しわ Falten

・ヘアパック Haarkur

 

オーガニック認定マークとは?

 

BIOマーク

ドイツのオーガニック認証マーク

ドイツのオーガニック認証マーク

・化学合成肥料を一切使っていない

・遺伝子組み換え技術を使っていない

・家畜を適切な環境下で育ててる

・家畜の飼料に抗生部物質を含まないものを使っている

 

BDIHマーク

ドイツのオーガニック認証マーク

ドイツのオーガニック認証マーク

・出来るだけ有機栽培・野生の植物から抽出した原料を使用

・合成着色・香料の不使用

・野生の植物を使うときは、形態に留意する

・動物実験は一切禁止

 

Vegan マーク

ドイツのオーガニック認証マーク

ドイツのオーガニック認証マーク

非動物系の意味を持ち、植物、水、天然鉱物のみで作られた製品を意味します。

 

NaTrueマーク

ドイツのオーガニック認証マーク

ドイツのオーガニック認証マーク

天然由来成分、水分、ミネラルの配合率の割合が規定されています。

オーガニック成分の配合率を星の数で表していて、数が多いほどオーガニック配合率が高いということ。

 

まとめ:

 

私は男性ですが、ヨーロッパなどで販売されているコスメを買うのが結構好きです。

自分で使うというよりも、お土産用。

ドイツでは、男性用のオーガニックコスメ関係もたくさん販売していました。

少し勉強不足だったので、購入には至らずでしたが、次回来た時には男性用コスメも購入してみようと思います。

ドイツはやはり物作りにおいては先進国だなぁと感じます。

販売されてるものを見ると、国民性というのがなんとなくわかるんです。

船でお仕事をしているおかげで、世界各国を旅行できる。

そんな素敵な毎日に感謝しないといけませんね。

 

クリックしていただけると、とても励みになります。↓↓

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村