ハリーポッター生誕の地・エディンバラで孤独のグルメ

アテネの下船まで残り!

2018年8月10日(スコットランド・エディンバラ)

スコットランドエディンバラ位置

スコットランドエディンバラ位置

ついに、スコットランドの首都でもあるエディンバラに到着。

恥ずかしながら、スコットランドの首都がエディンバラとは全く知りませんでした。

え??知ってました??すごぉいですね。

今はスコットランドにいますが、昨日は、イギリスはニューキャッスルアポンタインという北東にある街に寄港。

初のイギリスでの孤独のグルメは、フィッシュアンドチップスを堪能しました。うーん、最初はフィッシュアンドチップスを食べるつもりはなくて、間違いでオーダーしたんですよね。

フィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップス

イギリス 前菜

イギリス 前菜

料理が運ばれてきたときは、ショックでした。ガーン、、、そんなつもりじゃなかったのよ。しかしよくよく考えてみると、本場のイギリスでやはり一度は経験するべき食べ物ですよね。

最初に洗礼を受けておきましょう。後々楽になります。

ビールも使って衣をあげてるのでしょうね。衣がサックサックでした。でも、私の住むオーストラリアのフィッシュアンドチップスも負けていない!!というのが正直な感想。

それなりにきちんとしたレストランで食べたので、イギリスのフィッシュアンドチップスのレベルがわかったような気がします。えらそうに、、、、、(*´Д`)♪♪♪

そのあとは、近くのカフェでソイラテを飲みながら、ブログの記事を作成。

イギリス 前菜

ソイラテ

ニューキャッスルを出港したのが昨夜の23時です。

本日の9時には、スコットランド首都でもあるエディンバラに寄港しました。

エディンバラ位置

エディンバラ

この港は浅瀬の為、岸には着岸できません。少し沖合に船は停泊することになります。岸まではテンダーボート(救命ボート)を使って私たちのことを運搬。

停泊するオベーション

停泊するオベーション

テンダーボート(救命ボート)

テンダーボート(救命ボート)

ちょっと面倒な部分も若干ありますが、これはこれで面白いものです。

岸から、エディンバラの中心街までは無料シャトルバスを利用します。時間にして30分位でしょうか。道路が舗装されていない昔のままの場所も多く、バスはかなり上下に揺れますがそこはご愛嬌。歴史を感じます。

スコットランドシャトルバス

スコットランドシャトルバス

 

港を出発して30分後、ヨーロッパの雰囲気が満点のエディンバラ中心街に付きました。

うわーぁ。これは!!やばいかも!!!

ここは、新旧市街がともに世界遺産に登録されている街なんです。私が今まで行った観光地の中で断トツで素敵・好き・すごい街ナンバーワンに輝きました。

エディンバラの街並み

エディンバラ

エディンバラ

エディンバラ

エディンバラ電話ボックス

エディンバラ電話ボックス

エディンバラ

エディンバラ

エディンバラ街並み

エディンバラ街並み

エディンバラ街並み

エディンバラ街並み

エディンバラ街並み

エディンバラ

いつの日はまた絶対に戻ってきたい!!その時はホテルに宿泊してゆっくりと街を観光したいと思うくらい、素敵なそして興味のある町です。

スコットランドで有名なバグパイプを演奏する人や、いろんなところで演劇のフライヤーを配るたくさんの人々がいたり、、

エディンバラでバグパイプを吹く人

エディンバラでバグパイプを吹く人

 

観光地だけあって、とってもにぎわっています。まるで東京の渋谷にいるかのような人だかり。今月はフェスティバルが開催されているらしく、いつも以上に人でごった返していました。8月の3週間は舞台芸術演劇祭。あちらこちらで演劇のフライヤーを配ってるんですが、時間があったら見たいのが結構あったなぁ。

観光している昼間はこのフェスティバルがこれほど世界的に有名だとはつゆ知らず、ブログを書いている今になって調べてみて初めて分かったこと。

あー、もったいなことをしたなぁ。大道芸人とかあちらこちらにたくさんのエンターティナーがいたんです。しっかり見ておけばよかった。。。。前もっていろいろと調べておかないと、チャンスを逃すことになるんですね。勉強になりました。

 

このエディンバラ、歴史や美しすぎる街並みをビンビン感じるんです。さすがロンドンに続いて多くの観光客が訪れるだけのことがある街です。

船は今晩ここに1日滞在します。客船が出港せずに停泊(オーバーナイト)するということは、それだけ魅力のある街なのでしょうね。

このエディンバラはハリーポッターの著者がこの旧市街でお仕事をしていたことから、この場所がモデルとなったともいわれています。

エディンバラ城

エディンバラ城

ホグワーツの学校もエディンバラ城がモデルだともいわれているため、すごく似ている気がするのは私だけではないはず。近くにはハリーポッター公式のショップもあるので、間違いなくそうなんでしょうね。

ハリーポッター公式ショップ

ハリーポッター公式ショップ

これがホグワーツ魔法魔術学校のモデルともいわれているエディンバラ城です。遠くからみると、まさにホグワーツでした。

エディンバラ城

エディンバラ城

スコット記念塔

きれいでしょ

きれいでしょ

 

聖ジャイルズ大聖堂の見事な彫刻をご覧ください。細かいですよね。

聖ジャイルズ大聖堂

聖ジャイルズ大聖堂

可愛い建物や、看板がいたるところにありました。

スコットランド首都エディンバラロイヤルマイル

スコットランド首都エディンバラロイヤルマイル

孤独のグルメ・エディンバラ編はコチラのパブ。

エディンバラのパブ

エディンバラのパブ

ここ旧市街のロイヤルマイルという道にはたくさんのパブや、ショップや、歴史的建造物が当時のまま残されているんです。本当に見事な街並み。

日本の京都を訪れて感動する外国人観光客の気持ちがわかりました。

昨日はイギリス定番のフィッシュアンドチップスを食べましたので、今日はうーん、ハンバーガーを注文してみましょう。

私はアメリカなどで食べれらる外国ハンバーガーが意外に好きだったりします。ほんと、お肉がジューシーで香ばしくて美味しいんです。

きっとイギリスも美味しいに違いありません。

まずは、お飲み物の注文。スコットランドなので、スコッチですよね。ホットのハチミチレモン入りのウィスキーを注文。外は8月だというのに、長袖じゃないと寒いくらいの気温です。

冷えた体に温まるウィスキー。

ハンバーガー

ハンバーガー

スコットランドウィスキー

スコットランドウィスキー

どうですか?美味しそうでしょう?これは、本当においしかった。

そして、ハンバーガーも来ましたよ。おおお、外国のバーガーですよね。これこれ、まさにイメージ通りです。

昨日のフィッシュアンドチップスのことがありますからねぇ。では、いただきます。

おおおおお。実に美味しい。文句が何もありません。想像していた通りのお味です。日本のバーガーはどうしてこうならないのかなぁ??

味に繊細さとかはないのですが、グリルの香ばしい香りがするお肉でジューシーです。バンズもあいます。いい感じですねぇ。

孤独のグルメ、エディンバラ編は成功です♪♪♪

食事のあとは、まだまだ旧市街地を歩いて写真を沢山撮ったりしました。

今日は船に戻るまで、大変ですよ。なんてたって、まずはバスに乗り、なおかつテンダーボート(救命ボート)に乗らないと船まで帰れません。船に帰るまで一時間を見積もりました。

シャトルバスに戻る前に、得意のソイラテを通りすがりのカフェで注文してバスの中で飲みました。ヨーロッパもコーヒーは美味しいですね。

港まで行くシャトルバス。30分間、爆睡してました。クルーの人はほとんどみんな寝てます。やっぱり疲れてるんだよなぁ。休みがないんだから。

仕事30分前には何とか船に戻り、急いでキャビンまで。着替えて夜のお仕事に行きました。

今日はこのエディンバラに停泊です。

夜の仕事が終わった後に、いつものPokefiでWifiをつなげてブログを更新中。寝不足確定ですね。それにしても、眠たいです(;^_^A