エポスカードが海外旅行におすすめの理由が海外旅行保険なのは本当?

 

2020年3月16日(航海日)

ごきげんよう♬

ゆうとぴあです♪

世界を周遊する客船でお仕事をしながら、今日も世界のどこかを旅しています。

そんな客船は超がつくほど豪華な船です。

でも、、

お客さんは豪華な気分を味わえても、私は働き蜂のごとく毎日お仕事をしてるんですよ♪( ´θ`)

それでもお金を稼ぎながら、世界各国の名所を見て回れるので、幸せな毎日を過ごしていると思います♫

ここをクリックで生存確認(現在地)がわかります。

 

このブログ記事でわかることなぜ、エポスカードのクレジットカードが海外旅行におすすめなのか?という疑問にお答えします。

海外旅行におすすめできるクレジットカードは、エポスカードが業界では有名。

ゆうとぴあ
海外旅行へ出発前の準備する時間って意外と好きだったりします。

今や海外旅行でのクレジットカードは当たり前のこと。

でもクレジットカードって種類がたくさんあって、どれが良いのかわからない・・・なんてことありませんか?

 

こんな人でも見て欲しい!●もうすでに持っているし、、
カードを作るのって少し抵抗あるし、、
●どうやって使うのかわからないし、、

ここでは、エポスのクレジットカードがどれだけ素晴らしいクオリティなのか!ということをまとめてみました。

・年会費無料♫
・海外ではクレジットカードは必須です
・海外旅行では複数枚のカード持ちが安心
・海外旅行保険が自動でついてくる
・海外でキャッシングも可能
・優待のお店が多数あるのでお得♫

 

これを読んでいただければ、持たない理由が無くなります。

この機会にぜひ申し込みをしましょう。はっきり言って、持たなきゃ損です!

目次が邪魔な方は、「閉じる」「hide」をクリックで閉じられます

エポスカードが海外旅行でおすすめの理由は3つ

世の中に多数存在するクレジットカードの中で、エポスカードを海外旅行に持っていく理由を説明していきます。

もはや年会費無料というのは理由でありません!!

おすすめポイント❶外旅行保険が自動付帯

なんといってもこれが1番のおすすめポイントです。

エポスカードは、海外旅行保険が自動でついてきます。

エポスのクレジットカードは自動付帯の海外保険

海外旅行保険が付いているクレジットカードは他社にもあります。

しかし、、

結構な割合で利用付帯というのが多いのです。

利用付帯:事前に海外旅行に関する支払いをカードで決済するというもの。

でも、事前にカード決済することを忘れることだってあります。

出発する前に、空港までの交通費を決済したり、航空券を購入したりなどです。

エポスカードはそれの心配がいらないのです。

海外旅行保険が自動付帯!!

カードを持っているだけでOK!!

 

エポスカードの補償内容

補償内容

引用:https://www.eposcard.co.jp/benefit/oversea/insurance.html

海外旅行保険で特に重視したいのが、傷害・疾病治療費携行品補償

海外旅行中では、死亡事故よりも、圧倒的にケガや病気の方が発生する確率が高いのです。

ゆうとぴあ
海外の医療費はびっくりする金額ですからね。

年会費無料のエポスカード!

ざっくりと、海外旅行保険で確率の高い補償だけを説明すると、エポスカードを持っているだけで、なんと、

🔵270万円の病気治療

🔵200万円のケガ治療

こんなにも補償してくれるんです。

す、、すごい。。

太っ腹です!

疾病も補償してくれるので、今回のようなコロナウイルス関係も安心です。

エポスカードの細かい補償内容は!

●障害死亡・後遺障害
補償金額:最高500万円

 

海外旅行中に不慮の事故で死亡したり、ケガをして後遺症が残ってしまった場合。

注意:対象となるのは、「不慮の事故」です。お酒に酔って喧嘩してしまったりだとか、スカイダイビングやスキューバーダイビングなど危険を伴う事故は対象外。

 

●傷害治療費用
補償金額:最高200万円

 

傷害治療費用とは、旅行中に事故などで怪我をしてしまった時の治療費用です。ダントツで発生する確率が高いのがこちら。

 

●疾病傷害治療費用
補償金額:最高270万円

 

こちらも発生する確率が高い事案。

コロナウイルスなどの感染症や、盲腸、心臓病など。その際の治療費と入院費用を補償してくれるので安心です。

注意:虫歯などは補償対象外です。

 

●賠償責任
補償金額:最高2000万円

 

人や物に対して賠償してくれる補償金額です。裁判などの訴訟費用もカバーしてくれます。

 

●救援車費用
補償金額:最高100万円

 

こちらもありがたい補償です。

🔵カード保持者が遭難した場合などの捜索
🔵救助費用家族への渡航費、宿泊費、搬送費用をカバー

 

●携行品損害(免責3000円)
補償金額:1点10万円 最高20万円

 

🔵盗難
🔵破損

持ち物が盗まれてしまったりした際の補償。

品物1点につき最高10万円の補償。合計20万まで補償してくれます。

注意:免責で3000円の自己負担が必要となります。

 

●医療費キャッシュレスサービス

 

これがとても素晴らしいサービスです。

海外で治療や入院をする際に、一時的にでもあなたが払う必要はないということ。

その場でカード会社が費用を負担してくれるというサービス。

何百万円という治療費なんてすぐに支払えませんよね。

保険会社のアシスタントサービス窓口に電話で相談することが可能です。もちろん24時間、日本語での対応!

カード盗難の不正利用も全額補償!

* エポスカードの紛失・盗難にお気づきになりましたら、すぐにエポスカード紛失受付センターへご連絡ください。
* お届け日を含め、61日前にさかのぼり、それ以降の不正使用による損害を全額補償いたします。

引用:https://www.eposcard.co.jp/info/index.html#info_anchor_01

万が一お財布の盗難に遭い不正利用されても、大丈夫です。

カード会社への連絡した日を含めてから61日前までの不正利用金額を全額補償してくれるという内容です。

すごいですねぇ。

何度も言いますが、年会費無料でこの内容です。

 

おすすめポイント❷外のATMでキャッシング

ここで海外旅行のあるある!

🔵カードが使えない場所やお店が結構ある。

🔵多額の現金を持ち歩くのはおすすめしない。

基本的には、多額の現金を持ち歩くのはやめた方が良いでしょう。

必要な時に必要な分だけを引き出したい。

渡航先のATMでも、エポスカードであれば現金を引き出すことが可能。

・「VISA」 か「PLUS」 マークのあるATM

海外のATMでキャッシングをする際のレートは、両替するよりも良いのを知っていましたか?

他のカードでは、海外キャッシングができなかったりするので、エポスカードは本当に無敵のクレジットカードなのです。

おすすめポイント❸店・ネットでも優待の充実ぶりがすごい

海外旅行だけではなくて、日本での私生活においても力を発揮してくれるエポスカード。

ゆうとぴあ
みんな意外に知らないクレジットーカードの底力をみてみて‼️

特典の一例
・全国の飲食点で割引や特典

・旅行予約や出発での特典やポイントアップ

・人気カラオケチェーンの割引き

・美容院、ネイルサロンの割引

・レンタカー、カーシェアの割引

・歌舞伎やミュージカル、映画鑑賞券の各種チケットも割引

・遊園地、水族館、アミューズメントパーク各種割引

あまりにも多すぎで、とても書ききれません、、、

全国で10,000店舗以上でお得なご優待を受けられます。

しかも、年会費無料!

これまで、エポスカードの素晴らしさをお伝えしました。

しかし、世の中に完璧なものはないのです、、、残念。

エポスカードのデメリットも少しみてみましょう。

 

エポスカードのデメリットは?

保険補償額を充実したい人は、掛け捨ての海外旅行保険も一緒に

エポスカードの魅力は年会費無料なのに付いてくる自動付帯の海外旅行保険です。

しかし、「充実した海外旅行保険に加入したい!」という人がいるのも現実。

エポスカードは海外旅行保険に適していますが、心配な方はエポスカードとは別に不足分を足す保険に加入するのが良いでしょう。

こちらの海外旅行保険のAIGのインフィニティプランだと、3,740円で下記の補償を受けられます。

傷害死亡→1000万円
傷害後遺障害→30万〜1000万円
治療・救援費用→無制限
緊急歯科治療費用→10万円
疾病死亡→500万円
個人賠償責任→1億円
携行品→30万円

 

エポスカードは無料で受けられる保険なので、最低限の補償で良いという人や短期旅行の場合は、エポスカードがおすすめです。

エポスカードがおすすめな人は?

海外旅行保険を無料にしたい人

何度も言ってますが、エポスカードは年会費無料。

年会費無料なのに、他の会社のゴールドカードと同等レベルの海外旅行保険が付いてきます。

さらに、エポスカードを持っているというだけで保険が補償されるという自動付帯なのが強みです。

もう、「他のクレジットカードを持っているよ!」という人でも、エポスカードをサブカードとしてぜひこの機会に持ちましょう。

ゆうとぴあ
「もう他のクレジットカードの保険があるよ!」という人でも、エポスカードを持っていれば補償額は合算されるので、さらに心強い補償額の保険を受けられます。

 

海外旅行へよく行く人

海外旅行へよく行く人で、すでにクレジットカードを持っているという人。

複数枚持つ理由

・高額な買い物をしたい時
・分けて持つことで、盗難や紛失時にも利用できる
・海外旅行保険の補償額が合算される
・場所によっては使えないブランドカードもある
・機械を通しても使えないこともある(理由不明)
・限度額が単純に増えるので安心

オンライ決済をよくする人

ネットを利用してショッピングしたり、オンラインで決済をよく利用する人。

オンライン決済はやはりクレジットカードが必要です。

わざわざ銀行やコンビニへ入金に行く手間が省けます。

今やネットで買えないものはないとさえ言われているご時世。

ゆうとぴあ
クレジットカードがない生活を想像すると恐ろしい世の中です。

 

 

エポスカード利用者の様子

 

エポスカードの申し込みはネットがおすすめ

エポスカードの入会特典として、2000円相当のポイントがもらえます!

Amazonのギフト券や、全国共通商品券などですので、嬉しい特典です。

➀ネットで申請

エポスカードのサイトへ

エポスカードのサイトへはこちらからどうぞ。

エポスカードのサイトを見てみる!

◆カードのデザインを選択します

◆基本情報の入力

◆受け取り方法も選択

◆審査結果メールが届く

◆受け取り方法で選択した通りで配達される

 

まとめ:エポスカードの海外旅行保険は優秀な無料カード

色々と説明してきましたが、海外旅行へ行く人も、行かない人も持っておいて損はしないカードということ。

また、すでに他のクレジットカードを持っているという人でも、サブカードとしても損はしません。

年会費無料なのにも関わらず受けられる特典や海外旅行保険はまさに神レベルです。

それでは、今回はこの辺で!

ゆうとぴあでした。

ゆうとぴあ
ツイッターやインスタではブログ情報や写真を発信しています!気になる方はゆうとぴあ(@cruiselexus)をフォローしてね♫

 

↓↓↓クリックして頂けると元気が出ます↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村