トランスシップでアメリカカリブ海へ

2017年10月23日 韓国出航鹿児島へ

一日停泊していた韓国釜山を出港して向かうは鹿児島。
鹿児島も私にとっては初港。いったいどんなところなのか?楽しみです。

今日は朝から船内の衛生に関するトレーニングを一時間受講しました。船内では、いろんなことが徹底されています。厳しい規律のもと生活が成り立っているわけです。1200人も従業員が住んでいますからね。厳しい規律がないと、無法地帯になるのでしょう。また、ちょっとした喧嘩やアルコールなどの泥酔、ドラッグはもちろん、少しでもこのような行為があると、即日クビになり船から降ろされます。今日は私の担当オフィスから呼び出しがありました。

行ってみると、トランスシップの件でした。
トランスシップとは、船の移動のことです。今現在乗船している船が11月の末にはオーストラリアへ向かいます。日本が冬の間、常夏の南半球に行くというわけです。

私がトランスシップする理由を説明します。
まず、客船で働く人には所得税が免除されています。しかし、オーストラリアだけ例外だそうです。私はオーストラリア永住者のため、船に乗ってオーストラリア海域で仕事をすると税金が発生するという理由から、オーストラリア海域に入る前のシンガーポールの港で降りなければなりません。
世界でもオーストラリアだけが税金を徴収するそうです。

11月29日にシンガポールに寄港する予定ですが、その時に船を下船して次に乗る船へと移動をするのです。その飛行機などの予定をいただきました。

みてみると、なかなかタフな予定です(笑)
最終目的はアメリカのフロリダにあるマイアミでした。当初の予定ではニューヨークだったのですが、マイアミになっていました。

シンガポール→フィリピンのマニラ→サンフランシスコ→マイアミ

この移動を11月29日にやるような予定を渡されました。アメリカとの間には12時間~15時間の時差があるので、時差ボケ確実!!!船の生活で慢性的な寝不足なので、飛行機で寝れるのがいまから楽しみで仕方ありません(笑)11月29日は超ながーい一日になります。時差の関係で同じ日を二回繰り返すことになりますからね。

また、次に乗船する船はアメリカベースの新しい立派な船です。アメリカラブな私は嬉しい限りです。カリブ海を中心に周遊することになります。なかなか行くことのできない、ジャマイカにも行くことができる予定です。

すこしづつ慣れてきたところで、新たな船への移動。また全てにおいて最初からやり直しです(笑)
船内を覚えたり、人間関係を構築したり、ルールを勉強したり、、、、、やることがたくさんありますよね。でも、同じ会社の船なので基本的なルールなどは一緒です。

船に乗る前にたくさんの漫画のデータや動画、映画などをダウンロードして持ってきましたが、
全く見れる気配がありません(笑)僕に大量の漫画のデータをプレゼントしてくれた友人のDさん、、このまま見れずに契約が終わってしまいそうです。
Dさんが言っていた通りになりそうです。

一度は行きたい!クルーズの王道コース、カリブ海クルーズ