ドーハからシドニーのカタール航空内は快適だな。

2017年12月11日(月)ドーハ空港~シドニー

中東のカタールにある大型ハブ空港ドーハ。とてもとても立派な綺麗なつくりの空港でした。

国家としてお金が潤っているのを感じることができる空港。

この数か月でいろいろな空港、飛行機を見てきました。生活水準の高い国の空港はとても良く機能しているのがわかります。

逆も然り、驚くほど冷房が効いていなかったり、すべての面においてまだまだマニュアルのため、作業がとてもおそかったりする空港や飛行機も中古を利用している国もあったり。

このご時世にまだまだ格差がこれだけあるのを実感したことに驚きです。

クルーズ船で仕事をしていると世界各国の人種と仕事をすることになります。一緒に生活をしてみて初めて分かることばかりで、カルチャーショックをかなり受けました。驚きのカルチャーショックはメルマガにてお伝えしていく予定です。かなり驚きなことが満載です。

さてひとつ前の記事でも書きましたが、ドーハの空港ではプライオリティパスを使ってラウンジを利用していたため、かなり快適な待ち時間を過ごすことができました。このプライオリティパスは絶対にお勧めです。知られているようで知らない方がほとんどです。

乗り換えで数時間も待ち時間があったりすると、シャワーを浴びれるだけでかなりリフレッシュ。新鮮な気持ちで次の便に搭乗できました。

ドーハの空港はどこを歩いてもきれいです。また働いている方もとても親切で、いい国なんだなぁ~と感じます。ぜひ、旅行で訪れてみたいとまで思わせる空港でした。

強いていうのであれば、もうすこしレストランが欲しい感じですかね。

搭乗の時間になり、搭乗ゲートまで。
搭乗ゲートの待ち時間は、ラウンジで書いた記事に画像をアップしたり、携帯のSIMカードをオーストラリアのカードに変更。今回はラウンジでかなりゆっくりしたため、あっという間に搭乗時間に。ラウンジ便利だな。

今回ももちろんオンラインチェックインで座席を確定させておきました。28Kです。

飛行機内で案内されたのが、、、、、なんとアッパーデッキです。おおおお、、二階席!!!マジだ。

今まで二階席には国内線で昔一度だけ座ったことがあります。

やった。二階席。まず、二階席自体、席数が少なく設置されているため広いです。二階席の前方部分はファーストクラス。その後部の8列ほどが私の座るエコノミーでした。

一階のエコノミーは、3 3 3なのに対して、二階席の配置は、2 3 2です。窓際の席には荷物を入れる収納スペースが!!おおお、、、すごい!!足元に置かなくて済みますし、肘を置くこともできるのでかなり快適です。

いいな、この飛行機。これで14時間30分。いい旅になりそうです。あとは、お隣に誰が座るかで天国にも地獄にもなりますよね。(笑)

とにかく、カタール航空はおしぼりも出発前に頂けるし、ご飯も三種類から選べるし、CAさんのサービス態度も素晴らしいし、文句のつけところが全くないのです。

お金持ちの国の人は、心も余裕があるのでしょうね。

今回の気になるお隣さん、、、女性の方でした。ヒッピーぽい外国人女性でフレンドリーです。へんな臭いおじさんじゃなくてよかったぁ(笑)

さてさて、夕食も美味しく頂き、ウィスキーコーラーを飲みながらまったりブログを書いています。

目指すはシドニーです。

数か月ぶりのオーストラリアに帰国です。
さて飛行機内フリーのWifi10分間10MBを利用してアップしてみましょう。




使いやすさ抜群!!
WPテーマ「ハミングバード」

当ブログでも利用している初心者にも使いやすくて、綺麗で見やすさ抜群。スマホからの見やすさ、操作性も文句なし。わかりやすい操作性でSEO対策も。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください