ラグジュアリー船シーボーンオベーションの客室はこんな感じ!!

2020年3月20日 (スエズ運河)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

コロナウイルスの影響で、ゲストのいない豪華客船。

ずーっと陸に下船できない日々が続いていますよ。

もうね、アテネに到着するのが3月28日ですが、到着しても下船できないみたい。

船に乗っているクルー達は一体どうするんでしょうね。

ストレスが溜まってくるよね。

 

そんな本船はギリシャのアテネに向けて現在ソマリア沖を航行中。

海賊が出てくる海域なので、数人のスナイパーチームも一緒に乗船してくれています。

無事に通過できますように。

 

 

もうすぐスエズ運河。

さて、前回の記事では、【社外秘】ゲストがいない豪華客船での生活はこんな感じです!

現在の船で働く状況を簡単に説明した記事を書きました。

 

昨日から今日にかけて、丸一日以上も、インターネットが全く繋がらず、、、

ネットに依存している私は、とても辛かった、、、

今もネットが安定していない、、、、もう、、、嫌だなぁ。

 

そんな時、少しだけ嬉しいお知らせがありました。

「ゲストが利用しているお部屋を3日間使って良い!!」

おおお!

マジだ!

それはそれは嬉しいお知らせですね。

何が嬉しいかって、大好きなお風呂に入れること。

湯船に浸かりたい、、

 

 

まずは廊下

ながーい廊下を歩きながら、割り当てられたお部屋を探します。

今回は、7階です。

普段は2階に住んでいるので、高層階って感じがするぅ。

いつも生活しているクルーキャビンは、海面の中ですよね。

もちろん窓なんてないですよ。

ゲストが利用する廊下はシックで落ち着いた感じなのが好き。

高級感ありまくりです。

船自体も新しいので全てが綺麗なのです。

さすが6つ星のウルトララグジュアリー船です。

お部屋に到着

シーボーンオベーションのお部屋タイプ

・ベランダスイート←今回はここ!!
・ベントハウススイート
・ベントハウス・スパスイート
・オーナーズ・スイート
・シグネチャースイート
・ウィンターガーデン・スイート
・グランドウィンターガーデン・スイート

 

全ての客室は最低でも26㎡以上の全室スイートルームのみ。

もちろんバルコニー付き。

今回の部屋タイプは「ベランダスイート」

ゲストの部屋の中では、グレードが1番下なんですが、それでも十分な広さです。


全体レイアウトはこんな感じ。

これをお金払って2週間のクルーズするとなれば、1人100万はかかるお部屋ですからね。

ベッドはクイーンサイズかな?

寝具にお金をかける方が良いと言われていますが、納得です。

寝心地が半端なく良い。

フカフカベッド。

硬いマットレスの方が好きですが、フカフカも気持ち良い。

もうね、一度も目を覚ますことなく朝までぐっすり。

疲れてるなぁ〜って実感しました。

 

 

ガラステーブルがバルコニー前にあります。

ソファもあり、もう至れり尽くせりとはまさにこのこと。

これなら2週間でも世界一周でも満足いくお部屋でしょう。

テレビも十分すぎる大きさ。

このテレビでは、最新の映画や、世界各国のテレビ、航路や、様々な番組を視聴することができちゃうんです。

コーヒーや紅茶、シャンパン、飲み物も常に用意されています。

今回はないけどね。。。

とても広い、ウォーキングクローゼットも完備。

このウオーキングの部屋でも寝れちゃう広さですからね。

バスローブあり。

セーフボックスあり、スリッパやドライヤー、予備の枕や引き出しなど。

長期のクルーズ旅行では大きなウォーキングクローゼットが重要です。

十分すぎる量のハンガーもあります。

こちらが、ドレッサー??っていうのかな?

女性がお化粧をするところ。

お部屋の真ん中には仕切りのカーテンもありますよ。

このカーテンの向こう側がベッドです。

手前がバルコニー。

バルコニーも良い感じ。

お部屋全体を使ってみて、使われている物がとても質の良いものだと実感。

至る所で使われている大理石が良い感じ♫

まぁ、高いお金を払ってきますからね。

これくらいでないと納得してもらえないのでしょう。

アメニティセット

こちらが、お風呂場。

大理石を使った洗面台。

大きなシンクが2つあります!

シャワー専用、バスタブは分かれているのも当たり前。

全面がガラス張りなので水も飛び散らないのが良いですね。

シャワー床は大理石。高級感ありまくりです。

使われているタイルも質の良いタイルです。

シャワーの勢いも十分なので、久しぶりに気持ちの良いシャワーです。

普段のクルーキャビンのシャワーは水力がとても弱い、、

バスタブも、深めなのでゆっくりとお湯に浸かることができます。

もう、お風呂に入りまくってます。

拡大鏡もあるので、女性がお化粧したりするのに便利ですね。

ドレッサーは別にありますよ。

シーボーンのアメニティセットは、モルトンブラウン。

イギリス皇室が御用達のブランドです。

それとは、別にロキシタンやエルメスの石鹸もゲストには用意されています。

シャワーキャップ、綿棒、コットンなども、、、

必要なものはなんでもあります!!

ちなみに、1番すごいスイートの画像がこんな感じです。

ここで2週間過ごしたら、1人の料金は500万とかのレベル。

それでも払う人がいたりするんだからね。

このクラスの船はラグジュアリー船なので超高額ですが、普通の豪華客船はとてもお得に乗船できますよ!

朝起きたりしてバルコニーから見る海はとても綺麗。

今日も1日頑張ろう!という気にさえやる気が出てきます。

夜は夜で周りは真っ暗。

星空がとても綺麗で涙出てくるw

見せてあげたいなぁ。

なんだかしんみり色々考えさせてくれる時間。

たまにはこういう時間も必要なのかもしれないね。

豪華客船の旅は、人生で一度は経験してほしい。

超おすすめだという事を、身を持って体験できる1日でした。

新婚旅行や、大好きなカップルで来るには絶対に楽しい事間違いなしでしょう。

贅沢な時間を過ごすことができますよね。

早く帰りたい、、、、です。

それでは、今回はこの辺で!

ゆうとぴあでした。

ゆうとぴあ
ツイッターやインスタではブログ情報や写真を発信しています!気になる方はゆうとぴあ(@cruiselexus)をフォローしてね♫