豪華客船クルーズ船のあるあるを現役クルーが暴露!よく聞く嘘編??

 

2019年8月7日 (イングランドへ向かっての航海日)

ごきげんよう♪

ゆうとぴあです♬

6つ星の超豪華客船でお仕事をしながら、世界を旅しています。

豪華客船クルーのあるあるネタ

豪華客船クルーのあるあるネタ

今日は、このクルーズ初めての航海日。

航海予定表

航海予定表

航海日とは、どこの港にも寄港することなく、一日中海上と言うことです。

ゲストの方は、とてもゆっくりとした時間を想い想いに過ごすのが、航海日です。

客船航海日のリラックス時間

客船航海日のリラックス時間

航海日は陸に行くことができないので、カフェでネット作業をすることもできません、、、

そんなわけで、航海日の日には、客船クルーのことについてい書いてみましょう。

 

★豪華客船クルーのあるある

豪華客船クルーのあるあるネタ

豪華客船クルーのあるあるネタ

元クルーだった人なら、「わかるぅー」って共感してくれるかもしれません。

よく聞くウソ??

 

◆This is my last contract

訳:これが私の最後の契約!
豪華客船クルーのあるあるネタ

豪華客船クルーのあるあるネタ

うん、これはよーく聞きます笑

あれ??

この前、もう戻ってこないって言ってなかった??って言う人を頻繁に見かけます。

これを言う人に限って、最後じゃないんですよね。

本当にやめる人は、何も言わずに辞めていきます、、、

 

◆Yes Sir, I will follow up the USPH procedures.

訳:はい。USPHの手順通りにやります。
豪華客船クルーのあるある

豪華客船クルーのあるある

まず、USPHというのは、United Stated Public Health の略。

【USPHとは?】 米国公衆衛生局(US Public Health Service)は、海外から合衆国の港に寄港する客船の衛生検査を実施する権限を有し、この検査は伝染病の侵入/拡大/伝播をもたらす害虫/汚染された食品/水/その他非衛生な状態の存在を確認するために実施されますが、また利用者保護の観点から客船が実現可能な高い衛生水準を満たすことを確実にするために到達すべき衛生基準を明確に示した上で、政府の監督権限を以て民間会社に関与すると規則に定め、USPHSの一部局であるCDC(疾病予防センター Centers for Disease Control)が実施部隊であるVSP(Vessel Sanitation Program)の検査官を全米各港に派遣して検査を実施します。

アメリカの会社が運営する船の場合、アメリカ合衆国のスタンダードの衛生管理が義務つけられています。

一つ一つ細かい基準が設けられており、キッチンで働く人はもちろんのこと、船に携わる人は、避けて通ることのできない決まりです。

アメリカからUSPHの偉い人が、検査のために乗船したりします。

その時によく使わられるフレーズですね。

船の中は、閉鎖空間。

万が一、伝染病や、食中毒などが発生したら大問題になります。

船内の厨房、客室、廊下、エレベーター、あらゆる場所は常に清潔に保たれています。

 

◆I’m not going to the crew bar anymore.

訳:もう、クルーバーにはいかない!!

 

豪華客船クルーのあるある

豪華客船クルーのあるある

うーん、これはお酒が大好きな人が使うんでしょうね。

私はあまりクルーバーでお酒を飲むことがないし、お酒を飲む人と絡むこともあまりないので、わかりませんが、、、

たぶん2日酔いなど、、飲みすぎたりした次の日には言っている人が多そうです。

豪華客船クルーのあるある

豪華客船クルーのあるある

 

◆After this beer, I’m going to my cabin.

訳:このビールを飲んだら、部屋に帰って寝る。

 

豪華客船クルーのあるある

豪華客船クルーのあるある

これもクルーバーとかで、使わられているフレーズっぽいですね。

これが、最後!!って言う人に限って、「あともう一本」とか言ってそう。

 

◆Yes, Madam, this is decaf coffee

訳:はい、これはカフェインフリーのコーヒーです。

 

豪華客船クルーのあるある

豪華客船クルーのあるある

うーん、、これはどうなんでしょうね。

こんなことを言っている人がいたとしたら、問題ですけどね、、

船には本当に細かい注文をされるゲストがいらっしゃいます。

忙しい時など、普通のコーヒーをカフェインフリーと言ったりして、

提供したりする人もいるってこと??

大型船のカジュアル船とかでは、実際にありえそうですね。

私の乗船するラグジュアリー船では、絶対にありえませんけど、、、、

 

◆I’m not smoking in my cabin.

訳:私は自分のキャビンでタバコは吸ってないよぉ、、、

 

豪華客船クルーのあるある

豪華客船クルーのあるある

クルーの中には、愛煙家が結構います。

フィリピンとかタバコの安い国の人は、まだまだ愛煙家が多いです。

クルーの専用の喫煙ルームがあるんですが、、

確かにキャビンのトイレで、エアーダクトに向かってタバコを吸う人がいるのも確かです。

結構多いかも。

本当は、絶対にやってはいけないことですけどね、、、

ここに挙げたのが、よくクルーが聞く嘘!!と言うことで、何かのアンケートに書かれていたものを、取り上げてみました。

クルーなら、、わかるわかる!!というお話。

知り合いのクルーに見せても、みんな笑ってました。。。

 

豪華客船で働いていると、いろんな噂が飛び交います。笑

それを全部真剣に受け止めていると、身体がいくつあっても足りません。。。

はじめての契約(コントラクト)の人は、船での生活に慣れるまでに時間がかかるでしょう。

いかに自分をしっかり持って生活するのかが、客船クルーとしてやっていく秘訣なのかもしれません、、、

 

現役クルーや、元クルーの方で、こんなこともよく言っていた!!といのがあれば教えてくださいね。

お問い合わせはこちらです。

 

クリックしていただけると、とても励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング