ブリンディジでローカルに大人気のWifiカフェはこちら。

アテネの下船まで残り!

2018年11月6日(イタリア・ブリンディジ)

ボンジョルノ(^^♪

ゆうとぴあです。

今日は、イタリア・ブリンディジという港町に寄港しています。

 

イタリア南部にあるアドリア海に面した港町ブリンディジ。
ここは、あまり日本からの観光客が訪れることがないようなマイナーな場所です。

イタリアのブーツの形をしている、かかとの部分です。

しかし、歴史的にとても美しい建物が残っていたり、イタリアの代表的な港のひとつとして栄えてきた様です。

ブリンディジの中心部には、歴史的な美しい教会が多数残されていて、教会に入ってみると神聖な空気が漂っています。

船からは歩いてすぐに街の中心まで行くことができます。

 

今日は、まずこちらから。

アッピア街道の円柱

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

このブリンディジにくる観光客は必ず訪れる場所だそうです。イタリアの首都でもあるローマから続くアッピア街道。このブリンディジの街が終点になるんだそうです。

この柱は、港近くにありました。

 

 

 

この柱の裏にある、博物館には本物の柱の一部が展示されているとのこと。

ぜひ見に行ってみましょう。

フランチェスコ・リベッツオ考古学博物館へ

パラッツォ グラナフェイ Palazzo Granafei-Nervegna中に展示されていて入場無料で見学を!!

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

博物館の入り口

博物館の入り口

この中は、無料で入場できますが、、、無料だからといって驚くなかれ。

考古学的にもとても貴重な 彫像や陶器、ガラス製品などが多岐にわたって展示されています。
素人目で見ても、ここに展示されている展示物が貴重な古代ローマ時代のものだということが理解できます。

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

ブリンディジの観光スポット

それを目の前で見れる驚きと古代展示物のリアル感!!
日本であれば、手の触れるこができないように、厳重に展示されることでしょう。

このブリンディジを訪れることがあれば、絶対に訪れたい場所です。

場所はわかりやすいようで、わかりづらい入り口かな。

ブリンディジの博物館入り口

ブリンディジの博物館入り口

あらかじめ博物館の情報を知っていなければ、見落としてしまうことでしょう。

古代の彫刻ってすごいなぁ。

想像以上の展示物の数々に結構時間をかけて見学しちゃいました。

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

古代ローマ帝国彫刻

次に立ち寄ったのが、すぐ隣にある教会。
ブリンディジの大聖堂。

ブリンディジの大聖堂

ブリンディジの大聖堂

ブリンディジの大聖堂

ブリンディジの大聖堂

1143年に建立された教会だそう。

日本には、神社やお寺がたくさんあるように、ヨーロッパの街には必ず大聖堂が存在します。

国や宗教は違っても、目的は同じ。
神聖な場所であることには変わりません。

ブリンディジの大聖堂

ブリンディジの大聖堂

ブリンディジの大聖堂

ブリンディジの大聖堂

ここには、どなたか知りませんが、遺骨がそのまま埋葬されていたので、驚きました。

ブリンディジの大聖堂

ブリンディジの大聖堂

ブリンディジの大聖堂

ブリンディジの大聖堂

次に向かった場所は、
サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会です。

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

特に目的として向かったわけではないのですが、歩いていると引き寄せられました。
なんとなく異彩を放ち、ひっそりと佇む建物。

 

 

 

中へ入ると、やはり神聖な雰囲気で温度が少し違うんです。

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

内部は古代らしい洗練されたデザインです。
壁画に描かれている絵画は必見です。

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

サン・ジョヴァンニ・アル・セポルクロ教会

芸術的で専門的なことは何も言えませんが、歴史を感じさせること間違いなし。

ここもぜひ訪れたい場所です。

さて、神聖な教会を後に、次に向かう場所は旧市街の門。

メザーニェ門

これが、旧市街の入り口になる門です。

メザーニェ門

メザーニェ門

街を探索していますが、旧市街にはなかなかカフェがありません。

お店はあっても閉まってるお店がほとんど。

今日は平日なのになぁ。

旧市街の門を出て、新市街??を歩いていると、雨が降ってきました。

ここ最近、天気が良くない、、、

とりあえず、雨宿りの意味でコチラのカフェに急遽は行ってみました。

ブリンディジのカフェその1

ブリンディジのカフェその1

ブリンディジのカフェその1

ブリンディジのカフェその1

ブリンディジのカフェその1

ブリンディジのカフェその1

中はとにかく狭く、カプチーノとピザのスライスを注文。

フリーWifiもあるとのことだったので、席についてつないでみました。

しかし、遅い遅い、、、ピザを食べながら少しだけネット作業をするも、あまりにものスピードの遅さに一人でショックを受けます、、、、

雨も止んできたので、とりあえずお店を出て新しいカフェを物色。

なかなか見つからない。

うーん、、スタバもないし、、

いろんな国でカフェに入ってきたおかげで、言葉では説明できない落ち着くカフェの探し方があるんです。

でも、今日ほどカフェ探しに困った事はなかったかな。

最終的にビビッときたのが、こちら。。。

ブリンディジのおすすめWifi利用カフェ

ブリンディジのおすすめWifi利用カフェ

ブリンディジのおすすめWifi利用カフェ

ブリンディジのおすすめWifi利用カフェ

ブリンディジのおすすめWifi利用カフェ

ブリンディジのおすすめWifi利用カフェ

結果から伝えると、最高でした。。。さすがカフェ探しは名人。

Wifiのスピードも速い。お昼時には、地元のOLやおじ様たちでにぎわう店内。
観光客は僕一人でしたので、ちょっと浮いていたなぁ。

イタリアのお昼はこんな感じというのを目の当たりに、、、

みんな美味しそうなお食事をしているのを横目に、ネット作業を。

同じものを注文したかったのだけど、店員さんの忙しさマックス態度に声をかけられず、、、

結局飲み物しか飲めませんでした、、、

というか、まだ病み上がりなので、食欲がない、、、、、のです。。。

時間も迫っていたので、船へと戻りましょう。

途中、マグネットを探しましたが、あまりにも変な物で値段も高額だったので、購入を断念。。。

超有名観光地でないと、マグネットがあまりない!!という法則を発見しちゃうわたくし。

あっても、クオリティがとても低くて、値段が高い!!!

マジックペンでその土地の名前が書かれていたりしますからね、、、(笑)

今日の夜は、仕事が終わってから最上階のデッキでBBQをやってくれている部署があったので、少しだけのぞいてきました。

いかにも外国スタイルのバーベキューで、ソーセージシズルがあっただけ。。。。

 

ソーセージを少し頂いて、部屋に戻って寝ましょう。

今日は、時差の変更で一時間早まります。。。。

あ、、、損した気分、、、、

明日は、初ギリシャ、、、

どんなところかな??

では、行ってきます♪

 

海外旅行は好きだけど、1年のうちそんなにいけない人には、やはりレンタルWifiがオススメです。 今でこそ多数のレンタルWifi会社がありますが、なんといっても海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】がオススメです。

世界で使えるレンタルWifiはこちらがオススメです。

♪【 海外行くなら!イモトのWiFi 】をオススメする理由♪

【特徴1】世界各国(200ヶ国・地域)をカバー
【特徴2】全ての料金プランで圧倒的な安さを実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却
【特徴5】高速データ通信
【特徴6】365日・24時間サポート

 

クルーズ旅行に行ってみたい!!将来予定している人に朗報です。

数あるクルーズ旅行代理店。価格なども含めてオススメの会社「ベストワンクルーズ」。 クルーの私が勧めるのでサービス面、アフターケアなど、取扱クルーズ、、、全てにおいてトップレベル。

ベストワンクルーズの詳細を見る

 

他の方のクルージングブログも面白いですよ。
クルージングランキング