豪華客船の仕事当日!横浜港で大型豪華客船に乗船したよ。

2017年10月9日

こんにちは♫

ゆうとぴあです。

ヒルトン成田6時55分出発ということで、ロビー集合。
朝食は6時半からしかやっていないようなので、あまり時間がない中、急いで四年ぶりの日本の朝食をほおばる。

おいしささえも感じることができずに、ロビーへと。残念でしたね。もっとゆっくりと食べたかったなぁ。

この日、ロビーにはクルーズ船に乗船するクルーの人が続々と集まってきました。

その数50人。おおおお!こんなにいるの??日本人は私を含めて、ほかに女性が二名いました。それ以外の方は全員世界各国からです。

もう、内心は緊張でドキドキですよ。

 

それぞれ働く部署が違います。成田から横浜港まで約一時間。車窓から船が見えたときは、、、
おおお、、、やっと出会えましたね。って感じです。感動しました。

ダイヤモンドプリンセス

ダイヤモンドプリンセス

クルーはもちろん船の真横までバスが運んでくれるので、かなりの迫力です。

お、お、お、おはようございます!!!

これからよろしくお願いしますね。って船に心の中で挨拶しました。

 

感動に浸っている間もなく、クルー用の出入り口から乗船が始まりました。今日の体の健康具合を記入する用紙が渡されました。それぞれ、名前と部署とクルー番号を担当の人に告げて、セキュリティーを通ります。

 

その後、クルーバーと呼ばれる場所に皆が集合して、一人ひとり契約書や、健康診断のオリジナル用紙、パスポートなどをオフィスの方に渡していきます。それと引き換えに、船の中でつける名札や、お部屋の鍵などをもらいます。

ここまでで、一時間くらいでしょうか。自分が働く部署の人が迎えにきてくれて、まずは部署のオフィスへと。そこでさらに一時間くらい色々と説明を受けます。もちろんここまではすべて英語です。

 

次に人事のオフィスへ行き、新人研修を一時間半くらい。新人研修では、避難訓練のことや、セキュリティーに関することを勉強します。それだけ大事っていうことがとてもよく伝わります。

同じ日に同期として入った日本人の女性二名。それぞれ部署は違いますが、同期なので心強い。

その後、制服を受け取ってキャビンへと。部屋に行くと、ルームメイトはいませんでしたが、とりあえず荷物を置いて、クルーメスといわれるクルー専用の食堂でご飯を食べます。いろいろな種類がありますが、きっとこれも毎日食べるとあきるんだろうなぁ。でも、ありがたいですね。

クルーメスでやっと、携帯がつながりました。あ、私は日本の携帯電話を持っていないので、一か月限定の旅行者用のシムカードをあらかじめ購入しておきました。昨日の夜のうちにホテルで携帯を使えるように。

私は、はっきり言って携帯電話依存症なので、携帯が使えないと困るんです。
それでも、船の中はほとんどの場所が圏外ですよ。おおおお。。インターネットができないぜ~~~。ま、そのうち方法を考えるので、よしとします。

それにしても、どこに行くのにも必ず迷子になってしまいます。みんな最初はそうだと思いますが、迷路の中をさまよっているようです。クルーは基本的にお客さんのいる場所には普段着で行ってはいけないので、行動範囲も限られます。

一度部屋に戻り、荷物を荷解きました。部屋は狭いので、結構考えさせられますね。

先ほどもらった制服が大きかったり、サイズが合わないのがあるので、また交換しにいかないと。
その場所を探しに下見しましたが、無事たどり着きました。しかし、帰り道に迷ってしまって、自分のキャビンに帰還するまで15分くらいかかってしまいました。

さて、さて、夕方からは制服を着て、部署のオフィスに集合だそうです。

あーーー、仕事がはじまるのかなぁ。
緊張しますよ。

 

 

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング

クルージングに興味のある方は必見です。にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村