豪華客船クルーズ船のクルー乗船前準備編・日程発表!

アテネの下船まで残り!

全て必要書類が揃い、クルーズ会社の人事への提出が終わると乗船日、乗船する船の決定指示がはじまります。この期間、すぐに連絡が来る人、数か月待たされる人、その時の状況によって大きく異なるようです。

人事のスケジュールを決める人が、オペレーション部と相談しながらあなたが仕事できる船を決めるようです。最初の契約はほとんどの場合は6か月契約が基本となっています。

スケジュールが決まると、「何月何日~何月何日まで、どこから乗船する」などの連絡が来ます。その日程に問題がないようであれば、大丈夫だということを返信した後に、正式な契約書が送られてきます。あとは、この契約書にサインをして返信するということです。

オンライン勉強

スケジュールが決まると、会社から更に様々な書類が送られてきます。また、オンラインで持っていく荷物のことや、船内でのこと、設備、セキュリティー関係のオンライン講座の受講が義務付けられているようです。特にセキュリティーに関係する勉強は非常に重要です。

この試験にパスすると、証明書が発行されますのでこの証明書をもって当日乗船します。ちなみに全受講が終了するのにかかる時間は2時間弱?だと思います。もちろんすべて英語になりますので、やはりそれなりの英語力がないと外国船でのお仕事は難しいかもしれません。ただ、英語以外にタガログとヒンディー語も選択できるようになっていました。

 

 

いよいよフライトチケットも

全ての日程が決定すると、そこの乗船する国に行くまでのフライトの手配、宿泊をクルーズ会社が行ってくれます。会社によっては自分でやらなければならないという会社もあるようですが、私の場合は会社が手配を行ってくれました。宿泊先も手配して頂き、夕食、朝食もつけてくれます。

私の場合はスケジュールが確定してからは約1週間後に出発という日程でした。前もってたくさんの情報を仕入れていたので、あまり焦ることなく準備はできておりますが、子供との別れを考えると感慨深いものがあります。子供には世界を船で旅しながら仕事する父親の大きな背中を見せてあげようという考えもあります。

 

船に乗船してからが本番ですが、ここにたどりつくまで長かったです。緊張感を持ちながら生活していたので、すでに疲れた感じもしますが、、、、なんとか船の生活にも慣れることでしょう。(笑)陸上での生活が残り一週間もないことを考えると、あれもこれもとやらなければいけないことがありますが、なんとかなるでしょう!!

 

 

今回のコントラクト内容は?

ちなみに私の今回の日程は、最初の二か月半はアジア周遊する船に乗船します。その後、シンガポールの港で一度下船して、アメリカまで飛行機で飛びカリブ海を周遊する船に乗船するという契約を頂きました。最初の契約で違う船に乗船できるという貴重な体験をさせて頂きます。アメリカラブな私は、アメリカでお仕事ができることがとてもうれしくテンションマックスです。(笑)

これからクルーズ船に実際に乗船して日々の生活を綴っていく予定です。できるだけ毎日記事を書くようにしますが、ネット環境はあまりよろしくないようなので、おそらく寄港地ごとでの記事更新になるかと思います。これからクルーズ船でお仕事をしたい方、クルーズ船で旅をされたい方へ向けて、世界各国の寄港地などの情報も発信していくつもりです。

なにかのお役に立てればうれしいです。質問などありましたらどうぞお気軽にお問合せよりご連絡いただければと思います。お時間かかる場合もありますが、返信させていただきます。