【最新8船】クルーズ旅行・豪華客船のインターネットWifiまとめ!クルーと乗客編


日々の生活で欠かせなくなっているスマホやインターネット。

夢のクルーズ旅行中でも、もちろん使いたい人が多いはずです。

お問い合わせもかなりあるインターネット事情について解説していきます。

【クルー・乗客共通】

★インターネット・Wifiは使えるのか?

基本的にインターネットは利用可能です。

■陸地に近い場所を航海中
■寄港地で

 

この様な場所では、ご自身のスマホを利用する事は可能ですね。要するに携帯電話の電波がとどいている場所です。

 

【乗客】

★船が航海しているときはどうなのか?

船内にはインターネットを利用することの出来るパソコンコーナーがあったりします。

■自分のスマホ・パソコンをWifiに接続したい

今ではほとんどの客船でWifiが利用出来る様になっています。

・利用料金がかかる
・速度がおそい

 

デメリットはこれくらいでしょうか?

プリンセスクルーズの客船の場合は、プラチナメンバー以上のネット料金は無料です。

・7泊以下のクルーズ 150分
・8泊~20泊以上のクルーズ 250分
・21泊以上のロングクルーズ 500分

注)プラチナの条件は51泊~150泊という条件でクリア。

7日間ほどのショートクルーズであれば、航海日は続いても2日くらいでしょう。

2日ほど我慢すれば電波の届く陸地に行って、ネットを利用する事が出来ます。

でも、中にはネットがないとダメ!!という人も多いのです。

初めてダイヤモンドプリンセスを利用される方のネット料金は?

インターネット利用料は1分約79セントかかります。陸地での料金と比較すると圧倒的に高額な料金です。
注)プリンセスクルーズのダイヤモンドプリンセスの場合

メールの確認や、送信などが必要な方はぜひ利用されるといいと思います。

プリンセスクルーズのカリブ海を航海するリーガルプリンセスの場合だと、メダリオンという最新のネット環境があるので、Facebookやメッセンジャー、Whatsappというアプリは誰でも無料で無制限利用する事が出来ます。

これってすごいことです。

リーガルプリンセスでクルーとして仕事していた時には、1人一台のスマホが会社から支給されます。それを使って、お客様の様々な情報を共有する仕組みになっていました。

 

【乗客】

寄港した海外でスマホやパソコンを利用したい。

この悩みを解決するには、クルーズ旅行中、海外で使えるポケットWifiを用意する

クルーズ旅行で韓国の釜山、香港、ベトナム、イタリア、フランス、ポルトガルなどへ寄港。その時に利用できるインターネットについて。

■あらかじめ海外利用可能のポケットWifiをもっていく

海外でスマホが使えるメリットは?

・寄港地観光で地図を利用する
・観光でおすすめ場所を検索する
・英語を翻訳する
・現地通貨を日本円に換算する
・お薦めのレストランを検索する

 

スマホでやりたいことだらけです。

海外寄港地を満喫するには、やはり現地でスマホが使える方が良いでしょう。

私がオススメの海外Wifiはこれです。
イモトアヤコさんが宣伝しているこのWifiです。


一緒に持っていくと便利なもの

海外や出先ではバッテリーが思った以上に減ります。バッテリー充電のおススメはこちらです。

海外にはフリーのWifiが飛んでいる場所も多くあります。
しかし、利用者が多い場合は遅かったり、接続が面倒など色々なトラブルも多いです。

 

【クルー編】

クルーズ船にクルーとして乗船する場合は、お客様とはすこし勝手が違います。

最低でも6ヶ月は船上で生活するわけですから、
唯一の楽しみはSNSや地上の人との連絡を取ることです。

666MBでUS$40
他にUS$20でインターネットカードを購入できますが、200MB位だったので、US$40で購入した方がかなりお得です。

666MBでどれくらいの期間、利用できるか??

あなたの利用する目的にもよりますが、ラインやスナップチャット、メッセンジャー、whatsappなどで知人とテキストのやり取りをするだけなら、1ヶ月は利用出来ます。

ビデオチャットも少しくらいはできますよ。

インスタや、ネットで何かを検索したりすると、グーンと減っていくので、1ヶ月は持ちません。

私はダイヤモンドプリンセスとリーガルプリンセスでネットを利用しましたが、ダイヤモンドプリンセスのデーター量の減り方には少し疑問を抱かざる得ませんでした。

だって、明らかにリーガルプリンセスの時とは、データーの換算の方法が違う様な気がしました。

どうする事もできませんけどね(笑)

【クルーにおススメの世界で使えるポケットWifi】

正直、これは必須アイテムだと私は思っています。

その名もポケファイ。

この機械を購入すれば、世界のほとんどの場所でインターネットが利用可能です。

2017年の年末頃からクルーの間で話題になり始めました。実際に使ってみた感想や使用方法なども記事にしてますので、詳しくはこちらをどうぞ。

★そのほかの客船でのインターネットサービス

飛鳥II

飛鳥IIでのインターネット・メールサービス

ピースボート

100分2100円の有料Wifiが利用可能
6万円以上するレンタルWifiがあるらしい。しかし、まったくつかいものならないとの声が多数あり。
ポケファイがオススメですね。

ぱしふぃっくびーなす

ぱしふぃっくびーなすのインターネットサービス詳細

コスタネオロマンチカ

 

ソーシャルメディア1日パッケージ 8ドル/日
購入から24時間以内で有効。

ソーシャルメディア全日程パッケージ 30ドル/全日程
購入からの全日程以内で有効。

インターネットパッケージM 10ドル/250MB
時間指定はなく、250MBまで有効。

インターネットパッケージL 30ドル/1GB
時間指定はなく、1GBまで有効。

 

にっぽん丸

にっぽん丸では、スカパーJSATの提供する「Ocean BB」サービスを導入しております。世界主要海域間での高速通信が可能なので、寄港地の情報収集などにご活用ください。

インターネットサービス(有料)
5階「eカフェ&ライブラリー」では、インターネットサービス専用パソコンを設置しています。
また、5階「eカフェ&ライブラリー」、6階「ラウンジ海」、7階「ホライズンラウンジ」「リドテラス」でも持参されたパソコン、スマートフォンなどの無線LANへの接続サービスがございます。
ご利用の際は、2階フロントデスクにお問い合わせください。※ご自身のパソコンでインターネット接続を希望されるお客様は、下記の商船三井客船にっぽん丸ダウンロードページより事前に「ご利用の手引き」をダウンロードしてください。http://www.nipponmaru.jp/download/

セレブリティクルーズ

全船に24時間利用可能なインターネットカフェがございます。ウェブサイトの閲覧やメールの送受信(Gmail、Hotmail、Yahooメール等フリーメール)ができます。日本語の閲覧はできますが、入力はできません。
シーパスカードをパソコンの脇についている挿し込み口に通し、客室番号を入力してください。
共有施設(HotSpot)においてお客様のパソコンを持参して、無線LANインターネット接続が可能ですが、回線がつながり難い場合があります。ソルスティスクラス客船においては、船内のどこでも無線LAN接続が可能です。
インターネット回線は高速大容量回線(新システム:エクセラレート)で、24時間プラン、クルーズ中使い放題プランなどさまざまなプランからお選びいただけます。(例 7-9泊クルーズ 199.00USドル、10泊以上のクルーズ 299.00USドル)

MSCクルーズ

MSCクルーズのインターネット詳細はこちら

 

最後にあなたの快適なクルーズ旅行を可能にしてくれるアイテムを再度ご紹介。

世界で使えるレンタルWifiはこちらがオススメです。
♪【 海外行くなら!イモトのWiFi 】をオススメする理由♪

【特徴1】世界各国(200ヶ国・地域)をカバー
【特徴2】全ての料金プランで圧倒的な安さを実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却
【特徴5】高速データ通信
【特徴6】365日・24時間サポート

↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓


 

クルーとして乗船する時に必要なWifiはこれですよ。

インターネット事情で分からない事があれば、遠慮なくお問い合わせください。