伊豆の風月無辺お手頃宿で客室露天風呂が最高・夕食朝食も素晴らしい

伊豆大川にひっそりと存在する御宿・風月無辺。グランピングでも人気。今回は宿泊記としてブログでレビューしたいと思います。

温泉なんて、5年振りです。

日本と云えばやはり温泉を外すことができません。

せっかくの日本一時帰国という事で、大学時代の男友人3人で温泉へGOです。(笑)

目指すは伊豆。

人生初伊豆ということで、テンションアゲアゲです。

今回宿泊するお宿はこちらのサイトから予約を入れました。

充実のプランで宿を予約!!

東京駅から新幹線で熱海へ。そこからはローカル線に乗り換え電車に揺られる事、1時間。伊豆大川へ到着です。

東京駅では駅弁を購入しました。

すごい、すごい、全国の駅弁がそろってるんです。

日本のお食事はやっぱりすごい。食べたいものだらけです。

東京駅駅弁売り場

東京駅駅弁売り場

東京駅の駅弁ディスプレイ

東京駅の駅弁ディスプレイ

 

温泉に行く目的は、もちろんお風呂そうですが、お食事も大事です。

今回の日本弾丸帰国で、とにかく美味しいものを食べたい!というテーマ。

昨晩の銀座ろくさん亭に続き、今晩のお食事も楽しみです。

 

アクセス

〒413-0301 静岡県賀茂郡東伊豆町大川1096−1

全客室に海を一望する温泉露天風呂を設けるリゾートホテル。地元食材の魚介中心の夕朝食を提供。敷地内移動は自動運転の電動カートを用意。

東京駅からは新幹線ひかりに乗車で熱海まで行きます。

久しぶりの新幹線。新幹線を見るだけで嬉しくなっちゃいます。子供か??

東京駅新幹線で熱海まで

東京駅新幹線で熱海まで

熱海に到着。人生初熱海です。

ここで乗り換えです。今度はローカル線。

新幹線はとっても快適でした。

新幹線から熱海駅

新幹線から熱海駅

次はこの電車で伊豆大川まで揺られる事、1時間です。

うーん、なんかとってもいい気分です。ぜいたくな時間。

熱海から伊豆大川駅

熱海から伊豆大川駅

到着

伊豆大川の駅に到着です。

無人駅でしたが、宿の方が迎えに来てくれます。

この駅で下車したのは、私たちだけでした。

駅からお宿までは、車で5分くらいの場所です。

坂道が多い、伊豆大川。高原地帯にあるといった感じです。

景色がとても素晴らしい。天気が良くて最高です。

伊豆大川風月無辺駅

伊豆大川風月無辺駅

 

御宿 風月無辺

少し変わったお宿です。

まずは車で到着した待合室。

この待合室から、小さなモノレールに乗り換えて、フロントまでいくことになります。

ドキドキしますね。

 

風月無辺待合室

風月無辺待合室

これが、モノレール??です。

この箱型のモノレールに乗り、ホテルのチェックインができるフロントに向かいます。

電話ボックスを少し大きくした感じ。大人四人が定員だと思います。ちょっとしたアトラクション感があって好きです。

風月無辺モノレール

風月無辺モノレール

モノレールから見える景色が絶景です。

素晴しい!!!

風月無辺モノレールからの景色

風月無辺モノレールからの景色

フロントに到着です。

約5分位でしょうか、モノレールが到着すると、フロントがあります。

ヒノキが香る雰囲気のある受付です。

 

風月無辺フロント

風月無辺フロント

ウエルカムお茶と茶菓子を用意してくれます。嬉しいですね。素敵なサービスです。美味しいお茶とお菓子ありがとうございます。

風月無辺お茶菓子

風月無辺お茶菓子

フロントにはお土産コーナーもありますよ。

このフロントの建物は独立しているので、チェックイン・アウト時しか来ないと思います。

しかし、フロントから見る景色は絶景でした。

風月無辺お土産

風月無辺お土産

いよいよ客室へ

チェックインを終わらせると、いよいよお部屋へと案内されます。

またまた、乗り物が登場です。

風月無辺は山を開拓して作られているので、山の中で坂道に立てられているのです。

お部屋までは、このカートが自動運転で乗せていってくれるのです。

このカートに乗ってボタンを押すと、自動で宿泊するお部屋の前まで連れてってくれるんです。わぁ。すごい。

風月無辺カート

風月無辺カート

こちらが今回宿泊する客室露天風呂付きのお部屋です。

いい感じです。周りは森なので、本当に静か。ウグイスの鳴き声しか聞こえませんでした。風情最高!!贅沢な空間です。

風月無辺離れのお部屋

風月無辺離れのお部屋

さて、お部屋に潜入します。

ベッドです。

何を隠そう、こちらの寝具はシモンズなんです。

人生を変えるベッド・マットレスです。

これがいいマットレスというものなんですね。本気で欲しくなりました(笑)

寝具は大事っていいますからね。

3人なのに、お部屋のすべてが2人使用。

すぐに連絡して、3人使用にしてもらいました。良い対応ありがとうございます。

風月無辺お部屋ベッド

風月無辺お部屋ベッド

リビングエリアです。テレビや空気清浄機もあり。DVDプレイヤーもありました。

テーブルは掘りごたつ形式です。

風月無辺リビング

風月無辺リビング

アメニティセット。十分です。

風月無辺アメニティセット

風月無辺アメニティセット

風月無辺洗面台

風月無辺洗面台

洗面所横にあるドアを利用してお外の露天風呂へ。

風月無辺露天風呂入り口

風月無辺露天風呂入り口

ドアを開けると、こちらのシャワーがあります。

風月無辺シャワー

風月無辺シャワー洗い場

さあ、ベランダにある露天風呂です。源泉かけ流しだそうです。

お湯は熱めですが、その方が良い!!

風月無辺客室露天風呂

風月無辺客室露天風呂

風月無辺露天風呂

風月無辺露天風呂

この景色、シンガポールにあるマリーナベイ・サンズのインフィニティプールっぽくないですか??

風月無辺露天風呂

風月無辺露天風呂

マリーナベイ・サンズ

マリーナベイ・サンズ

見てください。この素晴らしい景色を。

向こう側には伊豆大島が見えます。

天気が良くて最高です。

風月無辺露天風呂からの風景

風月無辺露天風呂からの風景

クローゼット、湯沸かしポットやコーヒーなどが用意されています。

風月無辺クローゼット

風月無辺クローゼット

風月無辺客室コーヒー

風月無辺客室コーヒー

冷蔵庫内には、あらかじめビールなどが用意されています。ミネラルも入っています。ミネラルウォーターは無料で飲んで良いそうです。

風月無辺客室冷蔵庫内

風月無辺客室冷蔵庫内

クローゼット中には、バスローブ、作務衣なども用意。

風月無辺クローゼット

風月無辺クローゼット

東京駅で購入したお弁当を食べましょう。

お昼です。

夕飯前に軽く3人で食べました。

駅弁ではありましたが、私にとっては超ご馳走です。ルンルン♪♪いただきました。

風月無辺お部屋

風月無辺お部屋

東京駅弁東京弁当

東京駅弁東京弁当

東京駅弁こぼれイクラトロサーモン

東京駅弁こぼれイクラトロサーモン

東京駅弁さば棒寿し

東京駅弁さば棒寿し

夕食へ

夕食へ例のカートに乗って、別会場へ。

指定した時間になるとカートが迎えに来てくれます。もちろん自動運転です。

すごい世の中になったものですね。

 

風月無辺夕食会場へ

風月無辺夕食会場へ

今晩の夕食のメニューです。

風月無辺夕食メニュー

風月無辺夕食メニュー

昨晩のろくさん亭に続き、創作和食です。

前菜4種盛り。

風月無辺夕食前菜

風月無辺夕食前菜

お造りです。金目鯛もあります。

甘くていいお味です。

器をもう少し綺麗に磨いた方が良いなぁと感じました。

風月無辺夕食おつくり

風月無辺夕食おつくり

伊勢海老和風あんかけ

風月無辺進肴

風月無辺進肴

お吸い物

風月無辺夕食進肴

風月無辺夕食進肴

和牛の陶板焼き

ここに一緒に入っていた「 ロマネスコ 」。

初めていただきました。

ほとんどブロッコリー??カリフラワー??

風月無辺強肴夕食

風月無辺強肴夕食

ふろふき蕪と百合根のムース

金目鯛の炊き込みご飯

赤出汁

優しい味です。ほっとします。

風月無辺蒸し物お食事夕食

風月無辺蒸し物お食事夕食

 

夕食は数種類のプランを選択できます。

その宿のどの部分に期待するかで、変わってくるでしょう。お風呂??料理??どっちも??

私は美味しいものを食べるのが大好きですが、予約する際の料理内容や写真を見てどの程度の料理なのかを確認します。(すみません、上から目線で)

すごいなぁ~と感じた時は、いいコースを。普通だなぁ~と感じた時は、普通のコースを選択します。たいてい当たります。

ちなみに今回風月無辺の予約を入れたサイトはこちらです。

 

朝食

翌日の朝食です。

金目鯛3種やアジの干物など。

栄養バランスも良く、とても美味しくいただきました。

こんな朝食を毎日食べたいものです。

風月無辺朝食

風月無辺朝食

風月無辺はどうだったか?

今回、御宿 風月無辺に一泊させて頂きました。

結論から言いますと、お値段分のお宿なので、満足です。

 

何よりもお部屋から眺める景色はとても素晴らしい。

これだけで十分かなぁ~と。

夜は満点の星空に、飛行機のライトがキラキラとても綺麗。

海に浮かぶ漁船の光もいい感じを演出してくれます。

特に不満に感じたことはなく、とても良い贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

風月無辺の宿泊予約はこちらから